【ネタバレ】『東京、愛だの、恋だの』 東京で愛に仕事に懸命に生きようとする 女性たちの物語

PlusParavi
【ネタバレ】『東京、愛だの、恋だの』 東京で愛に仕事に懸命に生きようとする 女性たちの物語
【ネタバレ】『東京、愛だの、恋だの』 東京で愛に仕事に懸命に生きようとする 女性たちの物語

1400万人が暮らすアジア有数の都市圏。モノと人に溢れ日々止まることなく生き物のように変わり続ける街。本当の自分を見つけようとする人、夢を叶えようとする人、新しい出会いを求める人などいろんな思いを持った人々が生きている街。それぞれに見せる顔はその時々によって違えど、確かにこれは"東京"が持つ顔のうちのいくつかに違いない。

動画配信サービス「Paravi」の完全オリジナル作品『東京、愛だの、恋だの』は、そんな大都会・東京で理想と現実の間で揺れ動きながら懸命に生きる女性たちのリアルを見せてくれる。

主人公のかえ(松本まりか)は35歳独身、賃貸不動産会社勤務で人生の節目やライフスタイルの変化を前にした女性たちの選択に立ち会うことも多い。そして同じように彼女自身も正に東京で一生懸命、恋に仕事に奮闘している女性の一人だ。

第2話に登場する運命の相手を求めてマッチングアプリを始めるフリーライター・晴香(剛力彩芽)は、「婚活と物件探しは似ている」と言ったが、"生活を共にする"という意味では結婚相手探しも新居探しも確かに共通する部分はあるだろう。第1話、第2話ともに結婚にまつわる話が続くも、何も幸せ一色とはいかず、それぞれにモヤモヤを抱えながらもそれを振り切って前進していく女性たちの決断が垣間見えた。

第1話では、婚約者と一緒に新居を探すプレ花嫁・ゆか子(大原櫻子)のマリッジブルーが描かれ、尽く2人がすれ違う様子が見られた。20軒内見に行っても2人の意見が噛み合わず新居選びも難航する。「自分にぴったりの物件を見つけるのって"今より幸せになるため"」という信条を持つかえからすれば、正反対のタイプの2人が"結婚"という敢えて辛い道を選んでいるようにも見えてしまう。

ただ、10年間付き合ったり別れたりを繰り返している恋人の達也(梶裕貴)とのいまいち進展のないマンネリ状態に心から納得してはいないものの、強引に話を進めることも潔く手を引くこともできず"決断の先送り"をしているかえからすれば、相手と真正面からぶつかり合えることさえもどこか眩しく、懐かしい感覚があるのかもしれない。そんな達也から「一緒に住む家を探そう」と提案され喜んだのも束の間、彼に届いた怪しいメッセージに心中穏やかでいられなくなるも、彼本人にそれを問いただす勇気もパワーも持ち合わせていない。かえのように同じところをぐるぐる回っているだけで前にも後ろにも進めなくなってしまっている大人は少なくないだろう。

第2話の晴香も最後に不穏な通知が届くのを目の当たりにしてしまう訳だが、その後たまたま再会する"選ばなかった方の男"とこれからどんなドラマが待ち受けているのか、いろんな可能性を予期させつつ、"知りたくはなかったけど知ってしまった後"も容赦なく続く地続きの人生を見せてくれた。

愛娘の待ち受け画像に表示された「マッチングが成立しました!」ほど見たくない組み合わせはないが、そんな後味の悪すぎる残像を娘と連れ立って行った公園で飲み下した矢先、正に"救世主"とも思える"正解だったかもしれない方"と再会するのも皮肉なものだ。"こんなはずじゃなかった"と思っている彼女にとって、そもそもこの彼は"救世主"となり得るのか、続きが気になってしまう。

本作、名言のオンパレードで東京に住んでいようがいまいが、自分の現在地に、選択に不安になったりモヤモヤを抱えている人にはぶっ刺さること間違いなしだ。

「東京は懐が広いから、いろんな生き方を許してくれる。そこに甘えてる人、案外多いのかもな」とは達也の言葉だが、そんな東京に浮遊している大人の悲哀や葛藤、甘酸っぱい思い出は、どれも他人事ではなくそこにある切実な痛みや甘美なひとときを感じられる時にこそ"生きてる"って実感が得られるのかもしれない。そして、むしろそんな人々の悲喜こもごもが"東京"を形作っているようにさえ思える。

(文:佳香(かこ)/イラスト:たけだあや)

【第3話(9月18日[土]配信)あらすじ】

かえ(松本まりか)のジム仲間の本宮冬子(MEGUMI)は、化粧品会社勤務の39歳。「だから女は」と言われないよう、常に冷静に振る舞う彼女は周囲から一目置かれるバリキャリだ。けれども中身は"おじさん"で、ステキな彼氏がいると思いきや答えは"NO"。男性たちは次々と冬子のもとを去り、気づけばフリー。そんな中、冬子の部署に15歳下の佐伯陸(小関裕太)が異動してくる。
男性の高級化粧品を作るという夢を持つ佐伯は、素直で頑張り屋、しかも冬子に好意的。
彼を指導するうち、冬子の中にいつもと違う感情が芽生えはじめる。

◆番組概要
Paravi オリジナルドラマ『東京、愛だの、恋だの』
動画配信サービス「Paravi」で第1 話・第2話配信中。
9月18日(土)12:00 第3話配信
9月25日(土)12:00 第4話配信
10月2日(土)12:00 第5話配信
10月9日(土)12:00 第6話配信
10月16日(土)12:00 最終話配信

PICK UP