ドラマホリック!『メンズ校』なにわ男子インタビュー第2弾!藤原丈一郎&高橋恭平

PlusParavi
ドラマホリック!『メンズ校』なにわ男子インタビュー第2弾!藤原丈一郎&高橋恭平
ドラマホリック!『メンズ校』なにわ男子インタビュー第2弾!藤原丈一郎&高橋恭平

毎週水曜深夜0:12からテレビ東京で放送中、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信されているドラマホリック!『メンズ校』。西畑大吾大西流星道枝駿佑高橋恭平長尾謙杜藤原丈一郎大橋和也による7人組ユニット、なにわ男子関西ジャニーズJr.)がグループ単独初主演を務める本作は、和泉かねよし原作の同名漫画の実写ドラマ化。"アオハル(青春)時代"を離島にある全寮制の名門進学校という男だらけの閉ざされた場所で送っている、男子高校生の"ひと夏の物語"を描いている。なにわ男子へのインタビュー第2回目は藤原&高橋が登場。自身の役や物語の見どころ、離島生活をするなら何を持っていくかなどについて聞いた。

【関連記事】ドラマホリック!『メンズ校』なにわ男子インタビュー第1弾!西畑大吾&道枝駿佑

【関連記事】ドラマホリック!『メンズ校』なにわ男子インタビュー第3弾!大西流星&長尾謙杜&大橋和也

――ご自身が演じる役の人物像と見どころを教えてください。

藤原:僕は無口な源田新役なので、セリフ量的には他の人に比べたら少ない方だと思うんですけど、セリフがない分立ち振る舞いや存在感を精一杯頑張っていますので、その点を見ていただけたらうれしいです。

高橋:僕が演じる神木累はスポーツもできて結構万能なんですけど、ちょっと部屋が汚かったり、ゴキブリがいても気にしないという特殊な一面もあるので、そういうギャップを楽しんでいただきたいです(笑)。

――撮影中の印象的なエピソードや裏話を教えてください。

藤原:学校のシーンで机に座ったりするのがなんか懐かしかったです。現役高校生はみっちーと長尾がいますけど、それ以外の5人は卒業してるので。机に座った時に「うわ、懐かしなー」って思ったんですよね。みんなでその時の思い出に浸って「こういうやつおったよな」とか学校あるあるで盛り上がったので、ほんまに学生感を味わえた感じがして楽しかったです。

高橋:僕は学校に畳の部屋があったので、そこでいつも寝てましたね。空き時間はめっちゃ寝てました。海にも行って写真を撮ったりもしました。

――今回"アオハル"を描いた作品ということで、グループ活動している中で"アオハル"を感じた瞬間を教えてください。

藤原:去年クリスマスライブをしたんですけど、大事な日やイベントごとをみんなで一緒に祝えるのは他では味わえないので、そういう時になにわ男子でわちゃわちゃしてると"アオハル"してるなって思います。

高橋:僕は初めてのツアーでオープニング前に円陣組んだ時、"アオハル"を感じました。(円陣は)基本丈君始まりで、右足バンって前に出すんですけど、それを毎回公演始まる前に裏でやっています。

――もしなにわ男子7人が全寮制男子校の生徒だったら、すぐ脱走しそうな人とか、部屋がたまり場になりそうな人とか・・・どんな感じになると思いますか?

藤原:まず大吾は部屋から出てこなそう。

高橋:インドア派ですしね。

藤原:みんながリビング集まってても来なさそう(笑)。黙々と部屋で遊んでそう。あと長尾、大橋あたりは部屋におらん(笑)。

高橋:基本自分の部屋にいないですね。

藤原:3日に1回は寝起きどっきりしそう。僕も参加します(笑)。あとは誰やろ。恭平はずっと鏡持ってそう。携帯と鏡をずっとこうやって・・・(交互に見るふり)。

高橋:そんなんしたことないし(笑)。

藤原:流星はコスメ系をいっぱい部屋に並べてそう。

高橋:大橋君は謙杜とずっと一緒におるやろ。にこいちみたいな感じで。丈君は野球をずっとしてそう。

藤原:部屋で一人で?

高橋:野球盤買って野球してそう(笑)。

藤原:一人でバーンってしてんの?めっちゃおもろないやん。

高橋:りゅちぇは、何してんのやろうな。意外と一番やんちゃそう。

藤原:やんちゃ?

高橋:意外と一番、破天荒。ああ見えて一番強いんです。

藤原:みっちーは寂しがり屋やから、けっこういろんな所行きそう。

高橋:いろんな人の部屋にちょっかい出すけど、なんもないねん。

藤原:内容はないねん(笑)。巡回やな。

――グループで一緒にドラマ主演するのはどんな感覚でしたか?

藤原:撮影でほぼ毎日一緒やったし、7人でひと夏を過ごして僕たちにとって最高の夏やった。その集大成を『メンズ校』で魅せていければと思います。

高橋:撮影の間は家族よりずっと一緒におったし、メンバー全員で一つの作品に出るのは初めてなので、今までのメンバーの素の良さもドラマの中に入っていていい感じなんじゃないかと思います。

――アドリブも出たとか。

藤原:アドリブは9割大橋さんですね(笑)。

高橋:セリフがアドリブみたいになってましたもんね。

藤原:3行のセリフやのに気づいたら5,6行しゃべってるんですよ。

高橋:アドリブかセリフかわからんねん(笑)。

――もし離島生活をするなら一緒に持っていきたいもの、もしくは連れていきたい人は? ちなみに西畑さんはスマホ、道枝さんはファンの皆さまからの愛とのことでした。

藤原:僕はガチでバタフライナイフ持っていきます。ファンの方の気持ちは大事かもしれないけど、それなら生き抜くっていうのが大事だと思うので!俺はナイフ持っていきます。

高橋:僕はライターですね。寝るときに寒いとか耐えられないので。そういう時ライターあれば木をこすらなくてもいけるので。あと丈君が取ってきた魚を焼けるんで。

藤原:なんで一緒におる設定やねん!

高橋:たまたま行った孤島が一緒やったっていう僕の設定です。

藤原:なかなかないやろ。

高橋:「おー、何もってきたん?」「ナイフ」「俺ライター」完璧ですね。僕たちは実用チーム(笑)。

◆番組情報
ドラマホリック!『メンズ校』
毎週水曜深夜0:12からテレビ東京ほかで放送中。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で配信中。
(C)和泉かねよし・小学館/「メンズ校」製作委員会