【ネタバレ】『パパとムスメの7日間』小梅と健太先輩が本当に結ばれる時!?

PlusParavi
【ネタバレ】『パパとムスメの7日間』小梅と健太先輩が本当に結ばれる時!?
【ネタバレ】『パパとムスメの7日間』小梅と健太先輩が本当に結ばれる時!?

ついに最終回を迎えた『パパとムスメの7日間』。これまでは、パパとムスメとカレの入れ替わり生活がメインとなっていたけれど、ようやく"本当の7日間"が描かれた。

小梅×健太先輩の初心LOVEが幕を開ける

おばあちゃんからもらった"おまもり"は、命懸けで相手を守りたいと思った時に、入れ替わりの効果が発揮されるらしい。たしかに、小梅(飯沼愛)とパパ(眞島秀和)が入れ替わったのも、落ちてくる鉄パイプから小梅を守ろうとしたから。2度目の入れ替わりの時も、パパと健太先輩(長尾謙杜)は、崖から落ちそうになった小梅を助けようとしていた。パパはまだ分かるけれど、健太先輩まで命懸けで小梅を守ろうとしていたなんて・・・。これはもう、惚れるしかないじゃろがい! といった感じだ。

入れ替わってしまったパパと健太先輩・・・。それぞれが、命懸けで小梅を守ろうとしている決意が届いたのか、なんと2人は元の姿に戻ることができた! 今までは、ちょっぴりヘンテコな三角関係を描いてきた『パパムス』。ここからは、小梅×健太先輩の甘酸っぱいラブストーリーに舵を切っていく。BGMは、「初心LOVE」でお願いします! (もしくは、「月火水木君曜日」で・・・!)

"一口ようかん"で恋に落ちちゃう健太先輩に、恋・・・!

筆者がいちばん心配していたのは、小梅の中身がパパじゃなくなった瞬間に、「なんか、ちがう」と思われてしまうのではないか? ということ。健太先輩とパパは、かなり気が合っていたようだし。小梅も、健太先輩の前ではつい猫をかぶってしまうところがある。家にいる時や、律子(小栗有以)と話している時とはまったくの別人になってしまうのだ。

しかし、健太先輩はそんなことはすべて分かっていた。「川原が猫かぶってるのも、知ってた。SNSとか、結構はしゃいでるよね。バレるでしょ! あれは!」なんてはにかんでくる健太先輩、さすがにズルすぎやしませんか?

それなのに、「猫かぶってんでしょ? もっと素を出してよ!」とか、押し付けてこないところも、いい。中身がパパver.の小梅に、わがままを言われて喜んでいたのは、"素"を見せてくれるようで、うれしかったからなんですね。なんだか、泣けてくる・・・!

健太先輩は、いちばん最悪な状態の小梅を見て、好きになってくれたらしい。中学時代、受験票をなくしてバタバタしていた小梅。メガネ姿で、髪がボサボサ。お世辞にも、垢抜けているとは思えない。しかも、受験票を拾ってもらったお礼に渡したのが、"一口ようかん"だ。

きっと、人気者の健太先輩の前に立つ時、女の子たちは一生懸命に着飾るんだと思う。差し入れも、頑張っておしゃれなものを選んで渡すはずだ。だから、着飾っていない小梅を見て、ホッとしたのではないだろうか。女の子の隙を見たことがない健太先輩にとって、小梅は"おもしれぇ女"だったのかもしれない。

ムスメの好きな人を、自分も好きになろうとするパパの親心

健太先輩と入れ替わっていた時、パパは、「俺の好きな人のことも、好きになってくれないかな?」と凛花(鈴木ゆうか)に伝えた。この言葉は、自分自身に言い聞かせていたような気がする。最初は、小梅を取られたくなくて、恋の邪魔ばかりしていたパパ。だけど、だんだんと2人を応援するようになっていた。

もちろん、健太先輩は非の打ち所がない完璧男子だから、というのもあると思う。でも、いちばんは、ムスメの好きな人を、一緒になって好きになってあげたい。そんな親心があったような気がするのだ。

大人になっていくと、親に打ち明けられない秘密も増えていく。でも、好きな人のことを、周囲も好きになってくれたら、ハッピーが連鎖していくかもしれない。思春期のムスメが、パパに恋愛相談をするケースなんて少ないだろうし、小梅もこんなことが起きなければ、健太先輩の存在を明かすことだってなかったと思う。でも、入れ替わったあとの2人の関係は、なんだかとっても素敵に見えました。

おまもりがないということは・・・続編を期待しちゃってもいいですか?

「大事なのは、元に戻ってからの7日間よ。その7日の間に、2人がもし喧嘩をしたら、おまもりなしでも、2人はまた入れ替わっちゃうんだって! 怖っ!」

みんなが自分の体に戻り、一件落着...というところで、怖すぎるママ(羽田美智子)の一言。えええ、また元の生活に戻ってしまう可能性があるの? それは、絶対に避けたい!

もちろん健太先輩も、小梅 & パパと仲良くすることを快諾してくれると思ったら・・・。「でも、大丈夫かな? 今日、小梅とデートしたかったんだけど、お父さんに怒られちゃう?」からの、上目遣い! ダメなわけがなーい! 常に"親御さん"の立場に立って、小梅を大事にしてきた健太先輩が、"男子高校生"の顔を覗かせてくるの、さすがにしんどすぎる。

また、キスをされそうになった時に、「大杉くん。これは、キッスという認識で、よろしいんでしょうか?」とパパのふりをする小梅も可愛い・・・! なんだか、ずっとこの可愛い関係性を追いかけたいので、もう一度入れ替わってくれませんか・・・? 入れ替わりのきっかけになったおまもりがなくなっている描写があったので、期待してもいいですか・・・? とりあえず、しばらくは『パパムス』ロスになりそうです(号泣)。

(文・菜本かな/イラスト・月野くみ)

◆放送情報
『パパとムスメの7日間』
動画配信サービス「Paravi」で全話配信中。

PICK UP