“君ここ”ポスタービジュアルついに完成!その涙の理由は…『君が心をくれたから』

公開: 更新: カンテレTIMES
“君ここ”ポスタービジュアルついに完成!その涙の理由は…『君が心をくれたから』

フジテレビ系では、2024年1月8日(月)成人の日より、永野芽郁主演のファンタジーラブストーリー『君が心をくれたから』を放送する。今作は、永野演じる主人公・逢原雨(あいはら・あめ、26歳)が、かつて心を通わせた男性、朝野太陽(あさの・たいよう、28歳/山田裕貴)のために自分の“心”を差し出す宿命を背負うことから始まる、“過酷な奇跡”が引き起こすファンタジーラブストーリー。謎多きあの世からの案内人に斎藤工と松本若菜、恋敵として白洲迅が出演するなど、豪華な出演陣も話題になっている今作だが、このたびポスタービジュアルが完成!物語の舞台となる長崎を背景に、“過酷な奇跡”に立ち向かっていく永野、山田、それぞれの表情にも要注目のデザインとなっている。

◆「心のぜんぶで、恋をした。」 物語の世界観が伝わるポスタービジュアルが完成!

快晴の空に降る天気雨が印象的なポスタービジュアルで描かれているのは、主人公・雨(永野芽郁)と、雨に赤い傘を差し出す太陽(山田裕貴)。“太陽”が差し込む空に降る天気“雨”という、2人の名前も表した空模様の下には、物語の舞台となる長崎の美しい風景も映る。雨と太陽は、お互いを見つめてほほえんでいるが、その目からは涙がこぼれている…。さらに、ビジュアル内には「心のぜんぶで、恋をした。」とコピーが添えられている。「心を差し出す」という宿命を背負い、“過酷な奇跡”に立ち向かっていく2人の恋は、どんな結末を迎えるのか。そして、2人の涙の理由は…。ぜひ本編を見て確かめていただきたい。来年1月8日(月)成人の日の放送まで、残り1カ月を切った。番組公式サイトのほか、公式SNSなどでも続々と最新情報をお伝えしていくので、本日公開されたポスタービジュアルと共に、”君ここ”の世界に浸ってみてはいかがだろうか。

コメント

◆アートディレクター・高垣美月「長崎の景色を背景に、向かいあう2人をそれぞれ正面から撮ったビジュアルを制作しました。晴れ空のなか雨が降っているというすこし不思議な状況や、切なくほほえみあう2人の表情から物語がどう展開していくか想像が膨らむビジュアルになったと思います」◆コピーライター・野田真知子「どんなに過酷な状況になっても相手を想い続ける主人公の純粋でまっすぐな心情を、短いコピーで表現しました」


【番組概要】

君が心をくれたから

<放送日時>

2024年1月8日(月)成人の日スタート午後9時~1024分 ※初回30分拡大

毎週(月) 午後9時~9時54

<出演>

≪出演者≫

永野芽郁

山田裕貴

白洲迅

出口夏希

螢 雪次朗

佐藤貴史

谷 恭輔

萩原 護

斎藤 工

松本若菜

真飛 聖

遠藤憲一

余 貴美子


<スタッフ>

≪脚本≫

宇山佳佑

≪音楽≫

松谷 卓

≪演出≫

松山博昭(『ミステリと言う勿れ』シリーズ、『信長協奏曲』他)

≪プロデュース≫

草ヶ谷大輔(『ミステリと言う勿れ』シリーズ、『コンフィデンスマンJP』シリーズ他)


<オフィシャルサイト>

https://www.fujitv.co.jp/kimikoko/

【公式X(旧Twitter)】

https://twitter.com/kimikoko_fujitv

【公式Instagram

https://www.instagram.com/kimikoko_fujitv