新・月10 天海祐希の取材会を大阪で開催!相棒の松下洸平とは「“あり得ない”くらい馬が合う」

公開: 更新: カンテレTIMES
新・月10 天海祐希の取材会を大阪で開催!相棒の松下洸平とは「“あり得ない”くらい馬が合う」

4月17日(月)に初回放送を迎える新・月10ドラマ『合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~』で主演を務める天海祐希が来阪し、15日(土)カンテレ・大阪本社で取材会が行われた。


 本作は、明晰(めいせき)な頭脳とずば抜けた行動力、そして時に大胆な変装さえも武器にする探偵・上水流涼子(天海)が、IQ140の相棒・貴山伸彦(松下洸平)とタッグを組み、さまざまな依頼を超大胆な方法で解決していく物語。不条理がまかり通る現代のあり得ない敵を、あり得ない手段で葬る、極上痛快エンターテインメント。


 取材会の冒頭、天海は「毎日スタジオで撮影をしていると、日にちは過ぎていきますが、だんだん外の状況が分からなくなってきます。なかなか各地に寄せていただくチャンスがありませんが、今回、大阪で色々な番組に出演させていただいたり、取材していただいたりして、いよいよ始まるんだなという気持ちになっています」と初回放送を目前に気を引き締めた様子。

続けて、「番組スタッフさんや記者の皆さんでも、その土地のお人柄が出ていてすごく楽しいです。あと、大阪に来たら、イカ焼きが食べたくなります。宝塚時代に同期の子が買ってきてくれたイカ焼きを食べて、“こんなおいしいものがあるのか!”と衝撃を受けました。それ以来大好きです」と大阪ならではの食にまつわるエピソードも披露した。

 

このドラマでは、変装を武器に、様々な場所へ潜入する探偵を演じる天海。「本当にたくさん変装しているので、もうすでにどれが何話だったか分からなくなっています(笑)。1話ではゴルフ場のキャディさんを演じましたし、その他にもカツラを使って大胆に変装することもあります。“これ本当にすごかったな…”と思うものが多々出てきますので、ぜひ注目していただきたいです。ご家族でも、“こんな変装面白かったね”なんて話しながら、悪い人たちにギャフンと言わせる姿も楽しんでいただけたらと思います」と見どころを語った。


また、異色な探偵の相棒を務める、松下については「ドラマで拝見していて、役へのアプローチがしっかりしている、とても堅実で巧みな役者さんだなという印象がありました。今回ご一緒させていただいて、お芝居をやってみると、想像以上に巧みで、誠実で、芯が通っていて、現場も明るくしてくださる方で、とても頼もしい相棒です」と絶賛した。さらに、「初めてご一緒させていただいたとは思えないくらい、“あり得ない”くらい馬が合うので、とても楽しく撮影しています。ただ、松下さんは思った以上にゲラで、私の演技に“ぷはっ!”とよく吹いています(笑)」と撮影現場の裏話も明かした。


天海祐希が主演を務める新・月10ドラマ『合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~』は、いよいよ4月17日(月)夜10時からスタート!お楽しみに!


<作品概要>

【タイトル】合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~

【放送枠】2023年4月17日スタート(初回15分拡大) 毎週月曜よる10時(カンテレ・フジテレビ系全国ネット)

【出演】天海祐希 松下洸平 白石聖 中川大輔 丸山智己 仲村トオル ほか

【原作】柚月裕子 『合理的にあり得ない 上水流涼子の解明』(講談社文庫)

【脚本】根本ノンジ

【音楽】眞鍋昭大

【プロデューサー】萩原崇 清家優輝

【演出】光野道夫 二宮崇 倉木義典

【制作協力】ファインエンターテイメント

【制作著作】カンテレ

PICK UP