田中道子、悲願の「名人10段」昇格に歓喜の涙!傑作に先生もビックリ「すべてが完璧」

公開: 更新: MBSコラム

6月1日放送の「プレバト!!」では、水彩画“名人9段”の田中道子が運命の昇格試験に挑んだ。「春の水彩画コンクール2023」では屈辱の5位に沈んだが、その悔しさをも吹き飛ばす傑作を生み出し「うそ!いいの?いいの?」と大号泣!

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!!※6月8日(木)18:59 終了予定

■「運命を決める絵になる」田中道子、気合!

「コンクールで1位が獲れなくて悔しい思いもしていたので。今回ぶつけます、この絵に」と、水彩画ジャンル初の"名人10段"昇格に並々ならぬ気合で挑んだ田中。

お題は、巨大なティラノサウルスの骨格標本。博物館で実物を見上げ、「これ、画面にどう入れたらいいんだろう」と戸惑いも見せたが、足踏みはゆるされない。「運命を決める絵になる」と決意の表情で取り組んだ。

★名人10段昇格:田中道子の作品「ティラノサウルス、本当は毛が生えてた説」

「前回ダメ出しされた"縮尺"に気を使いました。奥に見えている赤ちゃんは本当に小さく見えていたので小さく、とか。ちゃんと実物に誠実に描きました」

査定前は「怖い!泣きそう...」と震えていた田中だが、仕上がりの良さは一目瞭然。水彩画の魔術師・野村重存先生も絵を一目見て「あ、これはすごいわ」「なにより絵がきれい。これ絶対、絵のほうがいい」と手放しの大絶賛!

「前回の課題をちゃんと克服してる。(田中の)乗り越える力はたいしたものですね。これは勉強になるなぁ」「これ、すごいよ」。止まらない野村先生の絶賛の声を聴きながら、田中は「うそ!いいの?いいの?」と嬉し涙。浜田雅功に「怒ったり泣いたり、忙しなぁ!」と突っ込まれ、「ホントに嬉しいんだもん!」と輝く笑顔を見せた。

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!!※6月8日(木)18:59 終了予定

■フレッシュなイケメン俳優・柊太朗が初登場で堂々1位!

水彩画ランキングでは、初登場の2人が大活躍! "才能アリ1位"を獲得したのは、昨年スーパー戦隊シリーズでドラマデビューを果たし、一躍ブレイクしたイケメン俳優・柊太朗。思い出の地・神奈川県猿島で、海岸から望む海を描いた。

★才能アリ1位:柊太朗の作品「父との思い出」

「僕、地元が北海道なんですけど、北海道に似てる景色だなと思った場所で。その果てしない海と、手すりのちょっと錆びている部分も細かく表現したいなと思って今回描きました」

野村先生も「空とか遠くに見える島影とか、すごくきれいに描けていて、いいと思います。手すりの錆びの質感も描こうとしているし、岸壁の構造物も立体的にしっかり見える。"描ける人"だなと」と太鼓判を押すうまさで30点中28点を獲得。初登場でしっかりと爪痕を残した。

TVerで見逃し配信中!ここをクリック!!※6月8日(木)18:59 終了予定

■13歳の村山輝星が水彩画&俳句でダブル「才能アリ」獲得!

もう一人の初登場は人気子役の村山輝星(きらり)ちゃんで、番組史上最年少となる13歳での参加。「体を動かすことが好き」という元気な女の子で、「将来の夢は絵本作家」と画力にも自信あり。アスレチックの遊具をお題にのびのびと描き、柊太朗に続く高得点をゲット!

★才能アリ2位:村山輝星の作品「木漏れ日の中のアスレチック」★

「楽しい思い出を描きたいので、明るめに。影を意識して、奥行きを頑張って出してみました。いろいろ色を混ぜて描こうと思って、頑張りました」

披露された作品は、田中道子も「え!うまい」と思わず驚きの声を上げるほどの完成度。野村先生も「力強いですね。アスレチックの丸太がよく描けています。立体感が出てますね」と高評価で、25点をたたき出し飛びあがって喜んだ。

同時に参加した俳句査定でも"才能アリ2位"を獲得し、あふれる才能を見せつけた輝星ちゃん。夏井いつき先生に「基本の形をちゃんとお勉強なさっている。これだけできたら十分、上等です」とほめられ、「ありがとうございます」とキュートな笑顔で愛嬌をふりまいていた。

次回は「消しゴムはんこ」&「俳句」!
俳句のお題は...「水族館」

芸術性や文才など芸能人のあらゆる才能をプロが査定! 才能アリなら絶賛!才能ナシなら容赦なく酷評!浜田雅功が最強講師陣を率いてお届けする新しいカルチャースクール番組『プレバト!!』はMBS/TBS系で毎週木曜よる7時放送。https://www.mbs.jp/p-battle/