ZAZY激白「マッチングアプリで『美人局』に…」明かされた実態が単なる“おじさんのいたずら”だった件

公開: 更新: カンテレTIMES
ZAZY激白「マッチングアプリで『美人局』に…」明かされた実態が単なる“おじさんのいたずら”だった件

 1023日放送のカンテレ『マルコポロリ!』に、今年3月の「R-1グランプリ2022」で過去最高の戦いを見せ、以来バラエティ番組でも大活躍のお見送り芸人しんいちさんとZAZYさんが出演。しんいちさんも知らなかったZAZYさんの“美人局事件”が明らかになりました。

 今回の番組は「お見送り芸人しんいち&ZAZYの未来を考えるSP」と題し、2人のほか、しんいちさんを古くから知る事務所の先輩・永野さんと、わらふぢなるおふぢわらさん、そしてZAZYさんの成功を願ってやまない芸人仲間、コロコロチキチキペッパーズ西野創人さんとトニーフランクさんが登場。2人のこれからについて徹底討論しました。

 その中で、西野さんがZAZYさんについての心配事として「騙されやすいんです。『マッチングアプリで美人局にあった』って言うてました(笑)」と爆弾発言。

 ただ事ではないと自席からやおら飛び出したMC東野幸治さん。「え!?マッチングアプリで美人局?西野が根も葉もないこと言うてんのか、ホンマなのか。どっちなの?」とまくし立てると、ZAZYさんは消え入るような声で「マッチングアプリの美人局はほんとです…」とつぶやき、ガックリと肩を落としました。

「ホントにもう彼女がずっといなかった時期があって、その時『ZAZY』っていう登録名でマッチングアプリやってて…」と、女性との出会いを求め、あえて身バレさせていくというストロングスタイルで臨んだところ、「わぁ!ZAZYさんですよね!?みたいなメッセージが来ました」と紹介。

 東野さんが「もうモテへんから、『ZAZY』でやったんや!メッセージいっぱい来たの?」と興奮気味に先を促すと、ZAZYさんは「いや、ほんとに1件来て…」。

 結果のあまりの儚さにスタジオは爆笑に包まれ、カメラに向かって「こんな惨めな話ありますか!?」と声を張り上げる東野さん。「言うたらイチかバチか名前出してやったら1件で、それが美人局?世の中辛すぎるやんけ!ZAZY泣け、泣くとこや今!」と、同情を禁じ得ない様子で語っていました。

 また、美人局だと分かったいきさつについて、ZAZYさんは「何月何日にどこどこで集合でってなったんですけど『ちょっと私そこ行けないです。ホテルの〇〇号室に来てください』って」と説明。思わぬ急展開に、「えっ!?」と思わず身を乗り出す出演者一同。

「アレ、ちょっとこれは怖いやつちゃうかと思って、何でホテルなんですか?ホテルの前で会いましょうみたいに送ったら、『いえ、絶対ホテルの〇〇号室でお願いします』と。もう怖くなったんで番号聞いて電話したら…、男の人が出て。ウワ~!ってなりました」

 聞いていた誰もが意外性に噴き出しながらも、すぐに漂い始めた“なんかおかしいぞ”という空気。すると、ほんこんさんが「ほんなら実際のところは、女性ゼロやん」と口火を切り、月亭方正さんは「ただの男のいたずらやん(笑)」と端的に表現。さらに月亭八光さんが「美人局でもない、男のいたずらですね」と定義づけると、違和感の正体“そもそも美人局じゃなかった”がクリアになり、盛り上がりは最高潮に。

 これに永野さんは「何いいように言ってんの?美人局って。盛って話した!色っぽい話にして!」とツッコみ、東野さんからも「なんかモテるとか、女の子とホテルで会ってそういう関係になったら、あとから男が来て『何手ぇ出してんねん!カネよこせ!』っていうのが美人局やん。今の話聞いたら『おじさんのいたずら』」。

 ただ一人、ZAZYさん本人だけが状況を理解しておらず、「おじさんのいたずら?え?美人局じゃないんですか?」と確認するものの、東野さんは「じゃないねん(笑)」とピシャリ。永野さんから「電話しただけだよね?触れてもいないでしょ?おじさんと電話しただけ」と強調されると、“への字口”の定型顔からゆっくりと口角を上げ、悲しみの微笑をたたえるZAZYさんだったのでした。


(関西テレビ1023日(日)1259分から放送『マルコポロリ!』より)