元横綱鶴竜・音羽山親方が徹底解説!!『Sky株式会社杯 日本大相撲トーナメント第48回大会』

公開: 更新: カンテレTIMES
元横綱鶴竜・音羽山親方が徹底解説!!『Sky株式会社杯 日本大相撲トーナメント第48回大会』

相撲界にも、少しずつ新型コロナウイルス感染拡大前の日常が戻ってきた。本場所は連日の満員御礼で大勢の観客の熱気が会場に満ちあふれ、全国各地で行う巡業も相撲ファンの歓声が戻ってきている。そんな中フジテレビ系は、『Sky株式会社杯 日本大相撲トーナメント第48回大会』を2月11日(日)午後4時5分から生中継で放送する。今大会は1月31日(水)に新大関・琴ノ若が誕生し、1横綱4大関がトーナメントに顔をそろえる。さらに、本場所を賑わせた勢いのある若手力士も台頭し始め、連日盛り上がりを見せている相撲界。何が起こるかわからない一発勝負の過酷な舞台、『日本大相撲トーナメント』。その歴史に新たに名を刻むのは誰なのか?

■元横綱・鶴竜、ハライチ&松村沙友理が参戦!

去年に続きハライチ(岩井勇気・澤部佑)が、『日本大相撲トーナメント』にやってくる!今年も関取たちの迫力ある取組を一味違う視点で大相撲の楽しさを伝えていく。そんなハライチとコンビを組むのはフジテレビ系で初の解説をつとめる元横綱・鶴竜の音羽山親方。鋭い視点で分かりやすい解説が持ち味で、ハライチとどんな化学反応を見せてくれるのか?そして、実は好角家でプライベートでも国技館へ足を運ぶ、元・乃木坂46松村沙友理も土俵下から相撲の魅力をお届け!

■群雄割拠、戦国時代の大相撲

先月の初場所は、一人横綱の照ノ富士が優勝、その照ノ富士と優勝争いを演じたのは2大関の霧島と豊昇龍、そして関脇から昇進し今大会から新大関として土俵に上がる琴ノ若。終わってみれば上位陣の強さが際立った結果となった。しかし、一方でまだ髷(まげ)を結えない新入幕の大の里を筆頭に、将来楽しみな力士たちが台頭し始めている。今まさに相撲界は群雄割拠の時代を迎えている。1日で優勝者を決める日本大相撲トーナメントは、普段見られない同部屋対決など、何が起こるか分からない一発勝負の手に汗握る取組が目白押し。1日で複数回取組があり、本場所とは違った戦い方をしなくてはならず、優勝まで最大6回の取組は「心技体」のどれ一つ欠けても勝ち抜けない過酷な戦いだ。まさに一戦必勝!本場所以上の波乱が巻き起こるかもしれない…。

大会概要

【幕内トーナメント戦 出場力士】(1月31日時点)幕内力士39名十両力士28名【賞金】総額1,132万円【対戦方法】★幕内トーナメント戦初場所の番付による幕内力士が1回戦から決勝までを対戦。優勝の栄誉をつかむには何度も土俵に上がらなければならない、負けの許されぬ一戦必勝のトーナメント戦。★十両トーナメント戦3ブロックからそれぞれ勝ち上がった力士による三つどもえ戦で優勝力士を決める。他の2力士に連勝しなければならない過酷な優勝ともえ戦。

番組概要

≪番組名≫

『Sky株式会社杯 日本大相撲トーナメント第48回大会』

≪放送日時≫

【地上波】フジテレビ系列

2月11日(日) 午後4時5分~5時20

CS】フジテレビONE

2月11日(日)午後2時30分~4時5分  第一部 生中継

       午後7時~8時35分   第一部 再放送

       午後8時35分~9時50分   第二部 録画放送

≪出演者≫

解説 :元横綱鶴竜・音羽山親方

ゲスト:ハライチ(岩井勇気・澤部 佑)

            松村沙友理

実況 :今湊敬樹(フジテレビアナウンサー)

インタビュー:大川立樹(フジテレビアナウンサー)

≪スタッフ≫

プロデューサー:宮下正孝 

プログラムディレクター:大川友也

制作:フジテレビ

<オフィシャルサイト>

https://www.fujitv.co.jp/events/grandsumo/gaiyou.html

PICK UP