天素の同窓会はフジモンの謹慎から宮迫問題までタブー無し!東野「ホトちゃん、宮迫さんには会ってんの?」

公開: 更新: カンテレTIMES
天素の同窓会はフジモンの謹慎から宮迫問題までタブー無し!東野「ホトちゃん、宮迫さんには会ってんの?」

東野幸治がMCを務める『お笑いワイドショー マルコポロリ!』は6月16日(日)午後1時59分~(関西ローカル)「吉本印天然素材 来られる人だけ集めちゃいましたSP」を放送した。1990年代に絶大な人気を誇った芸人アイドルユニット・吉本印天然素材のメンバーから、蛍原徹、FUJIWARA、バッファロー吾郎の竹若元博、へびいちごがスタジオに集結!若い女性ファンの黄色い歓声を浴びていた当時の知られざる秘話を、解散から25年の時を経てぶっちゃけまくった。吉本印天然素材は、雨上がり決死隊、ナインティナイン、FUJIWARA、バッファロー吾郎、チュパチャップス(※星田英利・宮川大輔によるコンビで99年に解散)、へびいちごの5組からなる芸人ユニット。お笑いのみならずダンスも披露するライブイベントなどでアイドル的人気を誇り、ピーク時には劇場に入り待ちや出待ちのファンが群がるほど!1999年には解散し、その活動に終止符を打ったが、お笑い界に一大ブームを巻き起こした伝説のユニットだった。

番組冒頭、深々と頭を下げ登場したFUJIWARA藤本。番組MCの東野幸治から「お前ややこしいから来んでええねん!」とゲキを飛ばされ「いや…まあ確かにそら“復帰しましたーっ”て呼ばれる、そんな甘い世界じゃないですよ」と神妙な面持ちの藤本。東野も「俺もそんなつもりじゃなくて、(スタジオも)ワ~ッてなるかな?って思ったらシーンって」と収録の雰囲気に戸惑いを隠せない様子。東野から謹慎中に藤本と連絡を取っていたかを聞かれた天素メンバー。へびいちごとバファロー吾郎の竹若は連絡を取っておらず、一方の蛍原は「僕はしましたよ」と連絡を取ったことを報告。藤本の相方、FUJIWARA原西は「僕は(藤本から電話が)かかって来ましたんで。最初の時に」と当時の状況を語った。東野から「ナインティナインは?」と聞かれ「岡村はありました」と答えた藤本。すかさず「やべっちはないの?」と東野から聞かれ、藤本は食い気味に「いや、あるかいな!」と即答。「その言い方はあかんやん!」とレギュラーのほんこんからたしなめられると「あ、ちゃうちゃうちゃう。ごめんなさい…矢部ありましたわ。心配して。“大丈夫か~?フジモンらしいな~って”」と矢部から連絡があったことを明かした。矢部の言葉“フジモンらしいな~”に、「フジモンらしいってどうゆうこと?」と苦笑が起こるスタジオ。藤本も「わかんない、わかんないけどそうゆう感じの」と改めて矢部から連絡があった旨を語った。東野から「宮迫は?」と聞かれ、「ありました。“俺なんかより全然ましやわ”って言ってました」と藤本。そのやり取りにレギュラーの月亭方正の笑いが止まらなくなり東野から「めっちゃ笑ってるやん」とツッコまれ「なんで笑わへんの?」と方正。「だって一瞬、ホトちゃんの顔みるやん。ほんなら、ホトちゃんが笑うなよって顔すんねん」と言う東野の言葉に蛍原は慌てて「言ってない。言ってませんよ!(笑)」と否定した。さらに東野から、藤本と長らく疎遠になっているバッファロー吾郎Aとは連絡を取ったのかを聞かれ「これ、あるわけないじゃないですか」と未だに関係が修復されていないことを明かし、二人が不仲になった原因とされる“ポカホンタス事件”を語った。 

なかなか一致団結といかない天素メンバーに東野も「俺も天然素材が集まるって言ったら“ええ!あのメンバーもあのメンバーも来んねや!”って思ったらチュパチャップスは来ぉへんし…」とあきれ顔。この日は、1999年に解散したチュパチャップスの宮川大輔と星田英利も仕事で来られず、さらに天素で一番人気のあったナインティナインも不在。「これと違うBグループが欲しかったわ!へびいちご呼んでないねん(笑)」とぼやく東野に、藤本も「天然素材集合!言うてんのに欠け過ぎでしょ。矢部なんて来れるでしょ」と恨み節。それを受け東野は「絶対来れるねん!矢部なんて関西で4月からレギュラー始まるねんから。お前来いよ矢部!来いよほんまに!」と全力で矢部の出演を訴えた。 

