『#家族募集します』岸井ゆきのインタビュー「歌もギターもやるだけやって最後は気持ちを大切にしたい」

TBS Topics


毎週金曜よる10時からTBS金曜ドラマ枠で放送中の重岡大毅主演の金曜ドラマ『#家族募集します』。マギー脚本のオリジナルストーリーで、それぞれに悩みや秘密を抱える新米シングルファーザー&マザーたちが、ひとつ屋根の下で子育てをしながら共に過ごし“家族”になっていく姿を描く本作。今回はシンガーソングライター志望で、6歳のひとり息子・大地(三浦綺羅)を育てるシングルマザー・横瀬めいく役の岸井ゆきのをインタビュー。役への思いや、印象的なシーンなどを語った。

蒼介がアレンジしすぎたお好み焼きが強烈でした(笑)

――お話を受けた時の感想からお願いします。

最初は歌うシーンがあると聞いて不安だったのですが、台本を読んだらすごく面白くて。会話のやりとりを重岡くん、(仲野)太賀くん、木村(文乃)さんとできたらすごく楽しいだろうなと思っていました。実際に演じていてもやっぱり楽しいです。
めいくは初対面なのに思ったことを強めの言葉で言ってしまうので、破天荒な人に見られているのかなと。でも、7年も息子の大地を育てていて、その経験から出てきた言葉ですし、大地への愛情もちゃんとあるので、徐々にめいくの良さが伝わればいいなと思っています。

――息子の大地を演じる三浦綺羅くんと共演してみていかがですか?

子どもらしくていい子です。本番中も見えないところでふざけていたりするのですが、大人しい役なのですごくギャップがあります(笑)。最近はお兄ちゃん感が出てきて成長を感じますが、それでもはしゃいで怒られる時があるんですよ。その時は後ろから抱きしめてあげます。最近はすごく甘えんぼさんになってきて、かわいいなって。キュンとしています。
私たちも子どもたちと一緒になって遊んでしまうこともありますね(笑)。特に重岡くんと太賀くんは子どもたちを爆笑させています。

――シンガーソングライターという役柄ですが歌とギターはいかがでしょうか。

歌もギターも経験がなかったので、それぞれ先生について練習しています。頑張ってはいるのですが、やるだけやって、最後は気持ちを大切にしてめいくがどんな思いで音楽を続けているのか伝えられたらいいなと思っています。2話でめいくが路上ライブを行ったシーンは撮影前から緊張しました。井口理さんはKing Gnuのボーカルで、重岡さんはジャニーズWESTで活動していて歌唱のプロフェッショナルですからプレッシャーもあって。でも、現場にいる誰もギターを弾けないことが分かって、一気に和みましたね(笑)。本番はやはり緊張してしまったのですが、皆さん気にかけてくださって。撮影はクランクインしたての頃で、最初からアットホームな現場だと感じました。

――ほかにも印象的なエピソードがありましたら教えてください。

第3話のギターを弾くシーンは重岡くんに助けてもらいました。練習をしたときに、本番の演奏がどうしても不安だったんです。目線の先に重岡くんがいたので、お願いして重岡くんに楽譜を貼らせていただきました(笑)。重岡くんも快くOKしてくれて、なんとか弾くことができましたし、にぎやかなシーンになりました。
ほかにも第3話は蒼介がアレンジしすぎたお好み焼きが衝撃でしたね(笑)。いつもはテストで食べるフリをして本番だけ実際に食べるのですが、あのシーンはテストから「一応食べて味を知っておいてください」と言われていて。食べたらお芝居が止まってしまいました(笑)。

――最後に視聴者の方へメッセージをお願いします!

1つの家族に焦点を当てるだけでは分からない多方面からの幸せを感じられる作品です。「#家族募集します」で集まったそれぞれの家族は、性格が違うし、大変なことも各々の家族であるし、価値観はバラバラで。でも、SNSの「#家族募集します」で集まった人たちが家族になれるというのは、言い出した蒼介をはじめ、みんなが信じたいと思っていることなんですよね。一緒に暮らしていく中で各々いろいろな感情が出てくるけれど、毎話ごとに成長していく姿を演じるのは楽しいですし、それが見てくださる皆さんにも伝わればいいなと思います。

■番組概要
〔タイトル〕

金曜ドラマ『#家族募集します』
〔放送日時〕
毎週金曜よる10時~10時54分