「パンドラの果実」“AIロボット殺人”を扱った第1話ダイジェスト & 第2話の場面写真を公開!次回の事件は…

日テレTOPICS
「パンドラの果実」“AIロボット殺人”を扱った第1話ダイジェスト & 第2話の場面写真を公開!次回の事件は…
「パンドラの果実」“AIロボット殺人”を扱った第1話ダイジェスト & 第2話の場面写真を公開!次回の事件は…

次回4月30日(土)よる10時放送の日本テレビ系新土曜ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』。

ディーン・フジオカ演じる小比類巻祐一が室長を務める「科学犯罪対策室」が挑むのは、最新科学によって生み出されるさまざまな怪事件。第1話ではロボット開発事業を手掛ける神楽テクノロジー社内で、CEOが何者かによって殺害。そんな中「私が殺しました」と告白したのはなんと、最新鋭のAIを搭載した介護用ロボットLEO(レオ)。

前代未聞の「ロボットによる自供」。人間に危害を加えないはずのロボットが自らの意思で殺人を犯すことは可能なのか…この第1話のダイジェスト動画を日テレ公式YouTubeチャンネルで公開!

URL:https://www.youtube.com/watch?v=ItP4ondiDzc

さらに、第2話の新たな場面写真を公開!

人が頭から真っ白な煙を噴き出して死ぬという奇妙な事件が発生し、小比類巻(ディーン・フジオカ)と長谷部(ユースケ・サンタマリア)は、スマホで撮影された事件の映像を見る。その様子は、まるで頭から魂が抜け出たかのようだった…。被害者は、プロeスポーツ選手の田中。彼はチームメイトの坂東、三ツ矢とともに試合を終えて打ち上げをしていたところ、店で数人の半グレたちに絡まれて外に連れ出され、鉄道高架下で暴行を受けた。その最中、突如田中は目と耳から煙を出して苦しみながら倒れ、暴行の主犯格・村田は逃亡。坂東と三ツ矢も、行方が分からなくなっていた。

田中は、暴行によって死んだのか、それとも他に原因が――?

捜査一課が村田を追う一方、科学犯罪対策室は田中の死因の究明に当たる。犯人逮捕に関われないのが面白くない長谷部に対し、小比類巻は「“魂”を追いかけるんです」と興味津々。小比類巻家の納戸に居候する最上(岸井ゆきの)も呼び出され、科学犯罪対策室が捜査を開始する。第2話は、4月30日(土)よる10時放送!

写真1枚目:捜査にあたるベテラン刑事・長谷部(ユースケ・サンタマリア/写真左)と、「科学犯罪対策室」室長・小比類巻(ディーン・フジオカ/写真右)
写真2枚目:小比券巻家の納戸に居候する最上(岸井ゆきの/写真右)と、小比類巻の一人娘・星来(鈴木凜子/写真左) 二人はすっかり打ち解けている模様

■番組情報

日テレ×Hulu共同製作ドラマ
新土曜ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』
Season1 日本テレビ系 毎週土曜よる10時 放送
Season2 6月スタート Huluオリジナル 独占配信
原作 :中村啓「SCIS 科学犯罪捜査班 天才科学者・最上友紀子の挑戦」(光文社文庫)
脚本:福田哲平 関久代 土城温美
主題歌:DEAN FUJIOKA「Apple」(A-Sketch)
チーフプロデューサー:三上絵里子/茶ノ前香
プロデューサー:能勢荘志 尾上貴洋 古屋厚
監督:羽住英一郎
・公式HP:https://www.ntv.co.jp/pandora/
・公式Twitter:@pandorano_ntv
・公式Instagram:@pandora_ntv
・公式ブログ:https://ameblo.jp/pandora-ntv/
番組公式ハッシュタグ:「#パンドラの果実」

PICK UP