多部未華子「もう声が掛からなくなってもいいから、子どもがほしい」仕事のオファーを断っても望んだ、子を授かる夢

公開: 更新: めざましmedia
多部未華子「もう声が掛からなくなってもいいから、子どもがほしい」仕事のオファーを断っても望んだ、子を授かる夢

多部未華子さんが、『ザ・ノンフィクション「東京 家賃2万5000円~僕が四畳半で見る夢~後編」』)(7月7日14時~/フジテレビ※関東ローカル)のナレーションを担当します。

収録後には、多部さんにインタビュー。映像の内容にちなみ、多部さんが“たどり着きたいと思った場所”や、子育てと仕事の両立などについて聞きました。

<多部未華子「地に足がついているのが良いとは限らない」俳優、芸人…東京・家賃2万5000円の部屋で夢を追う男性にエール>

1人で劇団を立ち上げる青年と、初恋に浮かれる27歳ピン芸人

彼らにはこの小さな部屋に住む理由があります。

東京23区内で家賃2万5000円。広さは4畳半、風呂なし・共同トイレの木造アパート。 

石川県から4年前に上京してきた金子翔さん(33)が暮らすのは、蒲田にある築80年の部屋。自炊をしながら、生活費を切り詰めて追うのは「俳優になる」「演劇の世界で生きていく」という夢です。

部屋で食事する金子さん部屋で食事する金子さん

2024年の正月、震災に見舞われた故郷へ里帰り。引きこもりだった自分の人生を変えてくれた、地元の市民劇団の演出家が関わる公演を目にし、思いを新たにしました。

あの部屋で1人で、立ち上げる劇団の脚本を書き続けます。そして、劇団の旗揚げ公演をするべく奔走するのですが、会場に選んだ地元の区民施設は、たった2日間貸し切るのに、金子さんの家賃のおよそ4ヵ月分もするのでした…。

東中野にある築40年の木造アパートに住むのは、芸歴5年目のピン芸人・竹迫ゆうじさん(27)。

お笑い芸人・竹迫ゆうじさんお笑い芸人・竹迫ゆうじさん

テレビに出演し、売れっ子芸人になることを夢見ていますが「テレビに出られる芸ではない」とダメ出しを受ける日々。

竹迫さんの持ちネタは、女性との交際経験ゼロから生まれた「妄想恋愛」。しかし、たまたま2人で飲んだことをきっかけに、同期の女性芸人を意識するように。肝心のお笑いそっちのけで、人生初の恋愛に浮かれまくってしまいます。

人生の岐路に立った2人が、4畳半で追い続ける夢の行方は…。

<多部未華子 インタビュー>

――多部さんは『ザ・ノンフィクション』の“語り”を何度も担当していますが、オファーを受けたときは、いつもどんな気持ちですか?

私は番組を欠かさず見ているファンなので、うれしいです。今回はもう内容を知っているので、毎週の楽しみがなくなっちゃった…と思いましたが(笑)、もう一度楽しみにして、見たいと思います。

――後編では「人にはそれぞれ、何を犠牲にしてもたどり着きたい場所があるのでしょう」というナレーションがあります。多部さんがたどり着きたい場所や、目指しているものはありますか?

犠牲とは違いますが、振り返ると結婚して「子どもがほしい」と思っていた時期は、オファーをいただいても、仕事をお断りしていました。

一緒にお仕事をしてみたい方や、出会ってみたいと思っていた方々から、たまたまその時期に声かけていただいて。今回は大事をとって断る、という気持ちでした。

その時期は、もう次に声が掛からなくても、この仕事ができなくなってもいいから子どもがほしいという気持ちでした。キャリアを手放すことになっても、自分が望むものを優先して突き進もう、と。

――その後、子育てと仕事の両立はいかがですか?

どうでしょう…私は本当に不器用な人間なので、出来ていないことのほうが多いんです(笑)。でも、壁にぶち当たる前に「これでいいか!」と開き直るようにしています。「もう今日は手を抜いちゃお」みたいな日々です(笑)。

子どもが生まれてから『ザ・ノンフィクション』も親目線で見るようになりました。もし将来、子どもが金子さんや竹迫さんのような生き方を選んだら、自分は親としてどう接したらいいのかな…と考えたりしました。 

――もし金子さんと竹迫さんに直接声をかけられるとしたら、なんと伝えたいですか?

お2人のまわりには同期や仲間など支えてくれる人たちがいるので、恐れることなく自分を信じて進んでほしいです。

私の場合は、何か環境が変わっても必ず歩み寄ってくれる人がいると信じて生きているので、自分の夢を応援してくれる味方を探す、信じるようにしていて。「自分はきっと大丈夫」と思い込むことも大事だと思います。

ただ、竹迫さんは周りの仲間から結構お金を借りているようなので、まずは「お金を借りない生活に」と伝えたいです。

予告動画

YouTube「FUJITV GLOBAL CHANNEL」で、『ザ・ノンフィクション』の予告動画を配信中!7月7日(日)14時~「東京 家賃2万5000円~僕が四畳半で見る夢~後編」予告。

配信スケジュール

6月23日放送「おくりびとになりたくて ~大切な誰かと別れるとき~」が7月7日まで、6月30日・7月7日放送「東京 家賃2万5000円~僕が四畳半で見る夢」前後編が放送直後から7月21日まで、TVerFODで無料配信中です。