【ネタバレ】『ボス恋』クールな先輩・中沢と仔犬・潤之介に魅了される第3話

PlusParavi
【ネタバレ】『ボス恋』クールな先輩・中沢と仔犬・潤之介に魅了される第3話
【ネタバレ】『ボス恋』クールな先輩・中沢と仔犬・潤之介に魅了される第3話

安定志向だった主人公・奈未(上白石萌音)が仕事と恋にまっしぐらと突き進むTBS系火曜ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』の第3話が1月26日に放送された。

お仕事パートでは『MIYAVI』創刊号の校了が1週間後に迫っていた編集部のメンバーたちによるグラビア撮影シーンから始まる。だが、中沢(間宮祥太朗)が温めていた柔道家・瀬尾光希(高山侑子)のインタビュー特集を"サイボーグ編集長"麗子(菜々緒)が別の人物に差し替えるよう指示。これに納得がいかない中沢をはじめとした編集部員の不満が大爆発。編集長vs編集部員の構図で、麗子が辞めるか、編集部員が辞めるかの二択を迫られる事態に。さすが熱血編集部員の中沢。一度、職場でこんなことを言ってしまったら、まず復帰は無理だろうと筆者は思いつつ、物語は続く。

麗子の雑用係である奈未は、どうにか麗子と編集部員の間を取りもとうとするが、まったく折れる様子のない中沢たち。それでもなんとか創刊号を仕上げるため奮闘し、中沢の取材ノートから柔道家・瀬尾光希の思いを読み取った奈未は、中沢を連れて2人で光希のもとへ。すると、光希は麗子が会いに来たことを奈未たちに告げた。実は光希のケガは復帰できるレベルに治っておらず、中沢も尊敬している光希の父のように世界選手権7連覇を目指して自分を追い込めば選手生命を終わらせる可能性があり、麗子は「その手助けを『MIYAVI』がするわけにはいかない」と言っていたという。さすがの中沢も考えを改め、再び『MIYAVI』創刊号に向け、編集部員と動き出す・・・と、経緯、展開、復活とお仕事パートは完璧だった。

その中でも中沢の存在が少し大きくなった回。中沢の取材ノートを読んだ奈未は「カッコイイなって思いました。光希さんの柔道や、モデルに対する姿勢とか。それを記事にしたいと思った中沢さんの気持ちが伝わってきて」と、2人の間にも恋愛フラグが・・・!?
もう、この2人の恋愛ドラマでもいいんじゃないかってぐらい。普段、クールなのに、実は熱血で思いやりもあり・・・中沢はめちゃくちゃいい男である。

だが、今回はそんな中沢を一回りも二回りもしのぐ"子犬"が登場。第2話の最後、覚えているだろうか? 付き合っているフリを解消したはずの潤之介(玉森裕太)から、「俺のこと好き?」と突然、聞かれた奈未。だけど、潤之介の"好き"はそういうことじゃなかった。このときの奈未のモノローグがこちら。

「悪魔のような編集長の手のひらで転がされ、さらにその弟だというこの子犬系男子の沼にハマりかけていて・・・」。

いや、もう完全にハマっているだろ!というのが、視聴者の声だろう。そして、この前フリからの奈未の妄想がまたヤバい。

潤之介に個展へ誘われ行くかどうか悩む奈未。「こんなのに行ったら絶対、危険。そう、例えばこれはずぶ濡れの子犬を拾ってしまって・・・」と始まった妄想シーンでは、潤之介が真っ白でもこもこな子犬姿で奈未に公園で拾われるのだ。小さくなって、うずくまる子犬(潤之介)。こたつで尻尾を振り振りする子犬(潤之介)。そのたびに「ワン」と答える子犬(潤之介)。耳が動いているのも可愛すぎる。もう、たまらん、最高!ともだえる視聴者の姿が思い浮かぶシーンの連続だった。

そして最後は潤之介の個展を見に来た奈未。雪が舞い振る中、奈未を追いかけ、見つけた潤之介。ハァハァとする潤之介の口からもれる白い息がちょっとセクシーである。そして奈未から「潤之介さんの写真って変なのばかりですよね」と言われた潤之介の表情からは、思わず笑みが。これまで何をしても"オヤジ"の影から抜けられなかった潤之介にとって、初めて自分自身を評価した言葉だったのかもしれない。そう思った瞬間、潤之介から出た言葉。

「どうしよう・・・」

そう言って、奈未に軽く手を伸ばし引き寄せてからでこちゅーする潤之介。同じく第3話で合コンの帰り道、いちゃもんを付けられたカップルから奈未を救った潤之介も格好良かったけど、この言葉にこの行動・・・ラストカット、きゅっと握られた手と共に視聴者の心をも捕らえて何もかも吹っ飛ばした。妙なドキドキ感が続く。第4話の展開が気になり、夜も眠れなくなりそうだ。

(文・MAIMAI/イラスト・まつもとりえこ)

【第4話(2月2日[火]放送)あらすじ】

ついに「MIYAVI」創刊号が発売され、上京してからの出来事を感慨深く振り返る奈未(上白石萌音)。改めて「MIYAVI」のページを開いた奈未は、その中の洗練されたモデルたちと比べ、ファッション業界の最先端で働いているのに最先端とは程遠い自分を痛感する。オシャレに目覚める奈未だが、そのセンスのなさに麗子(菜々緒)からは呆れられてしまう。その様子を見かねた同僚たちは、ブランドのレセプションパーティーに奈未を同行させてあげることに。しかし、そのパーティーで奈未はまた潤之介(玉森裕太)と会ってしまい複雑な気持ちに・・・。

そんな中、麗子は昔の上司であり、次号の「MIYAVI」で特集ページを担当する、ファッション業界のトップでクリエイティブ・ディレクターのウエクサジンコと再会する。

後日、ジンコのスタッフミーティングの場へ顔を出した奈未は、その和気あいあいとした雰囲気に感動。さらにジンコからの誘いで、ジンコの企画を手伝うことに。すると、ジンコからなぜか副社長・宇賀神(ユースケ・サンタマリア)との会食のセッティングを頼まれ・・・。

◆放送情報
『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』
毎週火曜22:00からTBS系で放送中。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」で配信。
また、Paraviオリジナルストーリー「オー!マイ・ツンデレ!恋は別冊で」も独占配信中。

PICK UP