注目の若手女優・小椋梨央インタビュー!『ヤコ、ショウがクセになる。』でドラマ初主演

PlusParavi
注目の若手女優・小椋梨央インタビュー!『ヤコ、ショウがクセになる。』でドラマ初主演
注目の若手女優・小椋梨央インタビュー!『ヤコ、ショウがクセになる。』でドラマ初主演

毎週金曜22:00から放送中の金曜ドラマ『妻、小学生になる。』のParaviオリジナルストーリー『ヤコ、ショウがクセになる。』が動画配信サービス「Paravi」で独占配信中。本編に登場する、主人公の娘・麻衣(蒔田彩珠)の幼なじみで良き理解者、恋愛など見向きもせず、バイトをしまくっているデリバリー女子・弥子(ヤコ)が、配達先で出会った謎の占い師の言葉をきっかけに、恋を探して成長していく物語が描かれている。本作で自身初となるドラマの主演を務めている小椋梨央にインタビューし、出演が決まった時の気持ちや本作を通して学んだこと、本編とオリジナルストーリーそれぞれの魅力などを聞いた。

――出演が決まった時のお気持ちは?

Paraviオリジナルストーリーのお話をいただいた時は、これまでひとつの作品で2つの物語が展開していくものはやったことがなかったのですごく不思議な気持ちでした。大役をいただいたことに対しての責任感を持って、どう役にアプローチしていけばいいんだろうと自分の中で考えて撮影に臨みました。

――弥子を演じる上でどのような人物と捉えて演じられていますか? 本編とオリジナルストーリーで変化している部分はありますか?

弥子はもともとオリジナルキャラクターなんですが、脚本ができる前にプロデューサーさんとお話する機会があって私自身の話を聞いてできるだけキャラクターを寄せていきたいと仰っていて。これまではやっぱり全く別の誰かを演じるというのが多かったですが、今回は自分に近い部分が多い役柄ということで新鮮な気持ちでした。

仕事に対して真っ直ぐでひたむきな姿や麻衣と一緒にいる時の頼もしい姿は私自身の幼なじみの関係と似ていて親近感がありました。本編ではハキハキとしっかりしている印象が強いですが、オリジナルストーリーは弥子の内面の部分がより深く描かれていて、男性と相対するときに気持ちが前面に出ている姿が見られると思います。

20220218_yako_03.JPG

――撮影している中で大変だったことは?

恋愛ものが初めてということもあり恋している状態を視聴者の方に共感していただきながら、物語を面白く描き出さなきゃいけなくて、そういう表現の仕方が自分にとっては新しいことだったので難しさを感じつつどういう風にやるのがベストなんだろうといっぱい考えました。現場でも監督からたくさんお話いただいて、分かりやすく伝えるのが一番かなと感じました。

――小椋さん自身が思う本編『妻、小学生になる。』とオリジナルそれぞれの魅力は?

本編はドラマオリジナルキャラクターが何人か登場するなどオリジナリティを出しつつ、見ると心が温まる原作そのままの世界観がきちんと描かれていてすてきだなと思います。感動して泣いたあと、心が温まるので視聴者の皆さんにもぜひその温かさを感じてほしいです。

オリジナルストーリーは本編と違ってコミカルな部分が強くて、展開を楽しみながら見てもらいたいなと。「最後には誰とくっつくの?」と予想しながら見てもらえたら嬉しいです。単純に恋愛作品として見ても面白いと思いますが、いろいろな恋に出会うことによって弥子が成長していく姿を見ていただきたいです。また、それぞれの男性とのデートシーンは本当に三者三様で全然違うので「こういうデートしたいな」とか「こういうのは嫌かも」と、自分に当てはめて考えてもらえたら楽しいんじゃないかなと思います。

20220218_yako_06.jpg

――本作を通して学ばれたことや大変だったことはありますか?

撮影期間も結構短かったので、その分一気に色んなシーンを撮るスケジュールになっていて、なおかつ私が出てないシーンはほとんどなかったので、覚えなきゃいけないことや考えなきゃいけないことも多かったんです。短いスパンの中で、次の日のことを考えたりセリフを覚えたりというのは初めての経験だったので苦戦しましたが、とてもいい経験ができました。

――男性キャスト陣から小椋さんが現場でどっしりと構えてらっしゃる姿が印象的というお話を伺ったんですが、座長として意識していることなどありますでしょうか?

もともと緊張しないタイプなので、皆さんにはそのように見えたのかもしれません(笑)。座長としてどっしり構えてなきゃというのはなかったんですけど、頼もしい方々が周りにたくさんいらっしゃったので、変に気負わずに、楽しくやれたかなと思います。

20220218_yako_05.jpg

――『ヤコ、ショウがクセになる。』というタイトルにかけて、小椋さんが今クセになってるものはありますか?

怖いものが苦手で今まで全然見られなかったんですけど、最近ゾンビドラマを見始めました。(ヤコはゾンビ映画が好きな設定ということもあり)ちょっと親近感がわいたのでせっかくだからと勇気を出して(笑)。『今、私たちの学校は・・・』という作品で、びっくりするシーンはやっぱり多かったんですけど、案外ゾンビものなら見られるんだなという発見があって、面白かったです。他の作品も見てみたくなりました。

――この作品を通して何か今後新たにできた目標などありますか?

初めて主演を務めさせていただいたので、そこから生まれる責任感や一つ一つのシーンに対してのやりがいが今までとは全然感じ方が違うなと思いました。だからこそ、どんな役であっても変わらずに真摯に向き合っていきたいという思いがより一層強くなりました。まだ本編の撮影が続いているので、弥子という役を通してParaviの撮影から得た経験や考え方を本編の撮影にも生かしていけたらと思います。

20220218_yako_02.JPG

◆番組情報
『妻、小学生になる。』
毎週金曜日22:00からTBS系で放送中。
地上波放送後、動画配信サービス「Paravi」でも配信中。
Paraviオリジナルストーリー『ヤコ、ショウがクセになる。』も独占配信中。