ハライチ澤部「子供と先生のポイント上がる」に川田裕美「パパはずるい!」と猛反論!世界のママが明かす驚きのお弁当事情 くわばたりえは簡単キャラ弁アイテム紹介

公開: 更新: めざましmedia
ハライチ澤部「子供と先生のポイント上がる」に川田裕美「パパはずるい!」と猛反論!世界のママが明かす驚きのお弁当事情 くわばたりえは簡単キャラ弁アイテム紹介

日本人ママタレントと外国人ママたちが、毎朝の献立や見栄え、子どもの偏食などでママたちを悩ませる「お弁当」をテーマに、深夜に言いたい放題のママ会を開催!

『あなたの国ではどうしてる?世界よなよなママ会』に参加したのは、長男の高校進学を機に10年間のお弁当生活が始まる3児の母・くわばたりえ(クワバタオハラ)さん、前日の夜からお弁当の献立に頭を悩ませる2児の母・川田裕美さん、そして海外から、日本のお弁当文化に奮闘するポーランド、ニュージーランド、フィリピンのママたち。

自身も3児のパパである澤部佑(ハライチ)さんは、MCとしてママたちの意見を一身に受け止めます。

海外ママの「日本のお弁当作り大変じゃない?」という素朴な疑問から、話は海外の驚きのお弁当事情に。

無調理のにんじんを丸ごと1本!?お弁当を作るのは母親じゃない!?

くわばたさん&川田さんは、うらやましいを通り越して「めちゃめちゃ腹立つ!」と怒り心頭に…!!

「第2の朝ごはん」!?無調理のニンジンを丸ごと1本!?驚きの海外のお弁当事情

お弁当箱を開けた時のワクワク感。それは世界共通なのでしょうか?

実は、国によってお弁当の中身や文化はさまざま。

日本では愛情たっぷりの彩り豊かなおかずが詰まっていますが、海外ではもっとシンプルなものが主流だったり、驚きの食材が入っていたりします。

ポーランドのお弁当ポーランドのお弁当

ポーランド出身のアンナさんによると、ポーランドのお弁当は驚くほどシンプル。

基本はサンドイッチとリンゴのみで、これを「第2の朝ごはん」と呼ぶそうです。

驚くことに、この後に給食も出るとのこと…!

ニュージーランドのお弁当ニュージーランドのお弁当

同じくサンドイッチが定番という、ニュージーランドのお弁当事情を紹介したのはジェシカさん。

ベジマイトのサンドイッチベジマイトのサンドイッチ

特に人気だというのが、「ベジマイト」という一見するとチョコレートのようなペーストです。

試食した くわばたさんは、

「まずくはないねんけど、美味しくもない」

と辛口なコメント。

 

フィリピンのお弁当フィリピンのお弁当

一方、フィリピンのお弁当事情はアジアならではの特徴がありました。

フィリピン出身のダスさんによると、お米を主食としながらも、驚きの一品が登場します。

 

チョコレート味のごはん「チャンポラード」チョコレート味のごはん「チャンポラード」

「これチャンポラードっていう、チョコのご飯。」とダスさん。

チョコレート味のご飯という斬新なメニューに、スタジオは驚きの声で溢れました。

さらに、ダスさんは

「フィリピンも2回分のお弁当を持っていくんですよ。おやつ分のお弁当とランチ分のお弁当を持っていく」

と説明し、日本のママたちを驚かせました。

お弁当作りは誰の仕事?文化の違いが浮き彫りに!

「お弁当を作るのは誰?」という話でも、国による違いが明らかになりました。

ジェシカさんは

「ニュージーランドは国民性というか。自立性を育てるために子どもが自分でお弁当作ったりします」

と説明。

ニュージーランドでは子供が自分でお弁当を作ることが一般的という文化に、川田さんは「すごくいい」と感激。

くわばたさんは「なんで日本はママが作るの!?朝早く起きて」とボヤいていました。

一方、フィリピンの事情は日本のママたちを驚かせました。

ダス:
大体のおうちに家事手伝いの方がいたりするから。ぶっちゃけ、お弁当とかみんなやってくださる

フィリピンでは家事手伝いがお弁当を作ることが多いという話に、くわばたさんは

「めっちゃ腹立つそれ!やってくれる人いるの!?」

と不満顔。

さらに、「水筒洗うのもめんどくさい。私、1日5個ぐらい洗ってる」と日本のママの大変さを訴えました。

お弁当づくりの苦労と工夫

番組では、お弁当作りの苦労や工夫についても話題に。

特に日本のママたちからは、毎日のお弁当作りの大変さが語られました。

 

