サツマカワの芸は「学生が笑うようなノリ」糾弾のしんいちが面識ない後輩芸人からキレられる「迷惑です!」

公開: 更新: カンテレTIMES
サツマカワの芸は「学生が笑うようなノリ」糾弾のしんいちが面識ない後輩芸人からキレられる「迷惑です!」

 827日午後、カンテレ『マルコポロリ!』に、今年4月の放送回で空気を読まない発言をしてスタジオが大荒れとなった、サツマカワRPGさんがリベンジ出演。お笑いイップスに陥った前回の不満をぶちまけた一方、当時彼に巻き込まれて“とばっちり”を受けた芸人がいたことが新たに分かりました。

 番組にはサツマカワさんのほか、彼が参加する「怪奇!YesどんぐりRPG」のユニットメンバー・Yes!アキトさん、どんぐりたけしさんに加え、4カ月前の放送でサツマカワさんを激しく糾弾した永野さんとお見送り芸人しんいちさんが登場。

 その冒頭、伏し目がちで押し黙ってみせるサツマカワさんに、MCの東野幸治さんが「今日で仲直り、楽しくやりましょうと思って皆さん集まってます。ホームの雰囲気の方がええからトリオで集まっていただいて。夢の共演ですよ」と水を向けました。

 これに対し、無言のサツマカワさんは2人の仲間をサッと右手で制し、「気を付けろ、全部ウソだぞ…1ミリも思ってないから!」と、時折悪魔的な仕切りを見せる東野さんへの警戒心を緩めませんでした。

 一方、前回「学生が笑うようなノリずっとやっといて!」と彼を攻撃したしんいちさんには余波があったそうで、「サツマカワはホンマ、後輩芸人にファンというか仲間が多くて」と切り出した上で、ある日ほぼ面識のない若手芸人から「こっちはこっちで楽しくやってるんですから!あんな失礼なことは二度と言わないでください!迷惑です!」とまくしたてられたと明かし、過保護な後輩たちが「イタい」として、サツマカワさんをダメにしているの彼らなのでは…と持論を展開しました。

 このエピソードについてサツマカワさんは「知らないです!そんな子は」と否定しますが、東野さんは「サツマカワは知らんけど、カリスマやから勝手に慕ってる子がいるんやて」とすぐに察し、それを裏付けるようにアキトさんが「怪奇でライブとかに出てると、『サツマカワさんすごい好きです!』っていう後輩はマジで結構います」と証言。

 すると、しんいちさんは再び怒りがこみ上げてきた様子で、「サツマカワは“学生お笑い出身のスター”みたいな感じで、すごいすごいって言われてるんですよ。今、東京で学生芸人が手を組んでみんなで仲良くやってるノリがめっちゃあるんで、それに我慢ができなくて」とぶっちゃけました。

 それを聞いても、変わらず表情がこわばったままのサツマカワさん。東野さんが彼の前で膝をつきながら「学生のお笑い出身で、学生のお笑いをやって何がおかしいねん!と俺は思ってるよ」と諭すように語り掛けたところ、ボソッと「俺とか…、真空ジェシカとかのこと、バカにしてるんですか?」と急に新たな人物が登場。

 「してないよ!真空ジェシカの名前出すの、やめてもらっていいですか(笑)」と東野さんは笑って否定し、彼らも番組で大活躍を見せていると話したものの、サツマカワさんのボヤキは止まらず、「寒いと思ってるんですか?真空ジェシカとかストレッチーズとかの学生のノリを。ストレッチーズは楽屋で、『マルコポロリ、めっちゃスベりました』って言ってましたよ」と詰め寄りました。

 ここで、東野さんは返す刀で「いや、今のこの絡みより良かったと思うよ」とピシャリ。この痛恨の一撃にぐうの音も出ないサツマカワさんに、しんいちさんも思わず「かわいそうになってきたわ…(笑)」と同情しますが、「しんいち、違うねんて(笑)。お前が言ったことを俺がフォローしてるけど、毎回その着地点がおかしいだけで。俺はホンマにサツマカワ大好きよ!」と必死で励ましてみせる東野さんだったのでした。


(関西テレビ827日(日)1359分から放送『マルコポロリ!』より)

 

≪見逃し配信≫

TVerhttps://t.co/eCyjuHYU6z

【カンテレドーガ】https://ktv-smart.jp/store/series.php?id=KTV4520