福原遥が涙 元引きこもりディレクターが一期一会の出会いで感動のロケVTRを制作

公開: 更新: 日テレTOPICS
福原遥が涙 元引きこもりディレクターが一期一会の出会いで感動のロケVTRを制作
福原遥が涙 元引きこもりディレクターが一期一会の出会いで感動のロケVTRを制作

今日7月3日(水)よる7時 日本テレビ系で放送「笑ってコラえて!28周年記念 『先輩』って優しいね!スペシャル」の見どころをご紹介!

☆28周年特別企画!超人気者が行く!ドラマチックダーツの旅

これまで数多くの有名人が登場してきた「笑コラ」の看板コーナー「ダーツの旅」。今回は番組開始28周年を記念して、スタッフイチオシの「ドラマチックだったダーツの旅」を厳選しお届けする。

豪快な“川魚オヤジ”と遭遇したのはムロツヨシ。群馬県板倉町で川魚の問屋を構えるご主人が、従業員に「案内してやれ!」「食わせてやれよ!」など威勢よく指示を出す様にムロは惚れ惚れする。

高嶋ちさ子は北海道仁木町で通りすがりの学生に話を聞くと、「将来の夢は青年海外協力隊」という立派な志に「大人!耳が痛いでしょ!」とビックリ。その子のご家族にも会いに行くと、母親がある事情から泣いてしまう。さらに、記念撮影ではそれまでおとなしかった妹もある理由で号泣。家族と高嶋の温かい交流にスタジオゲストの福原遥は「(家族の)リアクションに感動しちゃいました」と語る。

小泉孝太郎は千葉県千倉町で奇跡のような場面に遭遇。目の前に広がる魚の大群に、小泉は思わず童心に返って魚捕りに夢中になる。

元サッカー日本代表の中澤佑二&槙野智章コンビは、山梨県旧上野原町地区でサッカー少年たちとガチンコ対決。少年チームにはスペイン留学を経験した未来のプロ候補が。追い詰められた2人がとった大人げない戦法とは?

☆名物コーナー第10弾!初心者ディレクター限定・長距離バス一期一会の旅

「バスターミナルでおもしろそうな人と一緒に旅をする」「おもしろくなかったらお蔵入り」など、所ジョージが決めたいくつかの厳しいルールの元、初心者ディレクターが奮闘するこの企画。今回チャレンジするのは2年目の男性ディレクター。実は彼は元引きこもりのニートだったが、一念発起してディレクターとして奮闘中。

舞台は1日約400本ものバスが県外に向かう福岡・博多バスターミナル。取材開始前には「自分にしか撮れない作品を作りたい」と前向きな意気込みを語り笑顔を見せる余裕も。ところが、1人断られ、2人断られるうちに、気分転換に訪れた食堂で隣に居合わせた女性の前で泣き出してしまう。しかし、この女性から勇気をもらっていざ取材を再開すると、ミャンマーと日本の架け橋として奔走する男性と奇跡的に巡り合う。果たして彼の決断は?

この新人ディレクターにスタジオは大盛り上がり。所は「登場人物がみんないい人!」と協力してくれた人々に感謝。佐藤栞里は「いい出会いでしたね」、福原は「人の温かさを感じられる」と涙をぬぐう。

☆完全密着企画!1年たったらこうなりましたの旅 ~アナウンサー編~

今春、日本テレビに入社した新人アナウンサー3人に1年間密着し、彼らの苦悩と成長を記録。5月下旬、水越毅郎アナウンサーは日本テレビ系列局の新人アナウンサーたちと合同で、東京ドームにて行われたプロ野球 巨人vs中日戦の実況研修に参加した。

事前のミーティングでは入社25年目のベテラン・田邊研一郎アナウンサーからの「今日のために準備してきた人は?」という質問に全員絶句。そこで田邊アナから見せられた緻密な手書きのノートに圧倒されてしまう。

田邊アナからアドバイスを受け、いざ実況研修に挑戦。見守るのはさらなるベテラン・入社33年目の平川健太郎アナウンサー。トップバッターとなってしまった水越アナは緊張でしどろもどろ。アドバイスがすっかり頭から抜けてしまう上、ミスを連発する。しかし系列局のアナウンサーたちの中には、すでに番組デビューを果たし堂々とした様子のアナウンサーや、広い視野でベテランアナウンサーを唸らせる実況を繰り出すアナウンサーなど、すでに一歩先行く同期たちも。そんな自分の不甲斐なさに水越アナは「しゃべることが嫌になってしまった」と落ち込んでしまう。

新人アナウンサーたちの奮闘ぶりに「いいねえ!見ごたえありますね!」と所。チョコレートプラネット・松尾駿は、緊張しっぱなしだった水越アナにあるコラボを提案する。

【MC】
所ジョージ/佐藤栞里 

【ゲスト】  
福原遥、紫吹淳、チョコレートプラネット(※順不同)

【ロケゲスト】  
 ムロツヨシ、高嶋ちさ子、小泉孝太郎、中澤佑二、槙野智章(※順不同)