縁切り神社に関西最恐の心霊スポット…京都のパンドラの箱の真相は!?

公開: 更新: カンテレTIMES
縁切り神社に関西最恐の心霊スポット…京都のパンドラの箱の真相は!?

 1212()夜、カンテレ『アンタッチャブるTV』で、“地元のパンドラ調査in京都”を放送。アンタッチャブルと滝沢カレンさんが京都大学・熊野寮で京都のパンドラの箱を調査しました。

 今回、アンタッチャブルと滝沢さんは、京都のパンドラの箱を調査すべく “変な人しかいない”“京大の中でもさらに異質”などのうわさが存在する、京都大学の学生寮・熊野寮にやってきました。
 甲子園球場1個分の広大な敷地がある寮に到着し、中を見学すると、ワンピースを着た男子学生や、外で筋トレをする筋肉ムキムキの学生、滝沢さんに“彼氏ヅラ”をする学生など、個性的すぎる学生たちと出会い、3人も興味津々。
 そんな個性豊かな学生たちに、気になっている京都のパンドラの箱を聞くと、興味深い京都のうわさがたくさん挙がりました。
 その中からアンタッチャブルと滝沢さんは、自分たちでカレー作りを行い、単位を取り忘れるぐらい夢中になる人もいるという“京大カレー部”を調査。学生たちが作った本格的すぎるカレーを試食させてもらうと、柴田さんも「私が完食するの珍しい!それくらいおいしかった!」と大満足の様子でした。
 また、縁切り神社で有名な“安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)”と、謎の激アツ銭湯“大黒湯”を番組スタッフが調査。スタッフは縁切り神社で「血圧が高いので高血圧と縁を切りたい」とお願いしましたが、後のスタジオ収録の際に血圧を聞かれると「まだ高いままです」とあまり効果はなかったよう。これには柴田さんも「金比羅さんの力に勝つなって!」とツッコんでいました。
 また、滝沢さんは鴨川の河川敷にある謎の積み石と、関西最恐の心霊スポットを調査。鴨川の河川敷では、重力を無視した形で積まれている積み石を発見。その積み石を作っているのは、なんと鴨川の近くにある整体院で働く整体師の方でした。
 そこで、その整体師の方から教わり、滝沢さんも積み石に挑戦すると、見事才能が開花し、わずか1分半でいとも簡単にできてしまいました。これには積み石経験者でスタジオゲストのアインシュタイン河井さんも「普通1、2時間やってもできない!」と驚きの様子でした。
 続いて、関西最恐の心霊スポットだという“清滝トンネル”に向かうと、かねてより幽霊に会うのが夢だという滝沢さんは、その不気味すぎる雰囲気に、幽霊に会えるのではないかとワクワクしている様子。
 幽霊を探すべくトンネルの中を歩いていると、電車が走るような不気味な音が聞こえ、その方向へ向かいましたが、結局最後まで幽霊には出会えず、滝沢さんも残念そうな様子。しかも、聞こえた音を専門家の方に分析してもらうと、音の正体は分からないとのこと。清滝トンネルの謎はますます深まるばかりでした。
 今回、京都でたくさんのパンドラの箱を調査しましたが、中でも熊野寮の学生たちとの出会いは特別なものだったようで、アンタッチャブルと滝沢さんも、「ほんとに面白い寮でした!」「忘れられない人が多すぎてもうすでに会いたい!」と個性的で面白い天才学生たちとの出会いに感激しているようでした。
(関西テレビ1212日(火)午後9時放送『ひらけ!パンドラの箱 アンタッチャブるTV』より)

この内容のオンエアを楽しみたい方は、カンテレドーガ(https://ktv-smart.jp/store/series.php?id=KTV5580)、TVerhttps://tver.jp/episodes/ep7mhw92rk)で12/19(火)21時まで配信中!