小籔千豊に天敵現る!元TBSプロデューサーが突然の反撃で「良かれと思ってやったら怒られた。いったらアカン人だけ教えて!」

公開: 更新: めざましmedia
小籔千豊
小籔千豊

「脱力ディベート王決定戦」で、芸能界きっての論客・小籔千豊さんに、まさかの展開が待っていました。

全力!脱力タイムズ』に、俳優のソニンさん、お笑い芸人の小籔千豊さんが出演しました。

ソニンソニン

左から)小籔千豊、ソニン左から)小籔千豊、ソニン

番組の進行は、アリタ哲平(メインキャスター)、キャスターの佐久間みなみ(フジテレビアナウンサー)が務め、全力解説員として、出口保行先生、齋藤孝先生が登場しました。

左から)佐久間みなみ、キャスターアリタ左から)佐久間みなみ、キャスターアリタ

小籔千豊 “脱力”的アプローチでディベートに乱入するも…

今回は、衰退するテレビ業界の未来を考えるべく「脱力ディベート王決定戦」を開催。有名論客が続々と登場し、トーナメント形式で対決することになりました。

<前回の「脱力ディベート王決定戦」中島颯太が感激!「とろサーモン・久保田は芸能界に必要か?」久保田かずのぶVS親友・中山功太がディベート

第一試合のテーマ「テレビはコンプライアンスに基づく規制を強化するべき?緩めるべき?」

「強化するべき派」の元TBSプロデューサー・角田陽一郎さんと、「緩めるべき派」の映画パーソナリティ兼エンタメ評論家・コトブキツカサさんが対決。

ロジックに基づいた論戦は伯仲。誰も止める様子がなかったので、小籔さんがたまらず「決着つくまで、これ見させられるんですか?」「どっかで聞いたことあるような論法ばかりしゃべって!」と割って入ると…。

小籔千豊小籔千豊

角田さんは「こっちは、テレビマンとして本気でやってるんだからさ!謝って!」とブチギレて、まさかの猛反論。

思ってもない展開に小籔さんは「すみません…。申し訳なかったです」と素直に謝罪して、「ちょっと待って。これ、こういう展開ですか?」と珍しくタジタジに。

勝負は、ソニンさんの判定で角田さんの勝ち。

小籔さんは「気を遣って入ったら、めっちゃ怒られた…」と、バツが悪そう。

「(二人の論争が)長いな、尺入らへんやん。そうか、俺がツッコまなあかんねや…で、バーン!いったらガーン!来て…すみません(と謝った)。なんやねん!“脱力”でけへんわ!」と嘆き、早くも波乱の展開となりました。

第ニ試合のテーマ「お笑い賞レースは必要?不要?」

「必要派」はお笑い界のトップ論客・小籔千豊さん。「不要派」の元祖論破王・ひろゆきさんが来られず、急きょリザーバーの放送作家・寺島さんと対決しました。

この対決では、先ほど怒られたことが残っていたのか、小籔さんが「お笑いなにもわかってへんやつが語るな!」とテーマから離れ、暴走気味に。ソニンさんの「(小籔さんの)論点がずれていた」という判定で、寺島さんが勝利。

小籔さんは「でも、負けてよかったよ。勝ったらさっき怒られた人と戦わなアカン」と苦笑いしました。

永野 YouTubeディレクター相手に舌好調「負け犬じゃん」

第三試合のテーマ「テレビとYouTubeおもしろいのはどっち?」

「テレビの方がおもしろい派」は孤高のピン芸人・永野さん。「YouTubeの方がおもしろい派」の経済学者・成田悠輔さんが来られず、急きょリザーバーのYouTubeディレクター・ガッキーさんと対決しました。

キレッキレの永野さんは、舌好調!

