山﨑賢人「キングダム」の好きなエピソードを熱弁!映画でそのシーンを撮影した時に感極まる

公開: 更新: 日テレTOPICS
山﨑賢人「キングダム」の好きなエピソードを熱弁!映画でそのシーンを撮影した時に感極まる
山﨑賢人「キングダム」の好きなエピソードを熱弁!映画でそのシーンを撮影した時に感極まる

今日6月26日(水)よる7時54分 日本テレビ系で放送「1億人の大質問!? 笑ってコラえて!」の見どころをご紹介!

☆日本列島 熟成インタビューの旅

1年前の目黒川付近でインタビューをした人と1年後に再会を約束。第1子の出産を1か月後に控えた夫婦のプロポーズ失敗エピソードや、ダイエットして美魔女になることが目標の明るい着物姿の女性など、おもしろ話を撮影。果たして彼らは1年後来てくれるのか?

1年をかけたこの企画に、スタジオの山﨑賢人は「企画自体がエモいというか、いいなあと」と興味津々。山﨑ケイ(相席スタート)は「私も去年出産したので、1年前を思い出します」と語る。

☆1年たったらこうなりましたの旅 漫画家編

昨年、公立高校として日本で初めて創設された熊本県立高森高等学校の“マンガ学科”に密着取材。今回は1年生が、過去最大392校が出場したこともある「まんが甲子園」に挑戦する様子を追う。マンガ制作が未経験の生徒は「一生をマンガに尽くしたい!」と熱意は十分ながら、Gペンの使い方やコマ割りに四苦八苦。そして中には、1年生ながら同級生たちがこぞって一目置く生徒や、ほかの生徒より多く作品を描き上げてしまう生徒も。

同校ではプロの漫画家や編集者が講師を務めているため、生徒たちはプロに悩みを相談しながら作品の完成を目指す。しかし、同賞への応募は1校につき1作品のみ。代表作品を選ぶ講師や先生たちも「アイデアがすごい」「レベル高い」と悩んでしまう。果たして選ばれるのは誰なのか?

スタジオでは山﨑賢人が「好きなマンガ」についてトークを展開。自身が実写映画で主演を務める漫画「キングダム」について、好きなエピソードを熱弁。さらに、映画でそのシーンを撮影した際に、感極まってある状態になってしまったことを明かす。

☆井桁弘恵が行く!開いてる店がなくなるまでハシゴの旅 in 高田馬場

福岡出身、早稲田大学卒のモデル・女優 井桁弘恵が高田馬場でハシゴの旅に初挑戦。出発前には「(佐藤)栞里さんを目標にがんばってきたので、ハシゴの旅をやりたかった」とロケに懸ける思いを告白。「どうか温かい目で見守っていただけたら。お願いします栞里さん」と佐藤にカメラを通じて訴えかける。

福岡出身の女性2人組とは地元トークで大盛り上がり。井桁の博多弁に女性たちも「かわいい!」とメロメロに。インドネシアに向けたYouTuberになったという男性に話を聞くと、チャンネル登録者数1000万人超と知って井桁はビックリ!さらにその彼が世界旅行の最中に偶然動画に収めた衝撃映像に、井桁のみならずスタジオ中が騒然となる。

現役大学生カップルとの相席では、彼氏からのガチ相談に、井桁が真剣アドバイス。そのほか、お会計をかけた男気じゃんけんなど、井桁が佐藤に負けず劣らずの明るさで高田馬場の飲み屋をハシゴして回る。果たしてスタジオで見ていた佐藤の反応は?

また今回は、ゲスト3人の名字が“山﨑”ということで「ヤマザキあるある」というテーマのトークも。山﨑賢人が漢字で名字を書く際に気を付けていることとは?

【MC】
所ジョージ/佐藤栞里 

【ゲスト】  
山﨑賢人、山﨑ケイ(相席スタート)、山﨑玲奈 ※順不同

【ロケゲスト】  
 井桁弘恵