『キワドい2人』山田涼介が田中圭&八嶋智人のボディチェックに困惑!?

PlusParavi
『キワドい2人』山田涼介が田中圭&八嶋智人のボディチェックに困惑!?
『キワドい2人』山田涼介が田中圭&八嶋智人のボディチェックに困惑!?

2020年9月11日(金)22:00から放送開始する山田涼介主演ドラマ『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』。9月6日(日)に行われた制作発表に山田、田中圭関水渚ジェシー江口のりこ八嶋智人椎名桔平が登壇し、本作の魅力や撮影現場の裏話などを明かした。

本作は、第56回江戸川乱歩賞を受賞した横関大による刑事小説『K2 池袋署刑事課 神崎・黒木』が原作。人情派の生真面目キャリア刑事・神崎隆一(山田)と超破天荒なキレ者刑事・黒木賢司(田中)、性格も価値観も捜査方針も正反対の超凸凹バディが事件捜査のたびにお互いの主義主張がぶつけ合い、衝突を繰り返しながら事件に挑む。そしてそんな超凸凹バディ・・・"幼少期から全く別の人生を歩んできた異母兄弟"という誰にも知られてはいけない"キワドい"秘密を持つ二人が、事件捜査のたびにお互いの主義主張がぶつけ合い、衝突を繰り返しながら事件に挑む姿を描いている。

20200906_k2_08.jpg

今回初共演となる山田と田中。撮影前と今のお互いの印象の変化について聞かれると、山田は「こんなに仲良くなると思わなかったです。趣味とか色々共通点がいっぱいあって本当お兄ちゃんみたいな感じで撮影が出来て、こういう関係が築けてうれしいです」と笑顔で語り、一方の田中は「撮影始まる前は取材とかでも『あんな弟居たら嫌だわ』とか言ってたんですけど(笑)。比べられるのも嫌だしストイックだし真面目だしと思って。でも、すごい涼ちゃん良い奴なんですよね。今では『こんな弟居たら最高だな』というのに変わって、すごく楽しかったです」と2人の相性は抜群の様子。

20200906_k2_05.jpg

神崎と黒崎が所属する池袋署の刑事課強行犯係は個性的なキャラクター揃いだが、撮影厳での様子を聞かれると、統括係長・末長役の八嶋は「本当にチームワークが良くて、台本を読んでみんなで流してやる時は入れるところは入って、動きもそれぞれでやってみて調整するっていうチームワークは作品の中に出てると思います。あと、皆さんすごくおしゃべりが好きなのかな、みんなずっとおしゃべりしてる」とコメント。

現場のムードメーカー的存在で一番よく話しているという八嶋に山田が「それ八嶋さんじゃないですか(笑)」と突っ込むと、八嶋は「そんなことないですよ、皆さんお好きでした。『半沢直樹』の現場では喋らない江口のり子さんがすごく饒舌にお話されていたので。ねぇ、楽しかったですよね」と江口に話を振り、江口は「はい、八嶋さんのおかげです。八嶋さんがみんなを仲良くしてくれたと思います」とハニカミながら語った。

一方、優秀な若手刑事・諸星を演じるジェシーは、バディである木村を演じる江口と一緒に居る時間が長く、撮影現場で「江口さんとしりとりをしてましたね。一番幸せな時間帯でした」と明かし、八嶋から「"絵しりとり"で絵を描いてくのをやってらしたんですけど、二人とも"画伯"で全然トンチンカンな繋がり方になってるのが面白かったですね」との情報が。

20200906_k2_11.jpg

また、江口から「ジェシーくんは自分のセリフがある時に全然遊んでくれないというか・・・」とジェシーに対するちょっと不満がこぼれると、八嶋からも「こうやってずっと話してても自分が『あ、セリフやべぇな』っていう時は急にどっか行っちゃうんですよ(笑)」と追撃。ジェシーは「緊張しちゃうんです(笑)。そのしりとりしてる流れで撮影に入っちゃうと・・・ね! 急に「くり!」とか言ったら怒られちゃいますしね。そこを気を付けながらがんばりました」と慌てて弁明。この一連のやり取りだけでも存分仲の良さを垣間見ることができた。

そんな和気あいあいとした強行班の雰囲気に田中は「すごい楽しかったです」と笑顔になり、「神崎と2人のシーンはもちろんなんですけど、強行班の皆さんと撮影してる時の空気感は癒し的な時間になりましたし、本編でもチームで力合わせて事件に臨んでるところもあるので楽しみにしていただけたら」とアピールした。

20200906_k2_02.jpg

今回主演を務める山田とジェシーは同じ事務所ながらドラマでの共演は初めて。お互いの印象を聞かれるとジェシーは「お顔が綺麗なので、撮影の合間にしりとりやりながらも山田くんのお顔を見て『なんて美しいんだ・・・』って」と目を奪われていることを告白。すると先輩・山田から「お前全然芝居に集中してねぇじゃねぇか(笑)。しりとりと俺の顔って(笑)」と突っ込まれ、ジェシーは「それはちょっとした合間のお話なので・・・」と慌てて返していた。

また、「本当に綺麗で、僕のデスクの真ん前が山田くんなので、山田くんが違う方向を見てる時にチャンスだと思ってずっと見てます。その時にたまに僕の方を見るので『やべ、バレた!』ってなる瞬間もあって」と熱弁しつつ、「顔がお綺麗なこともですが、山田くんはすぐに役になりきるので、そういうところはすごいと思いました」と山田への尊敬の思いを伝えた。

