Travis Japan 松田元太も絶賛! どんな調理でも簡単に本格的な味が楽しめる「そば」第1位はこちら!!

公開: 更新: MBSコラム

MBSアナウンサーの清水麻椰が世の中のありとあらゆるものを忖度なしに検証し、独自ランキングを紹介する「サタデープラス」の人気コーナー『ひたすら試してランキング』。8月5日の放送では「そば」を徹底調査! 14種類をひたすら試してわかった、サタプラ的おすすめベスト5を発表しました。

ミシュラン一つ星のそば職人もうなる味!

今回は信州そばや出雲そばといったご当地そば、二八そば、十割そばなど数ある種類の中から人気の乾麺のそば14商品を比較。チェックポイントは、1)茹で上がりの良さ 2)コストパフォーマンス 3)そのままの味 4)冷たい味 5)あたたかい味 の5項目で、各項目10点満点の合計点で総合ランキングを決定した。

「コストパフォーマンス」のチェックは、価格を内容量で割って100gあたりの金額を比較。14種類の平均は、約181.3円だった。そんな中で最もコスパが良かったのは、コープの「CO・OPそば」(税込268円 ※番組調べ)。5束入りで、100gあたりの値段はなんと57.3円! 製粉から製麺まで一貫生産することでコストが抑えられており、家族みんなでたくさん食べるときにぴったりだ。

味の3項目の審査には、ミシュランガイドの一つ星を6年連続で獲得した兵庫県芦屋市のそば店・かぶらやの小林恭仁さんが協力。そばのおいしさのポイントは、「まず香りが良く、それから甘味と旨味、あとはのどごし。それが一番大切だと思ってやってます」というこだわりのそば職人とともに、14種類を食べ比べた。
茹でたそばを冷やして、市販のめんつゆにつけて試食した「冷たい味」のテスト。コシがないものや、つゆにつけてもおいしいと感じられないものもある中、1位には長野県のメーカー・山本食品の『特選そば』(税込497円 ※番組調べ)が選ばれた。つなぎを使わないそば粉100%の十割そばで、風味豊かなそばの香りと味はつゆの味にも負けない仕上がり。最後に感じる甘みや冷たいつゆとの相性も良く、小林さんも「うまいですね!」とうなった。

こうして「そば」を徹底調査。買って失敗しない、おすすめベスト5とは!?

夏におすすめのアレンジメニューも紹介

第5位は、はくばくの『木曽路御岳そば』(税込286円 ※番組調べ)。
山梨県にある大麦などの穀物を扱うメーカー・はくばくのそばは、製麺に適した軟水である御嶽山の伏流水を使用。さらに、わざと麺に凹凸をつける「乱れ織り製法」により、職人が打ったような手打ち麺風の形状に仕上げている。跳ねるような食感が特徴で、小林さんも「コシもありますし、最後にふわっと蕎麦の香りがしますね」、清水アナも「噛めば噛むほど味が出てきておいしい」と評した。
メーカーがおすすめする、このそばを使った夏にぴったりのアレンジメニューは、「炙りマグロと水菜の和えそば」。大根おろしをたっぷり入れると、暑い日でもさっぱりした味わいが楽しめる。

第4位は、日清製粉ウェルナの『小川製麺所製造 山形のとびきりそば』(税込528円 ※番組調べ)。
国内産の石臼引きのそば粉を使用。つなぎの小麦粉と山芋も最高ランクのものを使うことで、絶妙なバランスの風味とのどごしを実現している。さらに、毎日の気象状況に合わせて丁寧に乾燥するというこだわりぶりで、その仕上がりは「香りがいい。甘みも感じる」と小林さん。清水アナも「後味がうまいです。シンプルかつバランスのいい味」と、どんなつゆにでも合う食べやすさを評価した。
メーカーおすすめの夏のアレンジメニューは「オクラと梅肉の豆乳そば」。めんつゆと豆乳を合わせた、さっぱりながらコクのあるスープがクセになる味に!

第3位は、永坂更科 布屋太兵衛の『太兵衛そば』(税込540円 ※番組調べ)。
永坂更科 布屋太兵衛は、東京の麻布十番に総本店を構える江戸時代から続く老舗そば店。そば粉は八割使用し、店の味を家庭でも楽しめるよう独自の配合と乾燥方法で乾麺に仕上げた。やさしい味わいで、「あたたかい味」部門では1位に。「品がありますね」と清水アナ。「冷たい味」も、小林さんは「生麺のような食感。食感だけだったら、横に私のそばを並べて目をつむって食べたらどっちかわからないかも」と最大限の賛辞をおくった。
メーカーおすすめの夏のアレンジは、うなぎととろろをのせたスタミナ満点の「うなとろそば」。夏バテ気味のときにぜひ。

第2位は、山本かじのの『元祖十割そば』(税込426円 ※番組調べ)。
長野県のメーカーによるそば粉100%の十割そばで、つなぎの小麦粉も食塩も使わないため、そば本来の甘みと香りを感じることができる。そば粉は、そばの実の甘皮に至るまで全て挽いたものを使用。小林さんは、食べた後も口の中に残るそばの香りを高く評価し、「そのままの味」では1位、「冷たい味」も10点満点だった。
メーカーがおすすめする夏のアレンジメニューが、「アボカドとトマトのオリーブオイルそば」。オイルのコクとトマトの酸味がそばと意外にマッチするのだそう。

冷たくても暖かくてもOKの"二刀流"

そして第1位は、山本食品の『特選そば』(税込497円 ※番組調べ)。
十割そば専用工場で生産されるそば。「冷たい味」でトップ、「そのままの味」「あたたかい味」でも10点満点を獲得した。清水アナは「とにかく香りが全然違いますね!」と風味にびっくり。どんな調理でもそばの香りがしっかりと残り、小林さんは「冷たくても暖かくても両方大丈夫ですね」と"二刀流"に太鼓判を押した。
そんなそばを使ったメーカーおすすめの夏のアレンジメニューは「レモンそば」。めんつゆとレモン汁を合わせた冷たいさっぱりだしにレモンの輪切りを並べると、目にも口にも涼しい一品に!

スタジオでは、総合1位となった山本食品の『特選そば』を試食。「俺を調査に呼んでくれればよかったのに! おそばと言えば梅沢でしょ!」と悔しがっていたゲストの梅沢富美男もこの味には「やっぱりうまい」と納得の様子で、Travis Japanの松田元太も「めっちゃうまい! 丸山くん、残ったらください」とMCの丸山隆平におかわりをお願いしたほど!? 
自宅でも簡単に本格的な風味が楽しめる乾麺のそば。ランクインした各メーカーがおすすめする夏にぴったりなアレンジメニューもぜひお試しください!

★☆★☆★☆★☆★☆★☆
「サタデープラス」はMBS/TBS系で毎週土曜あさ7時59分から放送中。
【公式Twitter】はこちら
【公式HP】はこちら
★☆★☆★☆★☆★☆★☆