『海のはじまり』2日間の見逃し配信が『silent』超えの178万再生突破!Xでは世界トレンド1位も獲得

公開: 更新: めざましmedia
『海のはじまり』2日間の見逃し配信が『silent』超えの178万再生突破!Xでは世界トレンド1位も獲得

月9ドラマ『海のはじまり』の見逃し配信が、7月1日、2日の2日間で、178.3万再生を突破。『silent』が保持する2日間のフジ歴代最高記録(161.8万再生)を上回りました。

目黒蓮(Snow Man)さんが主演を務める月9ドラマ『海のはじまり』は、脚本・生方美久さん×演出・風間太樹さん×村瀬健プロデューサーという、社会現象となったドラマ『silent』(2022年)チームが再集結して贈る、「親子の愛」をテーマに描く完全オリジナル作品。

第1話では、主人公・月岡夏(目黒蓮)が、7年前に別れた元恋人・南雲水季(古川琴音)の葬儀で、自分と血のつながる少女・海(泉谷星奈)の存在を知ることに。

別れを突如切り出し、夏の前から忽然(こつぜん)と姿を消した水季が、実は自分の知らないところで子どもを生んで育てていたという衝撃の展開が描かれました。

取り返すことのできない7年という月日に思いをはせ、喪失感、後悔、葛藤など、押し寄せるさまざまな感情に涙を流す主人公の姿は視聴者の胸を打ち、SNS上には「名作の予感」「圧巻の演技」「最初から大号泣」といった感動の声であふれかえりました。

また、ドラマ関連ワードがXでトレンド入りを果たしたほか、タイトルの「#海のはじまり」は世界トレンド1位を獲得!

見逃し配信では、7月1日の初回オンエア直後(22時24分)から、同日23時59分までのわずか1時間半で19.9万再生に到達。

第1話の1日目の見逃し配信数としては、『ミステリという勿れ』(2022年)の16.5万再生を大きく上回り、フジ史上最高記録を樹立、歴代1位となりました。

さらに、7月1日、2日の2日間で178.3万再生を突破し、『silent』が保持する2日間のフジ歴代最高記録(161.8万再生)を上回るペースで伸長中です。

(※配信数はビデオリサーチにて算出。TVer・FODの合計値。7月2日時点)

『海のはじまり』第2話は、7月8日(月)21時より、フジテレビで放送されます。

<村瀬健(プロデュース)コメント>

第1話をご覧いただいたみなさんがSNS を中心にたくさんの投稿をしてくださり、大きな反響をいただいていること、心からうれしく思っています。個人的にも、びっくりするくらい多くの方からLINEやメールをいただきました。

見逃し配信で2度、3度ご覧になって、感じたこと、考えたことを語ってくださっている方が大勢いらっしゃることも本当にうれしいです。

このドラマは、主人公の夏だけでなく、登場するすべての人の感情を誰一人置き去りにすることなく描こうとしています。同じ話であっても、別の誰かの視点から、別の誰かの気持ちになって見てみると、また全然違った味わいを感じることができると思います。

まずはリアルタイムでシンプルな目線で見ていただき、次は見逃し配信で別の視点から見ていただけたらうれしいです。そうして何かを感じていただけたなら、感じたことを誰かと語り合っていただけたなら、作り手としてこれ以上にうれしいことはありません。

来週の第2話から、ますます目が離せない展開になっていきます。引き続き、よろしくお願いいたします。

公式HP:https://www.fujitv.co.jp/uminohajimari/

公式X:https://twitter.com/umi_no_hajimari

公式Instagram:https://www.instagram.com/umi_no_hajimari

公式TikTokhttps://www.tiktok.com/@umi_no_hajimari