堀米雄斗が楽天とパートナーシップ契約 次の夢は「パリで2連覇」

日テレTOPICS
堀米雄斗が楽天とパートナーシップ契約 次の夢は「パリで2連覇」
堀米雄斗が楽天とパートナーシップ契約 次の夢は「パリで2連覇」

東京五輪スケートボード男子ストリートで金メダルを獲得した、堀米雄斗選手(23)が26日、楽天とパートナーシップ契約を結んだことを発表しました。
24日から千葉で行われていた「Xgames」でも金メダルを獲得した堀米選手。次の目標は「パリで2連覇」と語りました。
今回、楽天と契約したことについては「スケートボードがオリンピックに決まって日本でいろんな人たちに知ってもらえることになって、この機会をオリンピックだけで終わらせたくない」とスケートボード人気を一過性のものにしたくないと話しました。
「楽天さんとこれから日本のスケートボードをもっと盛り上げる活動をしていきたい。これからがすごい楽しみ、本当に感謝しかないです」
同じく楽天と契約している会ってみたいアスリートを問われると、「バスケットボールがすごい好きなので、ゴールデンステート・ウォリアーズのステフィン・カリーはいつか会ってみたい。小さい頃からバスケやったりもしていたので」とNBAでスリーポイント歴代最多成功数を誇るレジェンドの名前をあげました。
今後、堀米選手と楽天はスケートボードを楽しむ子どもたちがスキルアップするためのオンラインアカデミーの創設や、オリジナル映像作品の製作など、日本のスケートボード文化のさらなる発展を目的としたプロジェクトを実施する予定です。

PICK UP