藤本の謹慎問題に続いて、スタジオでは宮迫博之の話題にも。東野から蛍原に「ほんで…宮迫さんには会ってんの?」と質問が飛ぶと、思わず苦笑いする蛍原。「それは聞きたい!」とザワつくスタジオで、「俺は焼肉行きたいの。で、“ホトちゃん行くんやったら言うて。俺タイミング合えば行くから。分かりました兄さん”って言ってかれこれ何年?」と斬り込む東野。「何年…?まあまあ、3年ですか?」と答える蛍原。「牛宮城できてから行ってないですもんね」と藤本。話題は宮迫の経営する焼肉店に蛍原が未だ訪れていないことへ。方正から「(宮迫が)TikTokか何かで“蛍原も出川も来ぉへんし”って言って」と報告があがると蛍原は「アメトーークかなんかで出川さんが“ホトちゃん一緒に焼肉行こうよ”っていうくだりがあったんですよ。“ほな出川さんが一緒に行ってくれるなら行きますよ”みたいな感じがあって、ほんで多分宮迫さんはそれを見て“いつでもいいよ、来てくれるなら”って。“ほな、行けるときにいくわ”って未だに行ってないんで、そう言うことやと思うんですよ」と説明。方正から「なんで行ってないの?何年間やんか?行かへんの?」と質問され「いや、そんなことないんですけど。だから、東野さんも…」と助けを求める蛍原に東野は顔を背けて満面の笑み。「東野さんも、だから“行くときは、東野さんも一緒に行きましょか”っていう話をしてたんです」と説明する蛍原に、東野は「俺は待機してるの」と頷いた。すると、ほんこんから蛍原に「行ったらええやんか!大人やねんから!行ったらええやんか!」と意見が。方正からも「行かへんねやったら、もう行かへんって言った方がええやんか」とヤジが上がると、メッセンジャーあいはらも「行かんでええんちゃいます?」とチャチャを入れ、スタジオがカオス状態に。これには東野も手を叩いて大爆笑。方正から再び「でもほんまに、行くんやったら行く、行かへんねんやったら行かへんってやった方がええんちゃうの?」と言われた蛍原は「だから僕の中で、行くのは行きますよ」と答えると「じゃあ行ったらええやん」と食い下がる方正。蛍原「だから別に5年後でも10年後でもいいじゃないですかって」と言う蛍原に東野は「5年後!?うそや5年後!?」と予想外の年数に大爆笑。最後は「行かへんとは言ってない。行くって言ってる」と言い切った蛍原。東野が「だから、こんなふうに天素ってややこしいの。ほんで来てくれたこのメンバーということでございます」とスタジオに集まった天素メンバーを称えた。


伝説の芸人アイドルユニット・天素の衝撃&爆笑舞台裏!過酷なダンス練習のせいで身体に異変!?メンバーを悩ませた“アレ”とは? ブチ切れ事件から仰天イタズラまで、問題行動を大激白する諸事情だらけの同窓会「吉本印天然素材 来られる人だけ集めちゃいましたSP」は6月231259分までTVerで配信中!ぜひご覧下さい!

 

【番組タイトル】

お笑いワイドショー マルコポロリ!』 ~吉本印天然素材 来られる人だけ集めちゃいましたSP

【放送日時】

6月16日(日)午後1時59分~2時54分(カンテレ*関西ローカル)

【出演者】

≪MC≫東野幸治 中島めぐみ(カンテレアナウンサー)

≪ゲスト≫蛍原徹 FUJIWARA 竹若元博(バッファロー吾郎) へびいちご

≪芸人リポーター≫ほんこん 月亭方正 メッセンジャーあいはら ドーナツ・ピーナツ

 

TVer、カンテレドーガにて

6月16日(日)1454分から6月23日ひる1259分まで配信予定

TVer】 https://tver.jp/series/srzhkrugjq

【カンテレドーガ】https://ktv-smart.jp/store/series.php?id=KTV4520

【番組公式X(旧Twitter)】 https://twitter.com/marcopolori_ktv

【番組公式HPhttps://www.ktv.jp/marco/