ナダルが6連単企画に参戦!“娘と付き合ってほしくないランキング”で大悟と真っ向勝負

公開: 更新: カンテレTIMES
ナダルが6連単企画に参戦!“娘と付き合ってほしくないランキング”で大悟と真っ向勝負

博多華丸・大吉千鳥、かまいたちが「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥&かまいたちが先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

今回は人気企画「6連単!ピッタリ当てたら100万円」にコロコロチキチキペッパーズのナダルが参戦。これまで木村拓哉、綾瀬はるかなど、名だたる面々がゲストとして来ていただけに、オープニングではレギュラー陣がナダルの登場に不満を抑えきれない。

 年頃の娘を持つ父親30人が選ぶ「娘と付き合ってほしくないのは誰?ランキング」では、2人の娘がいる華丸が「これはもう簡単ばい」とナダルをチラ見。ナダルは「僕ともう1人争えそうな人が」と大悟に目を向けると、「ナダルと争えるレベルではない」と大悟が答え、バチバチの雰囲気に。そして、ほかの芸人たちも巻き込んで、暴露合戦が勃発してしまう。結果発表では、ナダルに対して「ダントツで許せない」、千鳥の2人には「(娘を)苦労させそう」「言葉巧みに家事をさせそう」など、父親たちから厳しい意見が寄せられるほか、「娘の彼氏に似てて気に入らない」と、とばっちりを受けてしまう芸人も。さらにインタビュー中、ある芸人を巡って父と娘による“あり”か“なし”かの言い争いが始まる一幕が!

 デリカシーのなさがわかる「激クサ帽子ツッコミスピードランキング」では、仕掛け人のスタッフが身に着けた悪臭を放つ帽子に対して、ツッコむスピードを測定する。すぐに「臭い」とツッコんだ自覚のある山内は、「この人のためにって思いも働いた」と言い訳。ナダルも「めっちゃ早かった」と白状する。一方、華大は「苦労してるんだなと思った」(華丸)、「(人の体臭について)言うことではない」(大吉)と大人の意見を口にする。

 「後輩への対応力ランキング」では、何も知らない芸人たちに、昨年コンビを解散した芸人・好井まさおが「芸人を辞めようかと思う」と相談。その対応を見た若手社会人30人が付いていきたい先輩を選ぶ。励ましたり、説教したりと、十人十色な芸人たちの対応に、「松本(人志)さんでも言わない」「矢沢(永吉)か」「怖い」など芸人同士でも喧々諤々(けんけんがくがく)。そして最下位を巡り、山内とナダルが「おまえのほうが嫌われてる!」と大ゲンカに!気になる結果発表では、「親身になってくれる」「世代の違いを理解してくれる」「口調が柔らかい」など、若手社会人からのリアルな意見が。果たして100万円獲得なるか!?

前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

【カンテレドーガ】

https://bit.ly/41CFuZ6

TVer

https://bit.ly/3Wi6egr