公言の1億円どころじゃなかった…えなこが稼ぐ年商のヤバさにスタジオ騒然 知られざるプライベートも暴露

公開: 更新: カンテレTIMES
公言の1億円どころじゃなかった…えなこが稼ぐ年商のヤバさにスタジオ騒然 知られざるプライベートも暴露

 12日午後1時から、カンテレで放送される『ウラマヨ!人気芸能人㊙ウラ素顔続々!お正月2時間SP』で、人気コスプレイヤーのえなこさんが新年早々、大ぶっちゃけ。マネージャーもノリノリで明かしたえなこさんの“ヤベー裏の顔”について、ちょっとだけ先行公開します。


 今回の番組は、人気芸能人の裏の顔を探り、Yahoo!トピックスならぬ「ヤベートピックス」を狙う企画。ゲストとして、えなこさんのほか、貴乃花光司さん、なすなかにしの中西さんと那須さん、浜口京子さんの4組が登場し、謎に包まれるプライベートから過去に味わった壮絶地獄までのぞき見していきます。

 その中で、「年収1億円」と公言しているえなこさんは、気になるお金の使い道について「衣装はもちろん買うんですけど…」と話しますが、その後に続けたかなり“斜め上”の回答に那須さんが「答えにそんなパターンあります?」とツッコむなど、早速えなこワールド全開。

「本当にお金に無頓着で、口座も今いくら入ってるか知らなくて。通帳とか全部マネージャーさんが持ってるです」と、えなこさんが続けると、「えっ!?」と目を丸くするMCのブラックマヨネーズ小杉さんに、「それヤバいやろ…」と心配する吉田さん。

 すると、スタジオにいたマネージャーの女性は「母のようにしています(笑)」とヤバさを否定した上で、なんとえなこさんの“年商”まであっさり発表してしまうのです。スタジオが騒然となった、驚愕の金額とは…。

 また、えなこさんと同じくらいぶっちゃけてしまうそのマネージャーからは、プライベートについての暴露話も。キーワードは“下着”で、「プロ根性として素晴らしいんですが…」としながらも「直してほしい」という、えなこさんの知られざる“ヤベー裏の顔”が惜しげもなく明かされます。

 そのほかのゲストの“ヤベートピックス”としては、中学を卒業後すぐに角界入りし、相撲一筋で生きてきたため「普通のことが未経験」という貴乃花さんが、50歳にして初めてお花屋さんでのアルバイトに挑戦。得意な力仕事はもちろん、人生初の店頭での接客やレジ打ちにも取り組みます。教育係の女性をして「ぜひ就職してください」と言わしめた、その奮闘ぶりとは…。

 一方、「1年もあれば芸人って終われるんだと思った」と、知られざる地獄の1年間について打ち明けるのが、なすなかにしの2人。今やロケ職人として1年に250本以上ものロケをこなす人気コンビですが、過去には“ある死神”が発したひと言をきっかけに、仕事が次々なくなる事態が。その全てを打ち明けます。

 さらに五輪女子レスリング銅メダリストの浜口さんには、台本なしで休日の1日密着ロケを敢行。マットの上での野獣のような雰囲気とは一転、闘争心のかけらもない乙女すぎる“ヤベー素顔”が白日の下に。密着した初対面の男性番組スタッフを「ケイちゃん」といきなり下の名前で呼び、「タックルしちゃうよっ」とロックオンした恋の行方は…。
 

 豪華4組の文字通り“ヤベートピックス”を次々世に送り出す『ウラマヨ!人気芸能人㊙ウラ素顔続々!お正月2時間SP』は、カンテレで12日(月)午後1時からの放送です。