ガイアの夜明け 絶品メロンを世界に

PlusParavi
ガイアの夜明け 絶品メロンを世界に
ガイアの夜明け 絶品メロンを世界に

『ガイアの夜明け 絶品メロンを世界に』動画はこちら

年に一度、全国の農家と異業種をコラボさせて絶品グルメを開発し競い合う大会「にっぽんの宝物」グランプリが開催されます。「にっぽんの宝物」グランプリで高評価を勝ち取れば、日本のみならず、世界にもアピールできるチャンスをつかむことができます。

長崎・島原半島は、九州でも農業が盛んな地域です。2019年6月に「にっぽんの宝物」グランプリのセミナーが島原市で開催され、総勢47人が参加しました。その中のひとりが、長崎で200年続く栄木農園の栄木志穂さんです

20200106_business_02.jpg

志穂さんが大会に出品したい物は、父・正孝さんが作るメロンでした。「父のメロンのおいしさをどうやったら伝えられるのだろう」と、セミナーでその気持ちを伝えます。

正孝さんが手掛けるメロンは「雲仙グリーンメロン」というブランドで、同じ品種のものでも、はるかに大きく、糖度が高いと評判を得ています。しかし、年間に作れる数は800個が限界だといいます。

20200106_business_03.jpg

コンテストにメロンを出品したいと父にお願いしますが、個数がないことからためらう父。

そこで、志穂さんは地元の酒蔵とコラボし、メロンを使った商品を開発しようと考えます。使用するメロンは完熟した商品ではなく、途中で間引かれた「摘果メロン」。このメロンを酒蔵の「酒かす」で漬け込み誕生したのが「メロンの奈良漬け」です。

20200106_business_04.jpg

「摘果メロンの奈良漬け」と名付けられた商品は、大会の地方予選を通過し、東京で開催される全国大会へと駒を進めます。

大会当日は、完熟の「雲仙グリーンメロン」と、それを地酒と合わせシャーベット状にしたカクテルも用意し、勝負に出ました。

結果は、部門での準グランプリ。世界大会への出場を逃します。ところが大会閉幕直後、栄木さん親子に思わぬオファーが来ます。シャングリ・ラホテルの日本支社長が、栄木さんのメロンを使いたいと声を掛けたのです。

『ガイアの夜明け 絶品メロンを世界に』動画はこちら

この映像と記事はテレビ東京「ガイアの夜明け」(2019年10月15日放送)の内容を配信用に再構成したものです。

テレビ東京の経済報道番組とTBSの「がっちりマンデー!!」を"早見"できる「パラビジネス 見て得する!サクッと経済」は毎日配信中。

(C)テレビ東京

パラビジネス2019年12月ランキング
第1位 マクドナルドが始めた画期的なチェンジとは?
第2位 「串カツ田中」がソース2度付け解禁
第3位 食べログなどを公取委が調査
第4位 廃棄食材で"100円ラーメン"
第5位 令和初クリスマス商戦 ケーキのトレンドは?