【ネタバレ】『共演NG』元師弟が初日からバチバチ!光る主演2人の力

PlusParavi
【ネタバレ】『共演NG』元師弟が初日からバチバチ!光る主演2人の力
【ネタバレ】『共演NG』元師弟が初日からバチバチ!光る主演2人の力

秋元康×中井貴一鈴木京香×大根仁によるドラマ『共演NG』第2話が、11月2日に放送された。過去に付き合っていた実力派大物俳優・遠山英二(中井)と、人気女優・大園瞳(鈴木)が、テレビ東洋の新ドラマ『殺したいほど愛してる』で25年ぶりの共演を果たすことになった前回。

現場の片隅でバチバチにぶつかり合い、うっかり飛び出した2人の本音「愛してた!」「私だって愛してたわよ!」が、まさかの生配信されてしまった制作発表を経て、「本読み」の日を迎える。

ソーシャルディスタンスをとって、コの字型に組まれた机についたのは、元師弟対決、現&元アイドル対決、2.5次元と戦隊モノのイケメンキャラかぶり対決といった「共演NGアベンジャーズ」だ。

しかも、この現場が特殊なのは、企画&脚本&演出を手掛けるショーランナー・市原(斎藤工)がリモートで指示をすること。コロナ禍×斎藤工×リモートがなぜこんなにしっくりくるんだろうと思ったら、彼の主演作で配信&映画化された『8日で死んだ怪獣の12日の物語』(2020年)の残像が、脳裏にまだ残っているからかもしれない。

そんな特殊な状況下で始まった「本読み」だが、食卓を囲むシーンで大園が和食か洋食かを確認したことから、ただの「本読み」が一気に芝居となっていく。通常、視聴者は見ることがない「本読み」といった裏側を観られるのは、ちょっとワクワク感がある。

予想通り共演NGアベンジャーズたちの小さな諍いが始まるが、市原はそれをバッサリ切り、次はいよいよ主演の2人のシーンへ。

雨宿りで出会うという設定の2人の「本読み」は、ソーシャルディスタンスを保ち、セットも小道具も何もない中で行われているのに、雨の音と視線だけで、ちゃんと2人の周りに雨が見える。役者ってすごいなあと思わず魅入ってしまう場面だ。

しかし、共演者やスタッフが絶賛し、本人たちも謙遜して「もう少し勉強する」などと口では言いつつ、満足げな表情を見せる中、市原は「ハイ、全然ダメでしたー」とダメ出しする。いったいどこが?と思うが、実はそれには深い理由が・・・。

翌日、ついにクランクインするも時代劇の大御所・出島徹太郎(里見浩太朗)とニューヨーク帰りの小松慎吾(堀部圭亮)による元師弟の衝突により、止まってしまった現場をなんとかするため、二手に分かれて仲裁をする遠山と大園。仲裁シーンが交互に映し出されるが、感心するのは、やはり主役二人が抜群に魅力的であること。ドラマ内でドラマ現場を描いている作品でありつつ、「結局、お似合いの2人なんだよなあ」などと、気づけば普通にドラマ視聴者目線で見てしまう。

そんな2人の仲裁と、大園の「アドリブ」というファインプレーにより、ギスギスしていた食卓シーンが、ちゃんと「家族の食卓」に変わる様は見事だ。

そして、いよいよ二人の出会いのシーンの本番へ。そこには市原と、二人の事務所社長による「企み」が・・・。

「あるある」ネタやスレスレの話題たっぷりでありつつも、気づけばそんなことはどうでも良くなり、しっかり主役2人の「物語」のほうにハマっている『共演NG』。役者の力と、大根仁監督の演出の巧みさが光っている。

(文・田幸和歌子/イラスト・まつもとりえこ)

【第3話(11月9日[月]放送)あらすじ】
遠山英二(中井貴一)と大園瞳(鈴木京香)が演じたドラマ「殺したいほど愛してる」の衝撃シーンは監督・スタッフ全員が手応えを感じる最高のシーンになった。第1話の試写を見た英二も手応えを感じ、まんざらでもない様子。ドラマ部長・戸沢(岩谷健司)も「確実に2ケタ行く!」とご機嫌だったが・・・。
そんな中、若手の共演NGアベンジャーズが揃う撮影現場では、戦隊モノ出身・佐久間純(細田善彦)と2.5次元俳優・加地佑介(小澤廉)がぶつかり合い、売れっ子アイドル・内田梢(小野花梨)が遅刻した事で、元同グループの先輩・篠塚美里(若月佑美)がキレる事態に。
相変わらず不協和音が続いていた。
数日後、なんと出演者同士の不倫スキャンダルが発覚!お泊りデート現場を写真週刊誌に撮られてしまったのだ。不倫ドラマの出演者が私生活で不倫というスキャンダルに、世間は大いに盛り上がり、容赦ないバッシングを両者に浴びせる。
プロデューサー・是枝育夫(迫田孝也)は2人を守るためにも降板させるべきと訴えるが、ショーランナーの市原龍(斎藤工)は是枝に前代未聞の「謝罪会見」の要求を突きつける。
是枝から話を聞いた英二と瞳はどんな決断を下すのか!?

◆放送情報
『共演NG』
毎週月曜22:00からテレビ東京で放送中。
地上波放送終了後、動画配信サービス「Paravi」で配信中。