本5冊買って勉強!努力家の一面発揮で次世代俳句芸人のナンバーワン候補になったのは...⁉

公開: 更新: MBSコラム

8月10日放送の「プレバト!!」には、夏休み真っただ中ということで子供たちに大人気のアインシュタイン・オズワルド・さや香・ぼる塾が出演。これまでも藤本敏史(FUJIWARA)・村上健志(フルーツポンチ)・千原ジュニアら芸人たちが活躍中の「俳句」査定で、次世代の意外な俳句芸人候補が誕生!

■オズワルド伊藤、まさかの順位に「おいおいおいおい!俺かい!!」

放送日翌日の8月11日が「山の日」であることにちなんで、俳句のお題は「吊り橋」。初登場の新山(さや香)が凡人最下位、前回出演時に夏井先生から「本物が来ましたね」と絶賛された河井ゆずる(アインシュタイン)も凡人3位に沈む中、伊藤俊介(オズワルド)が俳句初挑戦ながら70点の高得点をたたき出し、才能アリ2位に輝いた。

★才能アリ2位 70点
夏空の青だけ見てと手を引く君よ   伊藤俊介(オズワルド)

「僕、高所恐怖症で吊り橋とか渡る時に下が見られないんです。そういう時に『上を見て。夏の真っ青な空だけ見て歩いてたら私が手を引いて歩いてあげるから』と...そういう句です」(伊藤)

ふたを開けてみれば、伊藤自身も「おいおいおいおい!俺かい!!」と思わずツッコんだ意外な査定。だが、作品はフルポン村上も「『夏空の青だけ見て』って...詩じゃん!!」と感嘆する仕上がりで、夏井いつき先生も「『夏空の青だけ見て』これがセリフで、そのセリフがどういう状況なのかがそのあとの『手を引く君』で見えてくる」と、構成の確かさを評価した。

下五が7音になっている点に指摘が入ったものの「写真俳句だとしたらすごくいい取り合わせになると思います。ぜひこの方には(47都道府県ふるさと戦の)写真俳句に出てもらいたい」とリクエスト。とんとん拍子の展開に、伊藤は「なんか知らん大会の出演決まったんだけど!!」とビックリ!

■夏井先生も「等身大の句」と納得の1位は...

その伊藤を抑えて才能アリ1位を獲得したのは、ぼる塾の田辺智加。人気芸人そろい踏みの中、俳句の本を5冊も買って勉強する熱心ぶりが実を結び、次世代"俳句芸人"ナンバーワン候補に名乗りを上げた。

★才能アリ1位 70点
吊り橋や覚悟を決める鰯雲(いわしぐも)   田辺智加(ぼる塾)

「好きな人に気持ちを伝える時って、不安定じゃないですか。どうしよう、気持ちを伝えるか、伝えないか...ってドキドキしていた時に、吊り橋から見える鰯雲。結果がどうなってもこの鰯雲は忘れないよっていう気持ちを込めました」(田辺)

夏井先生も「背伸びしていない、等身大の句」と評価した、地に足のついた一句。点数は70点で2位の伊藤と並んだが、夏井先生は「作品の出来としては同じくらいなんですけど、(田辺さんの作品は)完全に俳句というものの型に入れようという意識が見える」と説明。田辺の努力の跡を称えた。

■6人目の永世名人へ...キスマイ横尾「メンバー見てますか!」

1ランク上の査定では、永世名人まであと星1つに迫った横尾渉(Kis-My-Ft2)が昇格試験に挑戦。みごと昇格を果たし、「やりました!メンバー見てますか!」と晴れやかな笑顔でガッツポーズを決めた。

★1つ前進 永世名人に昇格!!

秋光(しゅうこう)の跳ね橋ドローン追うチワワ   横尾渉(Kis-My-Ft2)

「ちょっと俯瞰で見てる感じなんですけど...ドローンで撮影している人がいて、チワワがドローンに興味を持ってそれを追って走っていく、という情景です」(横尾)

作品は、夏井先生も「これだけのものを17音に入れようとしたら大体失敗すると思います」と驚く情報量の多さ。だが「いろんな動くものを配して、この秋光の季語の世界を主役にしようとしている。これは、意図してやろうとしたらものすごく難しい」と、破綻させずに句を成立させた横尾の手腕を称賛した。

MCの浜田雅功に「たまたまじゃないですか?」と疑いの目で見られた横尾はきっぱり「ちゃんとやりました。ちゃんと!」と反論し、史上6人目の永世名人昇格に自信を覗かせた。

8月10日放送回はTVerでチェック!

次回、8月17日(木)の「プレバト!!」は... 「俳句(お題は「サービスエリア」)」と「水彩画」才能ランキングを放送する。芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。