【裏側】堤真一が妻の視線に照れ笑い?1月スタート『妻、小学生になる。』ポスター撮影現場レポート

TBS Topics


TBSで2022年1月にスタートする堤真一主演の金曜ドラマ『妻、小学生になる。』(毎週金曜よる10時)。2パターンのポスタービジュアルが解禁されたが、今回はポスター撮影の現場に潜入! その様子をレポートする。

本作は「週刊漫画TIMES」に連載中の村田椰融による同名漫画が原作。10年前に愛する妻・貴恵(石田ゆり子)を亡くして気力を失った、堤演じる新島圭介とその娘・麻衣(蒔田彩珠)が、妻の生まれ変わりだという10歳の小学生・白石万理華(毎田暖乃)と出会い、生きる喜びを徐々に取り戻していくちょっと不思議なホームドラマだ。

オンは夫婦、オフは親子

6人バージョンは、少し怒ってお弁当を渡す万理華と謝りながら受け取る圭介、それを見守る貴恵の姿が印象的だ。撮影前には、暖乃ちゃんが堤と一緒にお弁当を渡す練習をするなど息の合った様子を見せた。撮影が始まると、スタッフから「(堤さんに)お弁当また忘れちゃったーみたいな」「(暖乃ちゃんに)しょうがないなーという感じで」と声掛けがあり、夫婦の関係性を見事に体現していた2人。合間の時間には親子のように楽しそうに会話をしていて、石田もそんな2人をニコニコしながら見守っていた。

妻、小学生になる。妻、小学生になる。

4人バージョンは、堤と石田の2ショットの撮影からスタート。貴恵が圭介のネクタイを直している設定で、スタッフから「見つめ合ってください」と言われると、堤は「いい年だから恥ずかしいよねー」と石田に同意を求める場面も。石田も「そうですね(笑)」と笑顔で答えるなど、和やかに撮影は進んでいった。

堤と暖乃ちゃんの撮影では、スタッフから「がんばって背伸びして圭介のネクタイを直している感じ。目線合わせて“いってらっしゃい!”みたいな」という指示が。
それを受けて撮影前に2人は練習をするが、堤は自分の状況を客観的に見てしまったのか、次第に笑いをこらえるような顔に。暖乃ちゃんも同じ気持ちだったのか笑ってしまい、堤は「笑っちゃうよね!」と2人で笑い合う場面もあった。

一緒に撮影に臨んでいた蒔田も、そんな和気あいあいとした2人を見守りながら、撮影を楽しんでいる様子だった。

ポスター撮影の現場から出演者たちの仲を深め合う様子が伝わってきたが、劇中ではどんな演技を見せてくれるのか、期待は高まるばかり。ちょっと不思議なホームドラマをぜひ楽しみにしていただきたい。

また、ドラマ公式HPでも2パターンのポスタービジュアルを見ることができる。HPでは、あらすじなど作品に関する情報が見られるので、ぜひチェックを。

■番組概要
〔タイトル〕

金曜ドラマ『妻、小学生になる。』
〔放送日時〕
1月21日(金)スタート
毎週金曜よる10時~10時54分