『グランメゾン東京』寛一郎、主演・木村拓哉は「本当にカッコイイ方」

PlusParavi
『グランメゾン東京』寛一郎、主演・木村拓哉は「本当にカッコイイ方」
『グランメゾン東京』寛一郎、主演・木村拓哉は「本当にカッコイイ方」

Plus Paraviが注目する人物にフィーチャーする「オシダン!plus」に寛一郎が登場。現在、毎週日曜夜9:00からTBS系で放送中、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」でも配信中の木村拓哉主演ドラマ日曜劇場『グランメゾン東京』に出演し、芹田公一を演じている。三つ星を目指し尾花(木村)が倫子(鈴木京香)と共に立ち上げた「グランメゾン東京」ではまだ見習い中の料理人だが、11月24日に放送された第6話では芹田に大きな転機が訪れた。そんな芹田を演じる寛一郎に役の見どころや共演者について聞いてきた。

20191205_oshidan_02.jpg

――これまで「グランメゾン東京」で芹田公一を演じてきて、今は芹田をどのようなキャラクターだととらえていますか?

芹田はあまり裕福な家庭で育ってないんですよね。バイトをしながら女手ひとつで育ててくれた母親と兄弟のいる生活を助けてきて。そんな中で料理人になるという夢ができ、グランメゾン東京で働くことになったというのが芹田。ある種、普通の人っぽいけど、普通じゃない部分もあって。でも、「グランメゾン東京」の登場人物の中では極めて一般人に近い人間じゃないのかなぁ。それがどんどん成長していき、これからしっかりとした料理人になっていくところが楽しみなキャラクターでもあります。

――主人公の尾花夏樹を演じるのは木村拓哉さん。木村さんとご一緒してみて、いかがですか?

もう素晴らしいとしか言いようがない俳優さんです。お芝居はもちろん、話をするだけでも木村さんは面白くて。普通、人って目を見てしゃべるじゃないですか。僕はあまり目を見なかったりするんですけど・・・(笑)。目を見て話をしていると、必要じゃないものまで受け取ってしまうことがあって・・・。ただ僕にとっては人と話をしたり、お芝居をするときの楽しみ方のひとつでもあるんです。木村さんはそれが如実に出ているというか。もしかしたらオーラと言われるものかもしれないんですけど、木村さんの思いがすごく伝わってくるんです。

小さいころ何度かお会いさせてもらったことはあったんですが、大人になって会ってみると、本当にカッコイイ方だなって思いました。現場にいても、お芝居をしていて細かいこともご自身でやってらっしゃいますし。周りとの整合性が取れるよう自ら動く木村さんは尊敬できる方だなと感じます。

――そんな木村さんが演じる尾花というキャラクターは、どのような人だと思いますか?

僕、尾花さんのキャラクターがすごい好きで。やることをちゃんとやって、キメるところはキメて。木村さんと近い部分があると思いますし、そういう方ってやっぱり魅力的ですよね。クリエイターって、そうあるべきだと僕は思うんです。料理人や職人は絶対、そういう部分があったほうがいいんじゃないかって。なので尾花さんのキャラクターは好きなんですけど、なかなか周りからは理解されないっていう。理解されなくてもいいじゃないかとも思うんですけどね(笑)。尾花さんも自分を理解してくれる人には、ちゃんと気持ちを汲んでくれますし。そういう人って、すごくカッコイイと思いませんか?

――めちゃめちゃカッコイイと思います。

ですよね。あれ、ずるいですよ(笑)。どこか俯瞰的で、情熱的でもあって、ちょっと無口なところがある、そういうクリエイターや職人ってカッコイイじゃないですか。しかも尾花さんは天才ですし。まぁ、天才じゃないとやっちゃいけないと思うんですけどね(笑)。ただ、今の時代じゃなかなか尾花さんのようなクリエイターについてくる人は少ないんじゃないかなって。自らが動いて周りを突き動かしていかないといけないというか。そういうところも含め、尾花さんの成長が見られるのも、このドラマの醍醐味だと思うんです。

――現場の雰囲気は、どのような感じなのでしょうか?

ものすごくいいんですよ。みなさん、めちゃくちゃ仲が良くて。僕は年が離れているというのもありますし、芹田のキャラクターもあって、皆さんに可愛がっていただいています。ただ空気感とか居心地って言語化しにくくて。皆さんの気遣いのある距離感の中、緊張感を持って芝居ができるのは、とてもいい環境じゃないかなって思います。あとふざけるときはふざけますし。沢村(一樹)さんが下ネタを言うと、木村さんがそこにのっかったり(笑)。いい意味で童心を忘れない大人たちばかりなので、とても面白い現場だと思います。

――沢村さんはどの現場でもブレないんですね(笑)。では、ご自身が演じる芹田の後半の見どころをお願いいたします。

7話以降は少し大人になった芹田をご覧いただけると思います。髪型も変わり、コックコートを着るようになって。これからさらに芹田がどうなっていくか楽しみにしていてください。

後編では、芹田の役作りについてや役者を目指したきっかけなどについて聞いていく!

20191205_oshidan_03.jpg

(文・撮影:MAIMAI)

◆番組情報
日曜劇場『グランメゾン東京』
毎週日曜夜9:00からTBS系で放送
動画配信サービス『Paravi(パラビ)』でも配信中
配信版オリジナルストーリー『グラグラメゾン♥東京 ~平古祥平の揺れる思い~』も配信されている。