第2回大会も松本人志がアンバサダーに就任!『THE SECOND~漫才トーナメント~』

公開: 更新: カンテレTIMES
第2回大会も松本人志がアンバサダーに就任!『THE SECOND~漫才トーナメント~』

結成16年以上の漫才師たちが渾身(こんしん)のネタでしのぎを削る漫才賞レース『THE SECOND~漫才トーナメント~』。先頃、待望の第2回大会開催がアナウンスされたばかりだが、このたび、松本人志のアンバサダー就任が決定!第1回大会に続いて、松本がベテラン漫才師たちの戦いを見守る。第1回大会ではアンバサダーとして参加し、最終決戦「グランプリファイナル」<2023年5月20日(土)生放送>でファイナリストたちの激戦を真剣なまなざしで見届けた松本。優勝したギャロップにトロフィーを渡しながら、この日の戦いを松本はこのように総括した。「お客さんが最後までずっと温かくて、素晴らしい大会でした。誰も損をしなかった大会だったんじゃないかと思います。第2回、第3回と、ぜひ続いていってほしい」。――全お笑いファンが注目する2年目の『THE SECOND』は、松本の目に一体どのように映るのか、今から気になるところだ。

また特筆すべきは、そんな松本の思いに応えるかのように、前大会の出場者たちが続々と第2回大会参戦に名乗りを上げていること。既報の通り、本日・12月1日(金)より第2回大会へのエントリーの受付がスタートしているが、それに先駆けて、前大会のファイナリストであるマシンガンズや囲碁将棋、また前大会の「ノックアウトステージ16→8」で敗退した三日月マンハッタンのほか、第1回大会で健闘を見せた漫才師たちが、SNS上などで次々に『THE SECOND』への再出場を表明しているのだ。マシンガンズの滝沢秀一は、X(旧Twitter)上で「出よう、出よう!2回目も楽しそう!25年を越えて漫才が楽しくなる経験は他の大会でなかなか出来ないから、今年は自ら進んで参加!!ネタ作るぞ!(※原文ママ)」とポストするなど、熱い意気込みを語る者も多く、前大会以上にし烈な優勝争いが繰り広げられることになりそうだ。なお、エントリーの締め切りは2024年1月10日(水)まで。今後のエントリーの状況は随時、番組公式サイトや公式SNSで公開予定だ。

また、初戦となる「選考会」の日程と会場も決定。東京選考会は2024年2月2日(金)・3日(土)・4日(日)、CBGKシブゲキ!!にて、大阪選考会は2024年2月13日(火)・14日(水)、YES THEATERにて開催する。そして、出場者たちが1対1のタイマン形式で漫才バトルを展開する本戦トーナメント「ノックアウトステージ」は、32組から16組に絞られる「開幕戦ノックアウトステージ32→16」が2024年3月に、16組からファイナリスト8組に絞られる「ノックアウトステージ16→8」が2024年4月に、それぞれ2日間にわたって開催される予定。会場は、どちらも東京・お台場のフジテレビ湾岸スタジオを予定している。詳細は、後日、公式サイトなどで発表する予定なので要チェックだ。これらの激戦を勝ち抜いた8組のファイナリストたちが、MCの東野幸治、アンバサダーの松本人志が見守る中、『THE SECOND』2代目王者の座を懸けて激突する運命の最終決戦「グランプリファイナル」は、2024年5月、全国ネット・ゴールデンタイム生放送で開催。これからおよそ半年にわたって繰り広げられる、ベテラン漫才師たちの本気の戦いを、どうかお見逃しなく!!


《番組概要》

THE SECOND~漫才トーナメント~』

■放送日時

グランプリファイナル:2024年5月、全国ネット・ゴールデンタイム生放送

■出演

[グランプリファイナル司会]

東野幸治

[アンバサダー]

松本人志

■スタッフ

チーフプロデューサー:石川綾一

総合演出:日置祐貴

制作協力:吉本興業

制作:フジテレビ バラエティ制作センター

<オフィシャルサイト>

https://www.fujitv.co.jp/the-second/

<公式SNS

【X(旧Twitter)】

https://twitter.com/thesecond_cx

Instagram

https://www.instagram.com/thesecond_cx

YouTube

https://www.youtube.com/@thesecond_cx