歌詞を“ニャンニャン”だけで歌う伝達ゲームで生田斗真が大混乱!

公開: 更新: カンテレTIMES
歌詞を“ニャンニャン”だけで歌う伝達ゲームで生田斗真が大混乱!

博多華丸・大吉千鳥が「全力で遊んで、全力ではしゃぐ!」をテーマにさまざまな企画に挑戦するバラエティー『火曜は全力!華大さんと千鳥くん』。豪華ゲストとのスタジオゲームや大はしゃぎのロケなど、華大&千鳥が先輩後輩の垣根や体力の限界を超え、全力で笑いを提供している。

今回は、生田斗真フワちゃんをゲストに迎えて「スパイ7分の1」に挑戦!7人のうち1人は、事前にくじ引きで決定したスパイで、他のメンバーにバレないようゲームを失敗へと導く。果たして、スパイを見抜くことはできるのか?進行は濱家が務める。

生田は「顔に出ちゃいそうなので、あまりスパイになりたくない」と自信がない様子。一方で、フワちゃんは「うまいよ、私」と自信満々で、アンミカに平気でウソをついた場面を再現してみせる。

最初のゲームは、回転するテーブルにドミノを並べていく「ターンテーブルドミノ」。

これまで一度も成功したことがないため、山内が「最初に作戦決めません?」と自らの戦略を提案する。しかし、「その理論やったら…」と大悟から矛盾を指摘され、逆ギレする山内が全員から怪しまれる事態に。毎回手が震えてしまう華大と大悟の3人が足を引っ張らないよう、導き出した対応策が功を奏したのか、ゲームが始まると今までにないほど順調に進んでいく。ところが、事態は急展開!スパイがまさかの自白!?

続いては、「ニャンニャン歌伝達ゲーム」。お題曲の歌詞をすべて「ニャン」で歌い、解答者はその曲名を当てる。まずは生田が「ニャンニャニャンニャン」と歌うも、解答者の山内は見当もつかない様子で、「えーわかんない!?絶対知ってる!」と大焦り。反対に生田が解答者になり、大悟の「ニャニャニャーニャニャー」と堂々たる歌を聞いても「全然わかんない!」と、終始困惑する生田。

さらに、濱家が腹を抱えて転げながら笑ってしまうほどの、衝撃の歌い方をして失格になるメンバーも。果たして、大混乱を招いたこの状況も、スパイの作戦なのか?

スパイ投票タイムの話し合いは難航。全員誰がスパイなのか確信が持てず、投票は混迷を極める。結果発表で、スパイのずる賢い作戦が明らかに!

収録を終えた生田は「めちゃくちゃ楽しかったです!ふとした瞬間に、自分が出演していることを忘れて、バラエティをテレビで見ているような気持ちになっていました。レギュラーメンバーの皆さん、かなり鋭い推理をしていて、だまし合いの収録に終始ハラハラドキドキしてました。また出演したいです!」とコメント。

果たして、スパイは誰なのか?最後までお見逃しなく!

 

■前回の放送を見逃した方、もう一度見たい方は、こちらから↓

 

【カンテレドーガ】

https://bit.ly/3DPIjwM

 

TVer

https://bit.ly/3jJJ6bR

PICK UP