日本のシャボン玉の素晴らしさを伝えたい!超巨大シャボン玉で世界記録に挑戦 奇跡の結末に国分太一も涙…!

公開: 更新: 日テレTOPICS
日本のシャボン玉の素晴らしさを伝えたい!超巨大シャボン玉で世界記録に挑戦 奇跡の結末に国分太一も涙…!
日本のシャボン玉の素晴らしさを伝えたい!超巨大シャボン玉で世界記録に挑戦 奇跡の結末に国分太一も涙…!

明日7月7日(日)よる7時 日本テレビ系で放送の「ザ!鉄腕!DASH!!」は、日本のシャボン玉の素晴らしさを全力でPR!世界記録を超える巨大シャボン玉を作れるか?奇跡の結末に、国分太一(TOKIO)も「感動しちゃったよ」と涙。一方、「DASH島」では城島茂(TOKIO)が10度目の七夕相撲に挑む!

◆DASHご当地PR課!超巨大シャボン玉で世界記録に挑戦

日本全国のご当地名物のスゴさを伝える「DASHご当地PR課」。今回、城島・太一・草間リチャード敬太(Aぇ! group)が訪れたのは、福岡でシャボン玉を作り続けて67年・国内シェア60%以上を誇る日本一のシャボン玉メーカー 友田商会。

いつの時代も子どもたちの笑顔を生んできたシャボン玉。しかし近年、日本のシャボン玉業界は中国製品に押され、国内メーカーは次々と廃業。斬新かつ細部にまでこだわった日本のシャボン玉をなんとかPRしたい3人は、「夢があることが大事」と、世界一大きなシャボン玉づくりに挑戦!現在の世界記録は、アメリカで記録された21.45㎥。その記録を超え、日本のシャボン玉の素晴らしさをPRできるか?

巨大シャボン玉づくりのカギは、表面の膜の“粘り気成分”。大きくても割れない丈夫さと浮力を維持する軽さが必要。そんな絶妙な粘り気を手に入れるため、3人はスーパーで山芋、納豆、オクラなどのネバネバ食材を調達。さらに博多といえば…なアノ名物料理からも粘り気成分を抽出!? その中から最も粘りが強かった食材を使って、世界一に挑む特性シャボン液が完成!

記録達成のために巨大ホールを貸し切り、温度や湿度を徹底管理。城島・太一・リチャード、そして番組スタッフ一丸で挑む巨大シャボン玉作り。挑戦と失敗を繰り返す手に汗握る展開が続き…ラストには感動の結末が!「俺も泣きそう。感動しちゃったよ」と太一も涙。奇跡を起こし、世界記録を超えられるか?

「DASH島」では年に一度の真剣勝負!島の繁栄と安全を祈願して、城島が10度目の七夕相撲に挑む。過去9戦9敗で一度も勝てたことのない城島だが、今年はとっておきの秘策で勝機あり?世紀の番狂わせは起こるのか?