大泉洋主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』川田裕美が大谷亮平の妻役に決定!

PlusParavi
大泉洋主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』川田裕美が大谷亮平の妻役に決定!
大泉洋主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』川田裕美が大谷亮平の妻役に決定!

7月7日(日)からTBSの日曜劇場枠で放送開始する大泉洋主演ドラマ『ノーサイド・ゲーム』に、フリーアナウンサー・川田裕美の出演が決定。川田は大谷亮平演じるラグビーチームの監督・柴門の妻役を演じる。

本作は、出世レースの先頭に立ち幹部候補とまで言われていた大手自動車メーカー「トキワ自動車」の中堅サラリーマン・君嶋(大泉)が主人公で、池井戸潤の書き下ろしの新作同名小説が原作。あることがきっかけで本社から府中工場に飛ばされた君嶋は、そこで総務部長と兼任でトキワ自動車ラグビーチーム「アストロズ」のゼネラルマネージャーをするよう命じられる。今は成績不振にあえぐかつての強豪チームであるアストロズのメンバーと共に、出世の道を絶たれた君嶋の再起をかけて戦う姿を描いていく。

今回出演が決まった川田が演じるのは、そんなアストロズの監督を務める柴門の妻・シオリ。ラグビーのことだけを考え続ける柴門を支える才女だが、実は主人公・君嶋とも浅からぬ因縁があるという役どころだ。

川田は「いつも楽しみにしている日曜劇場に出演させていただき、大変うれしいです」と喜び、「現場では、全員がひとつになってつくりあげる緊張感を感じ、私も物語にしっかり入れるよう心がけました。放送がとても楽しみです。是非ご覧ください!」意気込んだ。

バラエティや情報番組で司会やアシスタントを務め、さまざまな魅力を発揮してきた川田が"女優"としてどんな花を咲かせるのか、期待が高まる。

◆番組情報
『ノーサイド・ゲーム』
7月7日(日)スタート/TBS系/毎週日曜 夜9:00~
原作:池井戸潤
主演:大泉洋
(C)TBS