杉野遥亮主演『直ちゃんは小学三年生』EDテーマは小山田壮平の新曲に

PlusParavi
杉野遥亮主演『直ちゃんは小学三年生』EDテーマは小山田壮平の新曲に
杉野遥亮主演『直ちゃんは小学三年生』EDテーマは小山田壮平の新曲に

2021年1月期放送の杉野遥亮主演ドラマ『直ちゃんは小学三年生』(毎週金曜深夜0時52分~)のエンディングテーマが小山田壮平の書き下ろし新曲「恋はマーブルの海へ」に決定。小山田がドラマのテーマ曲を担当するのは初となる。

『直ちゃんは小学三年生』は4人の「小学三年生」が、クスッとさせつつも少しブラック味のあるヒューマンコメディドラマ。主演を務める杉野は純粋で真っ直ぐな小学三年生・直ちゃんを演じ、直ちゃんの仲間である金持ちで頭のいい少年・きんべ役を渡邊圭祐、貧乏でガサツな少年・てつちん役を前原滉、そして心優しい泣き虫な少年・山ちょ役を竹原ピストルが演じる。

「andymori」を経て「AL」の活動とともにソロ活動を精力的に行い、2020年8月には初のソロアルバム「THE TRAVELING LIFE」をリリースした小山田。本作品に書き下ろした新曲「恋はマーブルの海へ」は、主人公・直ちゃんと、きんべ、てつちん、山ちょを見つめる視点のような歌詞や優しく神秘的なメロディが美しい楽曲となっている。

『直ちゃんは小学三年生』は毎週地上波放送に先駆けて、動画配信サービス「Paravi」で先行配信。2021年1月1日(金)から配信が始まり、毎放送1週間前から先行配信される。

(C)「直ちゃんは小学三年生」製作委員