錦鯉・長谷川雅紀がドラマ初主演! “何も知らない主役”長谷川を2カ月間隠し撮り!

公開: 更新: カンテレTIMES
錦鯉・長谷川雅紀がドラマ初主演! “何も知らない主役”長谷川を2カ月間隠し撮り!

『知らないのは主役だけ』

109日(月・祝)よる1030分~1124分 放送

(カンテレ・フジテレビ系全国ネット/一部地域を除く)

『知らないのは主役だけ』120秒トレーラー URLhttps://youtu.be/FbI_GV-ekB8

公式HP: https://www.ktv.jp/shuyaku

109日(月・祝)よる1030分からカンテレ・フジテレビ系全国ネットにて、錦鯉・長谷川雅紀初主演のドラマ『知らないのは主役だけ』を放送する。この番組は、“何も知らない主役”の日常を約2カ月間隠しカメラで撮影して紡ぐリアルとフィクションが混在した新感覚ドラマ。主役のリアルな表情を捉えた隠しカメラの映像に、相方・渡辺隆をはじめとする脇役だけで描くドラマシーンを織り交ぜることで、誰も先が読めない演技を超えた究極のリアリティーショーをお届けする。

『知らないのは主役だけ』の第一弾は、20209月の関西ローカルで放送。ミルクボーイ・駒場孝が主役を務め、第58回ギャラクシー賞奨励賞を受賞した。この作品は、第二弾の放送を記念して、925日(月)~1016日(月)にかけて、TVerで再配信することが決定した。さらにパワーアップして放送される今回の第二弾は、Netflix配信ドラマ『サンクチュアリ-聖域-』などで話題の金沢知樹が脚本を手がける。知らないうちに主役に抜てきされたのは、芸歴27年目にして『M-1グランプリ2021』で優勝し、“天然芸人”として大ブレイク中の錦鯉・長谷川。相方・渡辺のスキャンダルに巻き込まれ、クライマックスではコンビ存続をかけた一世一代の決断を迫られることに…。

クランクアップを迎えた長谷川に2カ月間の撮影を終えた感想を聞いてみると「ホッとしています」と答え「振り返ってみたら、アレおかしいな?おかしかったなって思いますね。でも、その時は何も思わなかったですね」とネタバラシまで全くドッキリに気づいていなかった様子。それに対し、渡辺は「僕は全てを知っていたので、普段しゃべる時も“これ言っていいやつかな?”と懸念していて、今、全てが終わって清々しい思いです。どんな天候を見ても晴れに見える(笑)」と安堵の笑みを浮かべた。

番組の見どころについて、長谷川は「前代未聞の番組。ドラマだし、ドラマと言いながらも、ドッキリだし、ドキュメントというか、演技ではない素の僕が見られると思います。あと、人間が本当に驚いたときは、声出ないです」と話し、撮影中の2カ月間の衝撃を振り返った。渡辺は「最初にこのお話をもらったときは“雅紀さん本当に大丈夫かな?”って思ったんですけど、意外や意外、なかなかの主役ぶりでした。素晴らしかったです」と長谷川の演技を称え、自身が熱演した恋愛シーンを一番見てほしいと番組をPRした。

 

<番組概要>

【放送日時】2023109(月・祝) よる1030分~1124

(カンテレ・フジテレビ系全国ネット/一部地域を除く)

【タイトル】知らないのは主役だけ

【出演】錦鯉、田中俊介、とみやまあゆみ、金暁明、町田悠宇、畦田ひとみ、田野倉雄太、横井仁、永尾柚乃、ハリウッドザコシショウ、小峠英二、SAKURAI・松尾諭 ほか

【脚本】金沢知樹(Netflix配信ドラマ『サンクチュアリ-聖域-』、ドラマ『半沢直樹』ほか)

【プロデューサー】近藤匡 

【演出】酒井椋平

HPhttps://www.ktv.jp/shuyaku