「これ、あれでしょ?元テレビディレクターでしょ?負け犬じゃん。見たことあるよ。テレビで自分がやりたいバラエティやれなかったから、制作会社まるごとYouTubeに逃げたやつじゃん!」

「『昼めし旅』(テレビ東京)いたよな?俺(が出演したときに)、年配や主婦のためにやってたのに、バラエティ(やれって)仕掛けてきたやつじゃん」

「YouTubeなんて、芸能人のB面出すツールじゃん!」

と、容赦なく噛みつき、スタジオは大笑い&相手を絶句させましたが、勝負はソニンさんの「制限時間を過ぎても話していた」という判定でガッキーさんの勝ちに。

第三試合のテーマ「テレビ界に『脱力タイムズ』は必要?不要?」

「必要派」の社会学者・古市憲寿さんと、「不要派」の忖度ゼロの論客・中田敦彦さんが対決…のはずが、二人とも体調不良により出演がかなわず。

急きょ小籔さんと、リザーバーの“いただき女子”ららちゃんが対決することに。

ららちゃん:そもそも、テレビ見ている時間があったら、おぢ(年上の男性)と会って、ごはんとか食べに行ったりしたほうがお金にもなるし、おぢ的にもハッピー!ララのこと、カワイイと思わない?

小籔:思わん!なめんなよ!

スタジオ:(苦笑)

小籔:墓参りに行って先祖に『私、おぢとご飯食べてます』言うてみ?稲妻バーン!落ちてくるわ!

スタジオ:(大笑い)

とまくし立て、こちらの勝負は小籔さんの勝ちとなりました。

勝ち上がりの小籔さんは、いまだ怒られた精神的ダメージを引きずったまま。

第一試合で乱入したことについて「良かれと思って入ったら怒られた。この番組に出てきた人には、ある程度いってもいいもんだと思ってたんですよ。(それなのにマジで怒られて)意味わからんがな!打ち合わせなしでもええけど、いったらアカン人だけ教えて!」と主張。

キャスターアリタら出演者が手を叩いて大笑いするなか、次戦に臨むことになりました。

ソニンソニン

優勝決定戦は辞退者続出!からの林家三平登場

そして、勝ち残った4人(角田陽一郎さん、寺島さん、ガッキ―さん、小籔さん)による優勝決定戦。

しかし、ここで

角田さん→小籔さんに怒って帰る

寺島さん→角田さんが怖くて帰る

ガッキーさん→永野さんに言われすぎて帰る

という非常事態が。そこで、小籔さんは、最後に残っていたリザーバーの林家三平さんと対決することに。

三平さんは、登場するなり「『脱力タイムズ』出たかったー!」「小籔っちって呼んでいいですか?会えてうれしい!」と、妙にハイテンション。

優勝決定戦のテーマ「テレビ界にフジテレビは必要?不要?」

三平さんが「うれしい」「小籔っち」の一点張りで、小籔さんは「出てきたときから、うっすらずっとおもろない」と呆れてしまいましたが、勝負は、三平さんの勝ち。

「小籔っちありがとう!」と涙ながらに言い続ける三平さんに、小籔さんは「弾(たま)なくなってるって。早めにタオル投げな」とツッコミみました。

小籔千豊小籔千豊

激闘を終えると、スタジオの隅には、小籔さんに“謝らせた”角田さんの姿があり…。

キャスターアリタから「見つかりましたね、天敵が」と言われた小籔さんは「飲みにも行きたないし!ニコニコしてるけど、ウーロンハイ3杯くらい飲んだら『いや、さっきのやつですけどね…』って真顔になる(タイプ)。イヤやねん!」と全力で拒否し、スタジオを笑わせました。

左から)小籔千豊、ソニン左から)小籔千豊、ソニン

『全力!脱力タイムズ』(フジテレビ)2024年7月5日放送より

次回、7月12日(金)の『全力!脱力タイムズ』は、瀬口黎弥(FANTASTICS)さん、出井隼之介(ヤーレンズ)さんが登場します。

最新放送回は、TVerFODで無料配信中!

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/DNN/

公式X:https://twitter.com/datsuryoku_cx