『モニタリング』放送200回!小杉竜一「本当にみんなで積み重ねた200回だなと、感慨深いです」

PlusParavi
『モニタリング』放送200回!小杉竜一「本当にみんなで積み重ねた200回だなと、感慨深いです」
『モニタリング』放送200回!小杉竜一「本当にみんなで積み重ねた200回だなと、感慨深いです」

動画配信サービス「Paravi(パラビ)」で過去放送回が配信されている『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』が、8月29日(木)の3時間SPで放送200回を迎える。2012年10月に深夜枠で放送が始まり、2013年にゴールデンへ進出。レギュラーで2時間放送という異例の形ながら、数々の名企画を生み出し老若男女問わず愛されるようになった当番組。収録後に囲み取材が行われ、MCのブラックマヨネーズらが放送200回への思いや3時間SPの見どころなどを語った。

8月29日(木)放送の3時間SPでは、小杉竜一の"コス麿呂企画"にお笑いモンスターこと明石家さんまが降臨。さらに、廃校で平野紫耀橋本環奈が怪奇現象に驚く姿や、藤本敏史木下優樹菜夫婦が仕掛人となって人気芸人を修羅場に巻き込む様子などをモニタリングしていく。

収録を終えた小杉は自身の企画に登場した大先輩・明石家さんまについて「ウソが本当にない方で、それをロケ中も感じました。ほんまに『この企画おかしいんちゃうか?』と思ってはったから、『この企画通用せぇへんやろ』っていうのも言われて。でも上手くいけば『すごいな』って言ってくれるし。ウソのない愛を猛烈に感じました」とうれしそうに明かし、「"怪獣"とかいう言葉で表現できないくらい本当にすごかったですね、ほんまに」と尊敬の思いを語った。

今回の収録には50組の親子が観覧に来ていたこともあり、近藤春奈は「今回初めて親子でお客さんがいっぱいいらっしゃってくださって、世代を超えていろんな子に感動とか与えているんだなって」と驚きつつ「『モニタリング』はいろんな方のドラマや他のバラエティでも見せない素の部分を見せてくれる番組なのでこれはもう見るっきゃないですよね」とコメントした。

20190821_monita_02.jpg

番組が放送200回を迎えることについては、小杉が「毎回企画を考えてロケするというのはスタッフの皆さんが大変だと思うんです。僕らもロケ参加させてもらったりして、本当にみんなで積み重ねた200回だなと感慨深いです」としみじみ。一方、相方の吉田敬は「このメンバーだけの200回にはちょっと足りてないと思うんですよ、メンバーが少し変わったりして。だから次はこのメンバーだけの200回を目指していきたいです」と刺激的なコメントをし、小杉から「ええやないか!200回やねんから!」とツッコまれていた。

ロケ先などで視聴者からよく声を掛けられるという小泉孝太郎は、「『モニタリングのこの企画が好きです!』と視聴者の方から色々とお声がけ頂くんです。(目玉企画が)1つだけじゃないというのは強みだなと」と番組の魅力を語りつつ、「個人的に好きなのは、吉田さんの"吉田モニタリング"なので、ゴールデンの時間帯にどこまで攻められるのか。次の節目に向けて、エッジの効いたのをぜひやっていただきたいです」と吉田へリクエストした。

20190821_monita_03.jpg

また、NAOTOは「僕は途中から参加させていただいたんですけど、その前は街中でちょっとヤンキーっぽい方や怖めのお兄さん方にお声を掛けていただくことが多くて(笑)。でも『モニタリング』に出始めてからは子供やお母さんにお声がけいただくことが多くなって、本当に老若男女、全国民に愛されている番組に自分は出させていただいてるんだなと思いました」と実感している様子。そして、「引き続き、全国の皆さんに笑い、そして感動などいろんな感情をこの番組を通して伝えていけたらなと」と今後への意気込みも語った。

ゴールデン進出するタイミングでレギュラーとなった木下は、「元々『モニタリング』って深夜からやっていたんですけど、私の旦那がそれに出ていたんですよ。ゴールデンでレギュラーってなったらまさかの優樹菜がレギュラーになって(笑)。その時、娘が5か月くらいで楽屋に歩行器持ってきていたりしました。そんな娘が7歳になりまして。『モニタリング』と共に成長しているので、娘が7歳になったのと同時になんとなく、モニタリングも7年かって思いました」と感慨深げに語る。

20190821_monita_04.jpg

さらに、笹野高史は「絶滅していった企画なんかもありますが、次から次へとへこたれずに頑張ってるスタッフあってのことなので、僕がお金持ちだったら金一封を差し上げたいんですけどね。スタッフに感謝申し上げたいと思います」と感謝の思いを明かし、箕輪はるかも「毎回面白いVTRを200回(作ってきた)というのは本当にすごい数字だと思います。回を重ねるごとに『モニタリング見てるよ』って言われることが多くなって、本当にすごい番組だと思います」とコメント。

そして、近藤は「毎回私はただただ家のリビングにいるかのように爆笑していることが多くて、こんなに楽しい番組はそうそうないよなと思っています。スタッフの皆さんの愛情を感じますし、いつも(観客席の)幕のところに照明さんが季節に合わせた絵みたいなものを作って飾ってくれたり、誕生日の日に飾ってくれたり、皆さんから愛を感じます」とこちらもスタッフへの感謝であふれているようだ。

20190821_monita_05.jpg

記念すべき放送200回目の『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』3時間SPは、8月29日(木)の夜7時からTBSで放送予定。

PICK UP