阿佐ヶ谷姉妹が“カラオケ映像”の真実をプレゼン

TBS Topics


TBSで毎週日曜よる6時30分から放送中の『週刊さんまとマツコ』。国民的お笑い芸人の明石家さんまと、日本を代表する“さんまファン”かつ“最強のお喋り相手”マツコ・デラックス。そんな2人が「今、話題の人・トピックス」についてしゃべり倒す!

明日1月23日(日)は、日本人が世界で一番行っているともいわれる“カラオケ”で流れている“映像”をクローズアップ! 平成ノブシコブシ吉村崇の進行のもと、一時期は週5回カラオケに通っていたという阿佐ヶ谷姉妹が、誰もが一度は「何これ?」と思ったことがあるであろう“カラオケ映像”の真実をプレゼンする!

カラオケ発祥の地である日本では、コロナ前は年間4600万人~4800万人が利用しており令和の今でも人気のコンテンツ。近年では曲の歌詞の背景に流れる映像の多くがMVなどの本人映像だが、昔からよく流れている、“ワンピースで森をさまよう女性”や“線路を歩き続ける人”など、不思議な世界観が描かれたドラマ風の映像も未だによく目にする。今回はそんな“カラオケ映像”を深掘りしていく。

阿佐ヶ谷姉妹が厳選した「あ~見たことある~」と言ってしまうようなカラオケ映像を紹介しつつ、カラオケ映像界の巨匠である監督や“カラオケ映像の女王”が登場! 監督の経歴や“トンネル”といえばココ! というカラオケ映像御用達の場所、カラオケ映像界の金銭事情、カラオケメーカーから怒られた案件など撮影の裏話が語られる。また監督からは、海外ロケの際に今では大物ハリウッドスターになっているとある人物がオーディションに来て落としていたという逸話も! さらに、なぜカラオケ映像が歌とあまりリンクしていないのか、意外なカラオケの仕組みも明らかに!

次々に語られる監督のエピソードに、歌う順番が決まっているほどよくカラオケに行っているというさんまは「俺のほうが詳しいと思うけどな」と言いつつ、興味津々の様子。昔、ショーの練習のためにカラオケに通っていたというマツコは「お兄さんが突然街角で踊りだしたりしていたわよね」とコメントし、阿佐ヶ谷姉妹と“カラオケ映像あるある”で盛り上がる。そして、“トンネルを疾走する”映像狙いで曲を選ぶというちょっとした謎ゲームに発展するも、歌がうまいことで知られる渡辺江里子が歌い出しそれどころじゃない事態に…?

阿佐ヶ谷姉妹の熱量にさんま&マツコも思わず爆笑の“カラオケ映像”プレゼン! 明日よる6時30分放送の『週刊さんまとマツコ』で要チェックだ。

番組概要

[タイトル]
『週刊さんまとマツコ』
[放送日時]
1月23日(日)よる6:30~7:00

[スタッフ]
製作著作 
TBS
制作プロデューサー 
江藤俊久
プロデューサー 
井上 整
細谷知世

[出演者]
明石家さんま
マツコ・デラックス
進行 
吉村 崇(平成ノブシコブシ)
スタジオゲスト 
阿佐ヶ谷姉妹(木村美穂、渡辺江里子)
ほか

[公式サイト]https://www.tbs.co.jp/sanma-matsuko_tbs/
[公式 Twitter]@sanmatsuko_tbs

PICK UP