足尾銅山&絶景温泉、思いがけないふれあいも...観光ガイドとは一味違う「わたらせ渓谷鐡道」新百景<完結編>

公開: 更新: MBSコラム

2月10日放送の「所さんお届けモノです!」は、「わたらせ渓谷鐡道」で途中下車しながらレア絶景を探す企画の完結編。リポーターの井上咲楽ちゃん&ティモンディ高岸宏行さんが見つけた、“観光ガイドに載らない新百景”とは?

■リラックス感満載"仰向けの寝釈迦像"

四季折々の景色が魅力のローカル鉄道で、地元の皆さんに聞き込みしながら"待ち受け画面にしたくなるレア絶景"の写真を撮ってスタジオの所さんにお届けしよう、というこの企画。今回は「わたらせ渓谷鐡道」の後編で、「神戸(ごうど)駅」(群馬県みどり市)と「通洞(つうどう)駅」(栃木県足尾市)で下車。咲楽ちゃんが線路の右側、高岸さんが左側に分かれ、それぞれ新百景探しに出発!

まずは、前回放送で咲楽ちゃんが富弘美術館を堪能し、高岸さんは粉雪舞う小中大滝のレアショットをゲットした「神戸駅」からスタート。実はその後それぞれ駅へと戻る途中、面白いスポットを見つけていました!

咲楽ちゃんは「草木ドライブイン」で、珍しい"仰向けの寝釈迦像"を発見!ふくよかな微笑みをたたえ、実にリラックスしたお釈迦様。スタジオの所さんも「いい表情してるね~このお釈迦様!」と思わず顔がほころんだ新百景です。

一方、高岸さんは小中大滝からの帰路「沢入国際サーカス学校」を発見。訪ねてみるとそこは日本で唯一のサーカスの専門学校で、海外で活躍するパフォーマーを数多く輩出しているんだそう。体育館で中国ゴマを練習していた生徒さんはなんと中国ゴマ歴14年のアジアチャンピオン!高岸さんも一緒に中国ゴマに挑戦♪

■足尾銅山で"田中さん"発見!?

続いて2人が下車したのは「通洞駅」。ここで咲楽ちゃんが出会ったのは、大間々駅でも同じ電車に乗り合わせたペルー人のご家族でした。聞けば、駅から徒歩数分の観光スポット・足尾銅山に行ってきたとのこと。日本語が堪能なペルー人のお母さんの「すごく良かったですよ!」との感想を聞いて、咲楽ちゃんもさっそく訪ねてみることに。

別れ際、わずかな時間でしたがお母さんとお菓子を交換したり記念に2ショットを撮影したりと、素敵なひとときを過ごした咲楽ちゃん。心あたたまるふれあいも旅のだいご味です。

400年の歴史を持つ足尾銅山は、閉山した今も「足尾銅山観光」として当時の様子を伝えています。鉱石採掘の様子を再現したリアルな人形たちは、よく見ると芸人さんたちの顔にそっくり...!?スタジオの田中さんにそっくりの人形を見つけた咲楽ちゃん、思わず記念撮影!スタジオの新井ちゃんも「確かに田中さんに似てますね~!」と爆笑!

■所さんが選んだベスト・オブ・新百景は...

一方、「通洞駅」の線路左側で新百景を探す高岸さんが目をつけたのは「国民宿舎 かじか荘」(現在は『四季の彩りに風薫る足尾の湯 かじか』として営業)。ですが駅から車で20分の距離でバスもなく、すでに日帰り入浴の営業は終了...。

「とりあえず、歩いて向かいましょう。それしかないから」と歩き出した高岸さん。偶然道で出会ったお父さんにお願いしたところ、快く同乗させてもらえました。しかもこのお父さんがなんと、支配人と知り合いというミラクル!すでに日帰り入浴は終了していたものの「特別に」と露天風呂を楽しむことができました。周囲の雪深い山々を一望できる絶景です!

2週にわたってお送りした高岸さん&咲楽ちゃんの「わたらせ渓谷鐡道」旅、最後に所さんが選んだベストショットは...咲楽ちゃんとペルーのお母さんの笑顔満開2ショット! レア絶景に驚き、人とのふれあいに癒やされる旅となったようです。


次回、2月17日(土)の放送は...
【スゴ技】"食品サンプルの聖地"で最前線を大調査!
※スポット情報等は番組公式HPでも確認できます

「所さんお届けモノです!」はMBS/TBS系で毎週土曜日あさ7時30分放送。
公式HPはこちら
2月10日放送回はTVerで!※2月17日(土)7時29分まで