堤礼実アナ「深夜にニンニクを刻んでいる時間が1番好き」仕事と私生活、気持ちの切り替え方

公開: 更新: フジテレビュー!!
堤礼実アナ「深夜にニンニクを刻んでいる時間が1番好き」仕事と私生活、気持ちの切り替え方

堤礼実フジテレビアナウンサーが、終業後、深夜に行う“気持ちの切り替え方”を明かしました。

フジテレビの女性アナウンサー17人が登場する「フジテレビアナウンサーカレンダー2024 share happiness」

第11弾となる2024年度版は、女性ファッション誌「CLASSY.」(光文社)とのコラボで制作。総勢17人のアナウンサーが華やかに登場します。表紙では白いドレス姿に身を包み、中面では月毎のテーマに合わせた衣装でガラッと変わった魅力を見せます。

<2023年度版フジテレビ女性アナウンサーカレンダー記事>

プロデュースは、入社7年目の海老原優香アナウンサーが担当。各月を飾るアナウンサーの選定、テーマや衣装、小物の打ち合わせにいたるまでを1人で受け持ち、撮影当日はつきっきりでポーズなどの指示も。「CLASSY.」スタッフとともにこだわりぬいて制作を進めました。

「フジテレビアナウンサーカレンダー2024~share happiness~」の表紙(中面のイメージとは異なります)

フジテレビュー!!では、2日間にわたって行われたカレンダー撮影をWEBメディアとして独占取材。その模様を動画とともに紹介します。

また、撮影後、各アナウンサーに今回のカレンダー撮影の感想や「2024年の目標」なども聞きました。

堤礼実アナ 撮影メイキング>

12月を飾るのは、堤礼実アナウンサー。ふわふわでキュートな衣装で登場しました。

<堤礼実アナ インタビュー>

――1年を締めくくる12月を担当しましたが、撮影を振り返ってみていかがですか?

中面と表紙で全然違った雰囲気の衣装とヘアメイクだったので、すごくテンションが上がりました。表紙では普段は着ないようなドレスを、中面ではふわふわのファーが付いた衣装を着させてもらって、すごくうれしかったです。

――表紙では堤アナも、皆さんも、とても自然で素敵な笑顔です。

プロデューサーの海老原さんから、今回は“幸せ”や“笑顔”がテーマになっていると聞いて、「心の底から楽しんでいる笑顔を」という指示がありました。だからなのか、今年は例年以上にやわらかい雰囲気で温かい感じのカレンダーに仕上がっているなと思いました。

同僚たちのドレス姿は、普段のお仕事のときとは全然違う姿だったので、「わあ!」って、ちょっとドキッとしました。

――ご自身のヘアメイクに関してはいかがですか?

やっぱりプロの方にメイクをしていただくと、こんなに違うんだって思いました。肌のベース作りの段階からもう全然違うんですよ。他の皆もそうですけれど、肌のツヤ感がすごくて!

肉眼で見てもすごく自然なツヤ感で、「どうやって仕込むんですか?」っていう話をメイクさんにいろいろと聞きながらメイクしていただきました(笑)。

――2023年はどんな1年でしたか?

自分の中で1番大きかったのが、4月から『Live News α』の月曜~木曜のメインキャスターに就任したということ。これに尽きます。情報番組で育ってきた私としては、報道番組という新しいジャンルに挑戦することが怖くもあり、「はたして本当に務められるんだろうか」という不安もありました。

手探りの状態で始まって、ついていくのに必死な期間が続いている感じでしたが、半年ほど経ってきて、やっと少しずつですが楽しめるように、やりがいを感じる余裕が出てきた感じです。去年の今頃に想像していた1年と全く違うので、来年もまたきっと予期しない、今からは想像もつかない形になっているかもしれないですね。

いい意味で変化していける自分でありたいなというのは毎年思ってることなので。そういう意味では、今年はがんばれているなとは思います。

「日中を有意義に使うために生活の見直しをしたい」

――カレンダーのタイトル「share happiness」にちなんで、「最近幸せを感じたこと」を教えてください。

普段から、小さいことで割とハッピーになれちゃう人間なんですけれど…なんか幸せにまつわる面白い話がないですね…(しばし考え込み)あ、ありました!夜の勤務を終えて家に帰るとお腹が空いちゃうんですよ。

で、冷蔵庫にあるもので簡単な、ちょっとした料理を深夜に作って食べるんですけれど、その時間が最高に幸せですね。

――最近作った中で1番おいしかったのは?

玄米でできた麺と、ニンニクとピーマンとか残っている野菜を使ってオリーブオイルで炒めたような、ペペロンチーノではないんですが、そんな感じのものを作りまして。目についた食材で、食べたかったものを組み合わせて作ったんですが、すごくおいしかったんです。

あと一応、野菜もちゃんと入れるようにしているので、昨日はキャベツを使ったスープを作りました。ます。本当は夜も遅いので、食べずに寝てしまうのが1番いいと思うんですけれど、お腹が空いちゃうから(笑)。

でも、そうやって料理をしている時間が幸せですね。夜中の3時くらいに作っていると、どんどん集中していくからか、気持ちが切り替えられるんですよ。ニンニクを刻んでいる時間が1番好きかもしれない(笑)。

――2024年にやってみたいこと、挑戦してみたいことがあれば教えてください。

今年は新しい環境に慣れることにいっぱいいっぱいだったので、あまり自分の時間が取れなくて。夜に仕事があると、日中を有意義に活用できなくて、変な時間に寝て起きちゃったり、二度寝をしてしまったり…。来年はもう少し自分の私生活にゆとりを持って、もっと活動的に日中を使いたいなと思っています。

すごく小さいことかもしれないですけれど、やっぱりそういうことが自分の気持ちや、体調にも影響してくると思うので、日中を有意義に使うために生活の見直しをしたいなと。

――では、最後にこのカレンダーの見どころをお願いします。

どのページをめくっても、本当に皆の笑顔が“ぎゅっ”と詰まった1冊になっています。皆さんの日々に少しでも楽しさや、笑顔になれる要素があったらうれしいなと思います。ぜひ手に取ってみてください。

<カレンダー概要>

「フジテレビアナウンサーカレンダー2024~share happiness~」

品名:『フジテレビアナウンサーカレンダー2024 share happiness』
価格:2,300円(税別)/2,530円(税込)
販売場所:フジテレビショップ各店、フジテレビ公式通販サイト「フジテレビe!ショップ」、
全国書店、Amazon、セブンネットショッピング他にて発売中。

URL:https://www.fujitv.co.jp/announcer-calendar/

制作:光文社CLASSY.編集部
撮影:佐々木大輔(SIGNO)

PICK UP