超一流料理人が満場一致で合格!「いきなり!ステーキ」で食べたいお肉グルメ2選

TBS Topics


本格ステーキを低価格で味わえる人気チェーン店「いきなり!ステーキ」。従業員がイチ押しするメニューの中から、超一流料理人たちが“満場一致で合格”を出した2つのお肉グルメをご紹介します。

① 「ワイルドステーキ」

不動の人気を誇る「ワイルドステーキ150g」は、いきなり!ステーキの看板メニュー。厳しい基準をクリアした、“CAB(※アメリカン・アンガス協会が認めたブランド牛”という高品質なアンガス牛を使っています。

ワイルドステーキワイルドステーキ

ジューシーなお肉は、赤身の旨味・脂の甘みのバランスが秀逸。ニンニクの効いたオリジナルステーキソースとの相性も抜群です。
また、お肉は店舗でトリミング(※余分な筋・薄膜などを取り除くこと)してから調理するこだわりが。より美味しく食べられるよう、お肉の厚み・カットの仕方なども日々改良しています。

高品質なアンガス牛高品質なアンガス牛

超一流料理人たちも、「肉質の良さを本当に感じた。熟成やトリミングなど見えない部分にもこだわり、完成度が高かった」と高く評価していました。

② 「ヒレステーキ」

凝縮された赤身の旨味を味わえる「ヒレステーキ160g」。品質の良いお肉を、1800円台という驚きの価格でいただける一皿です(※2021年11月放送時点)

凝縮された赤身の旨味凝縮された赤身の旨味

お肉は、赤身の味が強いオーストラリア産。中でも、“グラスフェッド(※牧草飼育)”の牛を使っています(※時期によって異なる場合があります)
また、チルドで輸入し、提供するまでに40日以上熟成することで、より柔らかく、味に深みのあるお肉に仕上げています。

熟成されたヒレステーキ熟成されたヒレステーキ

超一流料理人たちも、「(硬くなりやすい部分がある)グラスフェッドのお肉をちゃんと熟成させ、柔らかく美味しく仕上がっている」「1800円台なんて信じられない。是非皆さんにおすすめしたい」と大絶賛していました。

ジョブチューン

土曜よる8:00~

 

PICK UP