中村アン「過酷なシーンは楽しい」日曜劇場『DCU』インタビュー

TBS Topics


TBSでスタートして阿部寛主演の日曜劇場『DCU』(毎週日曜よる9時)。水中の捜査に特化した架空の組織「DCU(Deep Crime Unit)」を舞台にしたオリジナルドラマで、水にまつわる事件・事故とそこに隠された謎に迫るウォーターミステリーだ。今回はDCUメンバーの成合隆子(なりあい・たかこ)を演じる中村アンをインタビュー。現場の雰囲気や撮影エピソードを聞いた。

チームに一体感があります

――演じる隆子の印象を教えてください。

かつて新名とバディ組んでいて殉職してしまった成合淳(吉川晃司)の妹で、兄の後を追ってDCUに入った女性です。正義感が強く、男性に負けじと頑張っていて、いろんな問題が起こっても果敢に立ち向かおうとする、前向きな性格です。DCU唯一の女性隊員ですが、みんなを元気づけて引っ張っていくタイプですね。

――現場の雰囲気はいかがでしょうか?

クランクインする前にDCUメンバーと一緒にダイビングのライセンスを取得していたので、自然とチーム感が生まれて今はすごく良い雰囲気だと思います。阿部さんがみんなを穏やかに見守りながらも引っ張ってくださるので、阿部さんを中心にチームに一体感があります。

中村アン中村アン

――過酷な状況でのシーンも多いですが、撮影はやはり大変ですか?

大変ですけど楽しいです。みんなでプールに飛び込んだり、救助訓練するシーンが撮影の最初の頃にあって、体力がすごく必要な撮影だな、と思いました。潜水するシーンもすごく大変でしたが、もともと、体を動かすことがすごく好きなので、むしろうれしかったです。ただ、動きながらお芝居をしなければいけないのは大変で、久しぶりに心地よい疲れを感じました。
台風のシーンも、本当にリアルに過酷な状況だったのですが、今までにない経験ですごく楽しかったですね。

――最後に作品の見どころをお願いします。

男たちの物語というイメージが強いかもしれませんが、ミステリーとして、1つ1つ事件を解決しながら私たちがどう成長していくのかが描かれているので、女性が見ても楽しんでいただける作品です。
阿部さん演じる新名隊長がかけてくださるセリフや眼差しにグっときたり、男性同士の嫉妬など人間模様も描かれていて見どころがたくさんありますので、ぜひご覧いただけたらと思います。

■番組概要
〔タイトル〕

日曜劇場『DCU』
〔放送日時〕
毎週日曜よる9時~9時54分
※第2話は15分拡大

PICK UP