「スタジオが壊れるかってくらいの爆笑が起こりました」総合演出・田村裕之インタビュー『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』

TBS Topics


12月26日(日)よる9時から、“歌ネタ”で爆笑の渦を巻き起こす『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』2時間スペシャルがTBSで放送される。

昨年末に続き、今年も芸人がアーティストになりきって作詞、時には作曲までして「笑える新曲」のオンパレードを届ける。ゲスト審査員に長嶋一茂、髙橋ひかる、三浦翔平の3人を迎え、レギュラー審査員の川島明、みちょぱこと池田美優と共に歌ネタをジャッジ。今回は番組を企画立案した総合演出の田村裕之氏にスペシャルインタビューを行った。元芸人という異色の経歴を持つ田村氏が語る番組作りの苦悩や制作裏話、そして26日放送の見どころなどを伺った。

レコード会社さんの気持ちが少し分かるようになりました

―番組着想のキッカケはどういったものだったのですか?

僕がアシスタントディレクター時代からお世話になっていた本番組制作プロデューサーの江藤俊久さんと一緒に、新しいバラエティ番組の構成を練っていたのが始まりでした。自分がカラオケ好きだったというのもあり、歌ネタをテーマにした番組を作りたいというのが漠然とあって(笑)。そこから発想を膨らませていくうち、芸人さんたちの登場から捌けて行くまでの一連の流れをショーアップできたらいいよねという話になり。DJのターンテーブルを思いついたんです。

―歌ネタはどのような形で出来上がっていくのですか?

芸人さんに歌ネタを考えていただくので、僕たちディレクター陣は産みの苦しみに悩む皆さんのサポートといった役割があります。基本的には、替え歌を作ってもらう方が多いのですが、ゆりやんレトリィバァさんのようにイチから作曲してくださる方もいて。番組を作りながらレコード会社の方たちの気持ちが少し分かるようになりました(笑)。一方で、怪奇!YesどんぐりRPGさんやお見送り芸人しんいちさんは、千本ノックかのように思いついたネタをどんどん送ってくださるので、本当にありがたい限りですね。

しんいちさんは、毎回ジャニーズWESTの神山智洋さんとコラボしてくださるのですが、ギターの腕前がハンパない神山さんに、しんいちさんがコードを聞く場面もあって(笑)。神山さんも「この言い回しの方が言いやすいから、ちょっと変えてもいいですか?」と、いっぱいアイディアを出してくれるんです。もはや、コンビを組んでいる相方同士に見えてくるから不思議ですよね(笑)。

―出演者の皆さんはどうやって発掘されているんですか?

歌ネタをやっている方の動画は片っ端からチェックするようにしています。「若手芸人」や「歌ネタ」で検索かけることが多いですね。元々この番組では、まだ世に出ていない若手芸人さんたちがスターになれる場所を提供できたらという思いがあったので、そういうリサーチは常に行っています。

最近テレビで見ていないけどあの人何しているんだろうとか、そんな思いつきから検索をかけることもあります。そこから「このタレントさんCD出してたんだ!」っていう発見があったりもして。そういう方を見つけたら、ダメ元でも出演交渉するようにしています。そういう成果が実り、今回の特番では安藤美姫さんや神田うのさんにご出演いただけることになりました。

―元芸人さんということですが、出演者の皆さんとのエピソードを教えてください。

僕、NSC26期生として芸人をしていたことがあったんですけど、同期にかまいたちさんや天竺鼠さん、藤崎マーケットさん、バイク川崎バイクさんなど、錚々たるメンバーがいて。今回の特番には、天竺鼠の川原克己さんに出演してもらっています。やっぱり当時の同期と一緒に番組を作れるのは嬉しいですね。川原さんはそれこそ18年くらい前に同じ野球チームにいたこともあって、当時はよく遊んでいました。

実は、当時コンビを組んでいた元相方もフリーのディレクターをしていて、いつかスタッフ陣も含め26期生の番組が作れたら面白いんじゃないかなんて考えたりもしています(笑)。 

―12月26日放送の2時間スペシャルの見どころをお願いします。

島田珠代と松本明子島田珠代と松本明子

スタジオ内の最大瞬間風速を叩き出す歌ネタが続々登場します(笑)。島田珠代さんと松本明子さんのコラボネタでは、スタジオの皆さんもおっしゃってましたけど、とにかく元気が貰える仕上がりになっています。僕も編集作業をしながら200回くらいはネタを見ているんですけど、何回でも笑えますのでぜひご覧いただきたいです。

その他、神田うのさんの幻のシングル『JESUS!JESUS!』をご本人が生歌披露してくださいます。おいでやす小田さんとのコラボで、ものすごいツッコミの嵐が見られますのでご期待ください。

神田うのとおいでやす小田神田うのとおいでやす小田

あと「一撃ワンフレーズ」というコーナーがあるのですが、そこに木村拓哉さんのモノマネをされている元木敦士さんが登場します。元木さんの衝撃の歌声はぜひお聴きいただきたいです。スタジオが壊れるかというくらいの爆笑が起こりました(笑)。

昨年に引き続き、『明石家さんまの爆笑!ご長寿グランプリ』とのコラボ企画もあります。「からくりみんなの!かえうた」に登場されていた精鋭陣との歌ネタ対決も必見ですので、ぜひお楽しみに!

■番組概要
タイトル:『歌ネタゴングSHOW 爆笑!ターンテーブル』
放送日時:12月26日(日)よる9時~10時48分

PICK UP