【ネタバレ】『#家族募集します』息子にずっと言えなかった秘密と家族の後押し

PlusParavi
【ネタバレ】『#家族募集します』息子にずっと言えなかった秘密と家族の後押し
【ネタバレ】『#家族募集します』息子にずっと言えなかった秘密と家族の後押し

東京オリンピックによる放送休止期間を経てようやくの再開である『#家族募集します』第3話。今回もなんとも「甘じょっぱい」涙の味がするような、優しく切ない回であった。
俊平(重岡大毅)が、100日と1週間経っても言えなかった「妻・みどり(山本美月)の死」を息子・陽(佐藤遙灯)に告げるまでの葛藤と、それぞれの方法で俊平の背中を押そうとする蒼介(仲野太賀)、めいく(岸井ゆきの)、礼(木村文乃)ら「みんなんち」メンバーの姿が描かれた。

この、俊平に懸命に寄り添おうとする3人の熱量がそれぞれに違うところがいい。「みんなで集まって相談に乗ろうぜ」とグイグイお節介をやこうとする蒼介もいいが、それにみんなが同調するわけでなく、「私なら自分の悩みに立ち入ってほしくありません」と一歩引いた目線で見つめる礼がそこにいるのこそがいい。「私、何も言えないよ、こんなデリケートなこと」と戸惑うめいくもまた。

俊平の周りには「にじや」に集う面々以外にも彼を気遣う人がたくさんいる。みどりの母親(山下容莉枝)、保育園の先生(福山翔大)、職場の同僚(小松和重丸山礼)。みんなの心配を完璧な笑顔で打ち返す俊平は、やはりどこか無理をしている。

礼もまた、自分を気にかけて相談に乗ろうとする後輩教師の中里(金子大地)に対して、「他人の悩みに何か言えると思うことは傲慢だと思います」とにべもなく返す。でもこれは、俊平の悩みに対して「相談に乗るのではなく、調べた結論を呈示することで応えよう」と考え、資料を集める作業をしていたために、それに際する持論を語ったにすぎず、中里自身を批判しようと思ったわけではないのだろう。とはいえどうにも頑なである。

人との関わり方は難しい。人間関係が希薄になった現代は尚更である。どう距離を縮めればいいのか、どのぐらいの距離感で接すればいいのか。私たちは悩んでばかりだ。「深入りしないで」と言われて本当にそっとしておく心地よさもあれば、ぐんと距離を縮めて本人も気づかなかった「柔らかいところにグサッとくる」核心に迫ることで何かが変わることもある。そこに正解はない。だからこそ、このドラマは、その「距離」を前に怯まず、大切な人のために自分ができることを一生懸命模索し、関わっていこうとする人々の姿を描いた。

第1話が薄っすらと見える昼間の月から始まっているように、本作の登場人物たちを見守っているのは月である。そして、俊平が冒頭、月に向かってみどりへの思いを独白していたように、「月」とはみどりのことだ。まだ母の死を知らないはずの陽は、月に向かって「おーい、おーい」と呼びかける。そんな陽を「スーパーエキゾチック号」に乗せたまま「見ててごらん、お月様がずっとついてくるぞ」と疾走する俊平。

彼らはその後、もう一度、月に向かって呼びかける。俊平が「にじや」の屋上で、陽にようやく「ママの死」を打ち明けたことで、陽は改めて、「月」に母親の存在を感じとったからだ。でも、今度は二人だけではない。蒼介に肩車された大地(三浦綺羅)、礼に肩車された雫(宮崎莉里沙)もいる。どんなに背伸びしても手が届かないところにいる亡きみどりに対して、少しでも空に近づこうとでもするかのように、手を伸ばす親子肩車と、彼らに寄り添う2対の肩車。

みどりと彼らの、空と地上の距離。地上で懸命に生きている人と人との、離れては近づき離れては近づきを繰り返す、もどかしい距離。このドラマは、そんな人と人との「距離」をなんとかして取っ払いたいと願う人々の物語なのかもしれない。

俊平と礼が正式に「にじや」の2階に入居することが決まり、一応はひと段落の『#家族募集します』。次回は、橋本じゅん演じる「強面なワケありシングルファーザー」黒崎が、平穏になりつつある「にじや」をかきまわすとか。さて、「赤城俊平」の「赤」、「トリプルグリーン」陽とみどりの「緑」、「桃田礼」の「桃」、「蒼介」の「蒼(青)」に、「黒崎」の「黒」が混ざったら、どんな化学反応が起きるのか。

(文・藤原奈緒/イラスト・まつもとりえこ)

【第4話(8月20日[金]放送)あらすじ】

ついに正式に俊平(重岡大毅)と礼(木村文乃)も「にじや」で暮らし始め、大人4人と子ども3人の和気あいあいとした暮らしがスタート!
蒼介(仲野太賀)は「にじや」に活気を取り戻すため店内を改装。めいく(岸井ゆきの)はバイトを始めたりと、それぞれが新しい一歩を踏み出していた。

そんな順風満帆な「にじや」に大事件が勃発!?
蒼介がそのままにしていた「#家族募集します」の投稿を見て、強面で威圧的な黒崎徹(橋本じゅん)と8歳の娘・いつき(板垣樹)が突然「今日から入居したい」とやって来たのだ! しかし、すでに「にじや」は満員で、新たな同居人を受け入れるスペースがなく・・・。

高圧的に迫る黒崎に毅然と反論する礼。一方で、いつきの寂しそうな表情が気になる俊平たち。ちょっとした意見の食い違いから、礼と俊平たちの間に小さな亀裂が生まれてしまう・・・。
そんな気まずさをどうにか修復しようと、俊平は礼とコミュニケーションを取ろうと奮闘! すると、礼には思わぬ秘密があることが発覚して・・・!?

◆番組情報
『#家族募集します』
毎週金曜22:00からTBS系で放送中。
地上波放送後には動画配信サービス「Paravi」でも配信。

PICK UP