「パンドラの果実」最先端科学犯罪捜査ファイルが幕を開ける!『科学犯罪対策室』の場面写真公開

日テレTOPICS
「パンドラの果実」最先端科学犯罪捜査ファイルが幕を開ける!『科学犯罪対策室』の場面写真公開
「パンドラの果実」最先端科学犯罪捜査ファイルが幕を開ける!『科学犯罪対策室』の場面写真公開

本日4月23日(土)よる10時スタートの日本テレビ系新土曜ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』。

ディーン・フジオカ演じる小比類巻祐一が室長を務める「科学犯罪対策室」が挑むのは、最新科学によって生み出されるさまざまな怪事件…。

作中に出てくるのは、AIロボットによる殺人、能力向上の脳内チップ、若返りや老化ウイルス、不老不死の科学、VR空間、ナノマシン、ゲノム編集などの最先端科学が真相に関わる犯罪。現在の法律や警察機構では対応しきれない不可解な事件ばかり。

第1話では、ロボット開発事業を手掛ける神楽テクノロジー社内で、CEOが何者かによって殺害。そんな中「私が殺しました」と告白したのはなんと、最新鋭のAIを搭載した介護用ロボットLEO(レオ)!前代未聞の「ロボットによる自供」。人間に危害を加えないはずのロボットが自らの意思で殺人を犯すことは可能なのか?

この度、小比類巻、最上友紀子(岸井ゆきの)、長谷部勉(ユースケ・サンタマリア)の3人が集う『科学犯罪対策室』の場面写真が到着!薄暗い倉庫のようにも見える部屋、なぜか脚立に上る板尾創路演じる警察庁刑事局長・島崎の姿も…。

果たして3人はどのように不可解な事件に立ち向かっていくのか。たくさんの科学分野のスペシャリストの協力を得て作られた本作、いよいよ本日4月23日(土)よる10時スタート!

■番組情報

日テレ×Hulu共同製作ドラマ
新土曜ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』
Season1 4月23日スタート 日本テレビ系 毎週土曜よる10時 放送
Season2 6月スタート Huluオリジナル 独占配信
原作 :中村啓「SCIS 科学犯罪捜査班 天才科学者・最上友紀子の挑戦」(光文社文庫)
脚本:福田哲平 関久代 土城温美
チーフプロデューサー:三上絵里子/茶ノ前香
プロデューサー:能勢荘志 尾上貴洋 古屋厚 中村好佑 
監督:羽住英一郎
・公式HP:https://www.ntv.co.jp/pandora/
・公式Twitter:@pandorano_ntv
・公式Instagram:@pandora_ntv
・公式ブログ:https://ameblo.jp/pandora-ntv/
番組公式ハッシュタグ:「#パンドラの果実」