“コシ命!!うどん鍛える筋トレ店主!” 埼玉にある「オモウマい」うどん屋

公開: 更新: 日テレTOPICS
“コシ命!!うどん鍛える筋トレ店主!” 埼玉にある「オモウマい」うどん屋
“コシ命!!うどん鍛える筋トレ店主!” 埼玉にある「オモウマい」うどん屋

毎週火曜日よる7時 中京テレビ制作・日本テレビ系列で放送の「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」。

きょう7月9日(火)は、「コシ命!!うどん鍛える筋トレ店主!」を放送!

■オモウマい店 もっこり筋トレうどん(埼玉県鴻巣市)

埼玉県鴻巣市にある、オモウマいうどん屋。「ウレシイでーす」「切りたて 茹でたて イッちゃうよー」といった、店主の威勢の良い掛け声が店内に響くこのお店のうどんは、山梨県富士吉田市の郷土料理である「吉田うどん」がルーツ。

その特徴は、お客さんが「前代未聞の硬さ」と評する、しっかりとコシが入った自家製麺。米粉、全粒粉、小麦粉をブレンドしたもので、茹で時間も一般的なうどんの半分以下という4分10秒。それを冷水でしめることでさらに「硬さ」を出している。

うどんは350gが標準で、“Wきつねうどん”(800円)は、カツオ節ベースの甘口スープに、酒、みりん、ざらめ、しょうゆを配合した煮汁で味付けした油揚げをのせたもの。

煮干しベースのスープを使った“つけうどん”は、キャベツ増し増し300gをのせても750円とお得。

店主が「埼玉ではここくらい」と語るのが、麺類には珍しい馬肉のトッピング。“馬肉かけ(馬肉増しキャベツ増し)”(1,000円)は、甘辛く煮込んだ馬肉をさらに20分、圧力鍋でトロトロになるまで煮込み、しょうゆ、合わせみそを加えた煮干しベースのスープでいただく。

また、店主が「もっこり」と呼ぶ麺1kgの超大盛り「もっこり盛り」も人気。お客さんの中には「もっこり盛り」を食べたあと、替え玉をさらに3つ追加して完食する強者も。

「#人生迷ったら筋トレ」という標語を店内に掲げている通り、店主は筋骨隆々の見事なマッチョ体型。営業時間が終わるとすぐさまジムに向かい、そこでトレーニングをするのが日課となっている。

一方、緩んだ体型が気になる取材スタッフは、密着取材の傍ら、店主と共にジムで体を鍛えダイエットをすることを決意。店主とその妻のアドバイスと叱咤(?)激励を受けながら、厳しいトレーニングと食事制限にチャレンジする。

途中まで順調に進んでいるかに思われたこのダイエット計画だが、スタッフはその合間に新たな「オモウマい店」のリサーチを行う必要があり、様々なお店で名物メニューを試食する日々――。果たしてスタッフは、目標の5kg減を達成できたのか?

※内容は変更になる可能性がありますので、ご了承下さい。

■出演者
MC:ヒロミ
進行:小峠英二
ゲスト:トータルテンボス、松村沙友理

■番組HP:
https://www.ctv.co.jp/omouma/