そんなジェシーに対し山田は「ジェシーとはバラエティーで一緒にやったことがあるんですけど、おふざけしてギャグしてっていうおちゃらけたキャラというイメージだったんです。でも現場ではすごい真面目ですし、チャーミングな一面もあって。セリフを噛んだりすると、顔がすごく赤くなるんですよ。耳も真っ赤で。そういうところをみんなにいじられてさらに赤くなるのを見てると、こんなに大きくてスラっとしててかっこいいけど、可愛い部分もあるんだなって発見できました」と明かした。山田の言葉に照れた様子のジェシーは「ギャップですね」とぽつりとこぼし、山田から「自分で言うことじゃないぞ(笑)」と再び突っ込まれていた。良い先輩後輩の関係を築いているようだ。

20200906_k2_06.jpg

"義母兄弟"という"キワドい秘密"を持つ神崎と黒木。そんな二人の父・神崎賢造を演じる椎名は息子二人の印象を聞かれると、「山田くんとは以前に映画(『暗殺教室』シリーズ)でご一緒して、それが5年前くらいかな。僕が先生で山田くんが生徒役で、その頃はまだあどけない感じがあったんだけど今回共演させてもらって、ずいぶんとしっかりとした男っぽい青年になったなと思いました」とコメント。さらに「田中くんは初共演なんですけど、どんなお芝居されるのかなと思いながらご一緒したんですけど、瞬発力があって非常にエネルギーのあるお芝居をされるんだなと思いました」と息子2人の凄さを評した。

20200906_k2_03.jpg

会見では、『キワドい2人―』というタイトルにかけて、キャスト陣の最近あった"キワドい"エピソードを聞く一幕も。すると山田から「撮影現場でのことなんですけど、ふとした時に何気なく八嶋さんと圭ちゃんが僕のお尻と胸を触ってくるんですよ。それは何だったんだろうって・・・それはキワドいかなって」と驚きのエピソードが。それに対し田中は「1話を観てもらえれば分ると思うんですけど、1話の冒頭から神崎がめっちゃいい身体なんですよ! 鍛えてる、本当にいい身体してて、僕自身もトレーニングするタイプなので触りたくなっちゃうんですよね(笑)」とその理由を告白。

一方、八嶋は「僕も12年前に先生と生徒という関係で共演しているので、やっぱり成長したボディを確認したいというのがあって」と語りつつ、「でも最近街角で雑誌の表紙をやられているのを見て、そこから思いが変わってきたというか・・・もっともっと知りたい、触りたいみたいな思いが強くなっちゃって、僕の場合はお芝居中にも触るようになりましたね。それはオンエアをぜひチェックしていただければ(笑)。視聴者の方を代表して、成長した山田さんを確認しています」と自身の思いを主張。山田は苦笑いしつつも、納得した様子だった。

20200906_k2_07.jpg

また、謎の女を演じる関水からも"キワドい(?)"エピソードが。「キワドいというか・・・先輩に申し訳なかった話なんですけど、撮影中、圭さんと真剣なことを言い合うシーンがあって、そこで出てくる料理がすごくおいしそうで。圭さんがそれを食べてる姿を見たらお腹が鳴っちゃってNGになっちゃって・・・。次こそはちゃんとやらなきゃと思ったんですけど同じところで鳴っちゃって、圭さんを笑わせてNGになってしまったんです・・・」と告白する関水。先ほどとは違うかわいらしいエピソードに他の共演者は笑顔になり「かわいい」という声が。

撮影の際間近でその様子を見ていた田中は「全員聞こえてたと思います(笑)。すごい可愛らしいので最初は気にしてなかったんですけど、撮りなおした時にタイミングも大きさも全く同じだったので思わず笑っちゃいましたね」と振り返った。

そして、八嶋へ"キワドい(?)"エピソードを振ると、「台本では知ってるんですけど、劇中では関水さんとも桔平兄さんとも接点がないまま来てるので、前の4人のドラマとこっちのドラマが別の枠なんじゃないかと思ってるんですよね」という疑問を零しつつ、「テイストが全然違うから! これ2本のドラマを山田さんと田中さんは撮影してらっしゃるんじゃないかっていう。! "TBSキワドいな"って思いましたね(笑)。このドラマ観ると、2本分楽しめると思います。その2本が最終的にどうなっていくか分かりませんが、それをぜひ見届けてほしいですね」とアピールした。

20200906_k2_09.jpg

最後に山田が「このドラマは1話から爆破あり、水中シーンありとド派手なアクションシーン盛りだくさんですし、強行班と神崎と黒木がわちゃわちゃガヤガヤバチバチしながら事件に奮闘するスカッとする痛快なドラマになっています。金曜の夜に皆さんに元気を与えられるドラマになっていると思うので、ぜひご覧いただければなと思います。よろしくお願いします」とメッセージを送り、会見を締めくくった。

『キワドい2人-K2-池袋署刑事課神崎・黒木』は9月11日(金)22:00からTBSで放送開始(初回は15分拡大)。動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも地上波放送後より配信開始し、ジェシー演じる諸星が主人公のParaviオリジナルストーリー『キワドくなりたい男』の独占配信も始まる。