いとうあさこのミステリーツアー in フランス

公開: 更新: 日テレTOPICS
いとうあさこのミステリーツアー in フランス
いとうあさこのミステリーツアー in フランス

やってきたのはパリのど真ん中にある
「パラドクス・ミュージアム」
ビル3フロアにわたり様々なトリックが楽しめる
世界最大のトリックミュージアム

まずは解き明かせ!謎の苦しいアート
これはラテックスを使った
スキンディープというアート

ラテックスとは医療用手袋などに使われる薄いゴム
空気を吸引すればあっという間に窒息状態。
浮かび上がるシルエットを撮影する
続いては、
解き明かせ!
アレで音を奏でるアーティスト
ピンポン玉を吐き出す音で楽曲を奏でるアーティスト。
これにあさこも挑戦。
まずはスター・ウォーズのテーマ
続いてゴーストバスターズのテーマ

続いては風船の口を巧みにコントロールし音階を奏でる
アーティスト。
「コロナ禍でやることがなくて思いつきでやったら偶然できたんだ」
果たしてあさこはどこまでものにできたのか? 
かなりの上出来!

続いては、
ぐるぐる目が回る謎のパフォーマンス
やってきたのはとあるスタジオ
回転する床の上で始まった演劇
これは2人の男女の出会いと別れの物語
「この舞台装置を使って
バランスとは何かを問いかけています」
そんな回転床でショート演劇をやってみよう
テーマはあさこロケの日常

ラストは、解き明かせ!壁に命を吹き込む謎のアート
アーティストのスカフさん
「俺がやっているのは3Dアートだ」
作品を描く多くの場所は、廃墟や使われなくなった倉庫
今回はあさこが参加する
3Dグラフィティ・アートを描く
アートの大半はスプレーで描く
描いているのは猫
正面のアングルを計算しながら描いていく
それでは完成した作品をお披露目
タイトル「廃墟の壁に現れたイタズラ猫」
唯一あさこの見せ場は、この表情
廃墟の壁にファンタジーな一枚が。
以上、あさこのミステリーツアーでした