川田:
毎日作っていても、それでも前の日の夜からもうずっと献立を考える。

やっぱり卵は直前に焼いた方がいいよなとか。

川田裕美のお弁当川田裕美のお弁当

また、「キャラ弁」作りの難しさについても話題に。

ダスさんは「昨日も一生懸命やったけどできなかった!」と苦笑い。

川田さんも「海苔のちっちゃいパンチやるの、どれだけ大変か!」と共感していました。

一方、くわばたさんは簡単に可愛い「キャラ弁」が作れる便利アイテムを紹介。

「目玉ピック」を使ったキャラ弁「目玉ピック」を使ったキャラ弁

くわばた:
私いいの見つけたよ。顔になっているピック。ブロッコリーにポンポンって目を2個差すの。

進化するお弁当文化!世界に広がる日本のインフルエンス

番組後半では、世界に広がる日本のお弁当文化の影響力について語られました。

フィリピンのキャラ弁フィリピンのキャラ弁

ダスさんによると、フィリピンでも凝ったキャラ弁を作るママがいるそうです。

ダス:
日本のお弁当の影響ってすごいもう世界中で広がっている。だから結構フィリピンでも超凝ってるキャラ弁とか作ってたりするお母さんもいる。

ジェシカ:
「BENTO BOX」は普通にニュージーランド行けば通じます。

「BENTO BOX」という言葉が英語圏でも通じるほど、日本の弁当箱が世界中で人気を集めているといいます。

ドバイ発の弁当箱「Citron ランチボックス」ドバイ発の弁当箱「Citron ランチボックス」

さらに、世界47カ国以上で展開されているドバイ発の人気の弁当箱がスタジオで紹介されたのですが、実は5000円以上もする高級品。

くわばたさんは思わず「お鍋の値段やん!」と驚きの声。

川田さんも「もっと安く作ってくれたら売れると思いますよ」とコメント。

ただ、ホイルや小分けの容器が不要になるなど環境にも優しい点は評価していました。

ハライチ澤部佑の「子供と先生のポイント上がる」発言に川田裕美「1回ぐらいでそんな顔されたらたまったもんじゃない!」と怒り

続いて話題は「パパのお弁当作り」に。

お弁当を作るか聞かれた澤部さんは「3カ月に2回ぐらい」「炒飯みたいなものと卵焼きと何か冷凍食品とか」と回答。

くわばた:
それはどういうタイミングで作るの? 

澤部:
ママが前日、他のママさんと飲み行ったりした次の日とか。 

くわばた:
ちょっと待って、これはパパとしてめっちゃいい!

スタジオ唯一のパパながら株を上げたかに思われた澤部さんですが、このあと落とし穴が…

澤部:
すごい子供のポイントがというか、めっちゃ喜ぶのよ。

子供が幼稚園に行って「今日はパパが作った弁当なんだよ」って先生に言うの。

そうすると、先生のポイントも上がる。

外国人ママ:
素晴らしい!

川田:
いやいや、素晴らしくないですよ!

全然素晴らしくないですよ、ママ毎日やってるんですよ!

それなのに1回ぐらいで、そんな顔されたら、たまったもんじゃないですよ!

毎日やってるのに、こっちは!

ずるい!ずるい!本当ずるいですよパパはもう…

番組を通じて浮き彫りになった、世界各国のお弁当文化の多様性。

皆さんのお弁当は、どんな文化や愛情を形にしていますか?

明日のお弁当作りの際には、世界のお弁当文化に思いを馳せてみるのも面白いかもしれません。

『あなたの国ではどうしてる?世界よなよなママ会』

Tverで見る※
FODで見る※2024年7月21日まで配信

出演:澤部佑(ハライチ)、くわばたりえ(クワバタオハラ)、川田裕美、堤礼実(フジテレビアナウンサー)

企画・演出:佐々木崇人
チーフプロデューサー:郡薫子
プロデューサー:若菜俊哉
ディレクター:坂本圭亮

制作著作:フジテレビジョン

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/b_hp/sekaiyonayonamamakai/index.html

<佐々木崇人(企画・演出)コメント>

“お弁当”だけで盛り上がるか当初は不安でしたが、最後には「話し足りない」と言っていただけるほど盛り上がりました。

パパには少し耳が痛い内容もあるかもですが、みなさんもママ会に参加している感覚で、楽しんでいただけたら幸いです!