最高の食感!れんこん専門店シェフが教える「エビとれんこんのはさみ揚げ」の作り方

TBS Topics


れんこんのシャキシャキ感とエビのプリプリを同時に味わえる食感がたまらない「はさみ揚げ」を、上野のれんこん専門店「れんこん」のシェフ・護摩所(ごましょ)さんに教えていただきました。

護摩所先生護摩所先生

 

「れんこん&エビの絶品はさみ揚げ」の作り方

れんこんは、黒ずみや色むらがないものが新鮮だそう。買う時は、切り口の色をチェックしてください。

れんこんとエビのはさみ揚げれんこんとエビのはさみ揚げ

材料(1人前)

れんこん 4切れ(約1.5cmにカットしたもの)
むきエビ 100g
塩    少々
大葉   2枚
____
<天ぷら粉>
卵    1個
冷水   180cc
小麦粉  160g
____
片栗粉  適量
揚げ油  適量

作り方

1. シャキシャキの食感を残すため、れんこんは約1.5cmと厚めにカットします。

れんこんは約1.5cmにカットれんこんは約1.5cmにカット

2. むきエビは背わたがあれば先に取り、こちらも食感を残すため約3~4mmの粗みじん切りにします。

3. エビに塩少々をふって下味をつけた後、軽く混ぜます。れんこんは余分な水分を取り、片栗粉をまんべんなくまぶします(薄く)。

片栗粉を薄くつける片栗粉を薄くつける

4. れんこんの表面にエビをしっかりつけたら大葉をのせ、再びエビを重ねます。れんこんを挟んだ時に、中の具材がはみ出てしまうので、押しすぎに注意。指で押さえながら。はみ出てしまったエビは、取った方が見た目もきれいに仕上がります。

えびを挟むえびを挟む

5. 天ぷら粉を作ります。ボウルに卵を溶き、冷水と小麦粉を入れ混ぜます。できたら、れんこんにムラなく衣をつけます。

天ぷら粉はぽてっと天ぷら粉はぽてっと

6. 170℃の油で約15分揚げます。たまに裏表をひっくり返す程度でOK。上がってくるのを待ちます。

約15分揚げる約15分揚げる

7. 色が付き、れんこんが浮いてきたら取り出します。余熱で30秒ほど待ったら半分にカットし、盛りつけたら完成。

れんこんとエビのはさみ揚げれんこんとエビのはさみ揚げ

れんこんの剥がれと衣の焦げを防ぐため、ぽてっとした衣にするのがポイント。ぜひTRYしてみてください!