初タッグを組んだ内村と小峠が「想像を超えたVTR」と大絶賛した家族愛バラエティとは!?

公開: 更新: MBSコラム

日本全国に溢れる爆発的な家族愛をテーマにしたバラエティー「今日もドッカ~ン! 家族愛が爆発だ!GP」が、5月29日(日)午後2時からMBS/TBS系全国ネットにて放送される。

MCは内村光良ウッチャンナンチャン)、進行は、小峠英二バイきんぐ)が務める。
番組の総合演出が、内村が毎年開催しているライブ「内村文化祭」でうれしそうに家族の話をしている姿を見て印象深かったことから内村に熱烈オファー。また、鋭いながらも温かなツッコミをする小峠とは、見たことのない組み合わせで相乗効果を期待できると確信し、この度内村×小峠の初タッグが実現した。

番組では、「一口かじられたハンバーガー」や「1800食のうどん」など驚きの親からの仕送りの真相や、東京ホテイソンたけるエイトブリッジ別府ともひこが家族とタッグを組み、母に贈るサプライズ家族漫才など、まさに家族愛が爆発した内容をお届けする。名前の由来を探るコーナーでは内村と同姓同名となる北海道に住む大学生・「内村光良(うちむら てるよし)」くんを直撃! 内村と同姓同名になると知りながらも、両親がこの名前に決めた理由とは? 「同姓同名の方と会うのは初めて」という内村と、リモート対面も実施する。

ゲストは織田信成川田裕美児嶋一哉アンジャッシュ)、生見愛瑠。収録では、1本目のVTRから号泣の嵐!? 笑い泣きできる、家族愛が溢れた1時間半をお届けする!

<収録後コメント>
Q:番組では親からの驚きの仕送りが紹介されますが、お二人は仕送りにまつわるエピソードはありますか?

内村
僕は熊本県出身で、酒屋の息子だったんですけど、当時はビールのミニ缶というのが流行っていたんですよ。それを1ケース、毎月送ってくれたんです。仕事終わりにそれをくいっと飲むのが好きでしたね。

小峠
僕はカロリーメイトが昔から好きで、母親が月1で送ってくれたんです。当時、フルーツ味、チーズ味、チョコレート味、ベジタブル味があったんですけど、それを2個ずつ送ってくれて。でも、僕はベジタブル味だけあまり好きじゃなくて、食べないままベジタブル味だけがどんどん溜まってしまったんです。母親に「ベジタブル味はもういいよ」と言ったら、翌月、ベジタブル味だけが10個送られてきまして(笑)。たぶん「英二がベジタブルベジタブル言ってたな」って、勘違いして送ってきちゃったんだと思います(笑)。

Q:番組収録を終えてのご感想をお聞かせください!

内村
番組のタイトルから想像していたよりも、しっかりしたVTRで驚きました! ちゃんと取材が行き届いている、グッとくるVTRばかりです。取材に応じてくださった方が面白い方ばかりでしたね。たけるのお兄ちゃんが号泣している姿が映っていたりして。本筋からちょっとズレたところで人の面白さが垣間見えるのが良かったです。

小峠
VTRの入り口と出口が想像と違いましたね。いい裏切りのVTRばかりでした! 児嶋さんは「毎年『家族愛グランプリ』みたいな番組をやりましょう!」なんてテンション上がってました(笑)。内村さんとタッグを組めたのもうれしかったです。大人数のうちの1人ということはありましたけど、こうして隣で進行をさせていただけるのは初めてで。優しいし、柔らかいんですけど、「ここだ!」という時は"バーン!"と持っていく感じが勉強になりました。

ぜひご覧ください!

<番組内容>
■熱すぎる愛ゆえに...。ふしぎな仕送りの真相
進学や仕事、夢を追うために実家を離れた子どもにとって、実家から届く仕送りの包みを開ける時の幸せは何年たっても忘れられないはず。しかし、家族愛が強いゆえに時にはふしぎな仕送りが届くことも!? 夢をかなえるため、東京で「リリカオ」こと「LiLii Kaona(リリィ カオナ)」という2人組ヴォーカルユニットで活動する中嶋こゆき/KOYUKIさん。香川県観音寺市の出身であるKOYUKIさんの元には、香川名物であるうどんの仕送りが届くという。しかし、その数なんと1800食分...!?  真相を探るべく送り主の父親の元へ。驚きの仕送りには"娘を応援してくれるファンの皆様に喜んでもらえたら"という父親の愛情が隠されていた...。
そして今年、「リリカオ」としてある決断をしたKOYUKIさんが父親にその決断を打ち明ける。父親と娘・KOYUKIさんの思いとは?

■東京ホテイソン・たける&エイトブリッジ・別府、サプライズの家族漫才で親孝行!
現在芸歴8年目で、2020年には「M-1グランプリ」ファイナリストとして名をあげたお笑いコンビ・東京ホテイソン(たける、ショーゴ)。岡山県高梁市から上京しているたけるだが、母親は芸人になることに不安を抱いており、反対する気持ちもあるようで......。そんな母親を笑わせるため、オリジナルの漫才を作るたける。相方は、なんと父親!? ショーゴも見守る中、それぞれの思いがこみ上げる。
一方、お笑いコンビ・エイトブリッジの「別府ちゃん」こと別府ともひこは、高校を中退し、19歳で上京。地元は大分県別府市。シングルマザーで育ててくれた母親に、芸人になってからも仕送りをして助けてもらうなど「迷惑をかけた」という。料理人の兄とサプライズで漫才を披露して母親を喜ばせようとするが、普段、ネタ作りは相方が担当しているため、慣れないネタ作りに苦戦......。感謝をこめた兄弟漫才で、恩返しできるのか?

■「金井憧れ」アナウンサー、「内村光良」くんの名前にこめられた思い
元北海道放送アナウンサーで、現在はフリーアナウンサーとして「まっるっと! サタデー」(TBS系)のサブキャスターなどで活躍する金井憧れアナ。「憧れ」という送り仮名の付いた名前に、苦労することもあったという。父親が名前にこめた思いに、涙の理由とは......。
また、MCの内村と同姓同名となる、北海道に住む少年・「内村光良(うちむら てるよし)」くんを直撃。内村と同姓同名になると知りながらも、両親がこの名前に決めた理由とは? 「同姓同名の方と会うのは初めて」という内村と、リモートで対面も実施する。

<番組概要>
「今日もドッカ~ン! 家族愛が爆発だ!GP」
5月29日(日) 午後2:00~3:24 MBS/TBS系全国ネット
[出演者]
MC:内村光良(ウッチャンナンチャン)
進行:小峠英二(バイきんぐ)
ゲスト:織田信成、川田裕美、児嶋一哉(アンジャッシュ)、生見愛瑠 (50音順)
VTR出演:東京ホテイソン(たける、ショーゴ)、金井憧れ、別府ともひこ(エイトブリッジ)ほか

公式HP:https://www.mbs.jp/kazokuai/
公式Twitter:@mbs_kazokuai ハッシュタグ #家族愛が爆発だ